バーガーキングでメルペイは使えない【利用可能なキャッシュレス決済は?】

  • 公開日:
  • 更新日:
バーガーキングでメルペイは使えない【利用可能なキャッシュレス決済は?】

バーガーキングでメルペイは使えない

バーガーキングでは基本的にメルペイは使えません。

ですが、メルペイはiD連携することで、iDが利用できる店舗で決済ができます。

バーガーキングでは他のQRコード決済は使える?

バーガーキングでは、主要なスマホQRコード決済には対応していません。

PayPay(ペイペイ) ✕使えない
d払い ✕使えない
au PAY ✕使えない
楽天ペイ ✕使えない
LINE Pay ✕使えない
メルペイ ✕使えない

バーガーキングでは使えるキャッシュレス決済

バーガーキングで使えるキャッシュレス決済には、クレジットカードと電子マネーがあります。

バーガーキングではクレジットカードも使える

バーガーキングでは下記のクレジットカードが使えます。

主要なクレジットカードのブランドであるVISA、MasterCardが使えるので、これらのブランドで作った楽天カードやdカードなどが使えます。

バーガーキングで使えるカード

  • VISA
  • MasterCard
  • 銀聯カード
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover

※店舗によって一部利用できないブランドがあります。

バーガーキングではSuicaなどの電子マネーは使える

バーガーキングでは、Suicaなどの電子マネーが利用できます。

バーガーキングで使える電子マネー

  • 交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
  • iD
  • QuicPay+
  • Apple Pay
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON

iDが使える店舗では、d払いやメルペイをiD連携することで利用可能です。

また、Suicaと楽天ペイを連携すれば、間接的に楽天ペイで支払うことができます。

クレジットカードや電子マネーの利用可能店舗は公式サイトの店舗検索で確認できます。

ただし、どの種類が使えるかまでは書かれていないので各店舗で確認が必要です。

公式サイトの店舗検索はこちら

※店舗検索条件で「クレジット・電子マネー」にチェックを入れて検索できます。

バーガーキングでお得になる方法

バーガーキングでお得になる方法には、キャンペーン・クーポン・スタンプがあります。

キャンペーン・クーポン・スタンプがお得

バーガーキングには、バーガーキング公式アプリ「Burger King」があります。

アプリでは、最新の商品やキャンペーン情報などを配信しているので、お得なハンバーガーを見つけることができます。

同じく公式アプリのクーポンを使えば、通常価格よりも割引価格で購入できます。

そして、セットメニュー1つでスタンプが1つもらえるスタンプカードがあります。スタンプを5個ためると、フレンチフライ(S)やチーズバイツなどが無料になるクーポンに交換できます。

ワッパー・ワッパージュニア・〇〇バーガーのサイズの違いは?

画像出典:バーガーキング

ワッパーは大きめサイズ(約290g)で、ワッパージュニアは小さめサイズ(約138g)のバーガーキングの定番メニューです。

バーガーキングのメニューで名前に〇〇ワッパーとあれば、前者の大きめサイズのハンバーガーです。

ワッパー/ワッパージュニアとは別に、〇〇バーガーというハンバーガーがあります。バンズのサイズはワッパージュニアと同じくらいです。

ですが、ワッパーという名称がついていなくてもワッパーサイズのものもあります(ハバネロアグリービーフなど)。

名前から推測するサイズはあくまで目安です。気になる場合はお店の人に確認しましょう。

無料でできる「オールヘビー」注文とは?

バーガーキングでは、「オールヘビー」という注文が無料でできます。

「オールヘビー」は、野菜やソースを多めにすることができる注文方法です。注文時に店員さんに「オールヘビーでお願いします」と伝えるだけでOKです。

通常サイズでも結構なボリュームがあるバーガーキングのハンバーガーですが、さらにボリュームを増したいならオールヘビー注文してみましょう。

バーガーキングでのお得な支払い方法は?

バーガーキングでのお得な支払い方法は、公式アプリを使ってクーポンやスタンプを利用し、ポイント還元のあるカードや電子マネーの利用がお得です。

バーガーキング秋葉原昭和通り店に注目!

バーガーキングには縦読みポスターで話題の「バーガーキング秋葉原昭和通り店」があります。

以前、2軒隣のマクドナルドが最終日を迎えた時に、縦読みで「私たちの勝チ」というポスターを掲載した店舗です。

そして、今回(2022年4月1日)店舗面積をスケールアップして復活したマクドナルド秋葉原昭和通り店に対して新たにポスターを公開しました。

それを縦読みすると「店のデカさよりだいじなこと。」

ワッパー以外にも「バーガーキング秋葉原昭和通り店」には注目です。