PrimeVideo(プライムビデオ)とは?見れる作品やメリット・デメリットを紹介/2020年8月最新版

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

PrimeVideo(プライムビデオ)は、Amazonが提供しているプライム会員用の動画配信サービス(VOD)です。海外ドラマ、アニメ、映画など幅広く配信しています。

プライム会員になれば、スマートフォンやタブレットなどを使って、追加料金なしで作品を観ることができます。ただし、最新映画などの一部の作品は、レンタル・購入に別途料金がかかります。

PrimeVideo(プライムビデオ)で見れる作品

PrimeVideo(プライムビデオ)では、映画・ドラマ・アニメ・バラエティ、ドキュメンタリーなどの作品を見ることができます。

海外ドラマ

プリズン・ブレイク、Hawaii Five-O、ウォーキング・デッド、FRINGE/フリンジ、BULL/ブル、NCIS:LA、THIS IS US、The FLASH/フラッシュ、ヴェロニカ・マーズ、ゴシップガール、CHUCK/チャック、シカゴ・ファイア、シックス・フィート・アンダー、ゲーム・オブ・スローンズ、マッドメン、SUITS/スーツ、ウエストワールド、ヴァイキングなど。

国内ドラマ

東京ラブストーリー、TWO WEEKS、アンナチュラル、おっさんずラブ、CRISIS、逃げるは恥だが役に立つ、ノーサイド・ゲーム、ドクターX、SPEC、下町ロケット、時効警察、天皇の料理番、GTO、アンフェア、メゾン・ド・ポリス、カルテット、中学聖日記、相棒、義母と娘のブルース、グッドワイフなど。

韓国ドラマ

ホジュン、トッケビ、オクニョ、1%の軌跡、天使の罠、大祚榮、恋のゴールドメダル、ヒーラー、帝王の娘 スベクヒャン、青い海の伝説、君の声が聞こえる、冬のソナタ、グッドワイフなど。

Amazonオリジナル

FREEZE/フリーズ、BACHELOR/バチェラー・ジャパン、ドキュメンタル、アップロード、ジャック・ライアン、ザ・レポート、THE BOYS(ザ・ボーイズ)、グッド・ガールズ!、オール・オア・ナッシング、BOSCH/ボッシュなど。

洋画

ワイルド・スピード、ペット2、スーサイド、スクワッド、マイ・インターン、デス・ウィッシュ、メン・イン・ブラック、ポリス・ストーリー、ハドソン川の奇跡、ジョン・ウィック、スタンド・バイ・ミー、英国王のスピーチ、ドニー・ダーコ、ハクソー・リッジ、ブレア・ウィッチ、バットマンvsスーパーマンなど。

邦画

来る、コンフィデンスマンJPロマンス編、七つの会議、キングダム、見えない目撃者、翔んで埼玉、万引き家族、LIAR GAME The Final Stage、告白、トリック劇場版 ラストステージ、君の膵臓をたべたい、恋は雨上がりのように、殿、利息でござる!、ぼくは明日、昨日のきみとデートする、八日目の蝉など。

TVアニメ

鬼滅の刃、ゆるキャン△、かぐや様は告らせたい、あたしンち、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、どろろ、ハイキュー!!、Dr.STONE、本好きの下剋上、キングダム、約束のネバーランド、ソードアート・オンライン、スラムダンク、銀魂、ひぐらしのなく頃に、五等分の花嫁、僕だけがいない街、機動戦士ガンダムなど。

バラエティ番組

相席食堂、グータンヌーボ、M1グランプリ、8時だョ!全員集合、内村さまぁ~ず、よしもと新喜劇、人志松本のすべらない話、バチェロレッテ・ジャパンなど。

※紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。配信終了している作品もあるので、詳細はPrimeVideoページにて確認ください。

PrimeVideo(プライムビデオ)のメリット・デメリット

PrimeVideo(プライムビデオ)のメリット・デメリットを紹介していきます。

PrimeVideo(プライムビデオ)のメリット

PrimeVideo(プライムビデオ)のメリットは、低価格でいろいろなジャンルのドラマ、映画、アニメなどを配信しており、Amazonオリジナル作品を観ることができる点です。

また、作品はダウンロードが可能なので、オフラインの状態でも作品を観れます。

さらに、PrimeVideo(プライムビデオ)を観るための有料会員サービス「プライム会員」には、動画配信サービス以外のいろいろなAmazonサービスの特典がついています。

Amazonプライムを他社サービスと比較(2020年8月時点)

プライムビデオ Netflix Hulu U-NEXT dTV
月額500円(税込) 月額880円(税込)
※ベーシックプラン
月額1,026円(税込) 月額2,189円(税込) 月額550円(税込)
非公開 非公開 配信数
約60,000本
配信数
約200,000本
配信数
約120,000本
無料期間30日間 無料期間なし 無料期間2週間 無料期間31日間 無料期間31日間

PrimeVideo(プライムビデオ)のデメリット

PrimeVideo(プライムビデオ)のデメリットは、「プライム会員」特典で観ることができる映画やドラマのラインナップがやや古いので、最新版や話題作といった部分では物足りなさを感じるかもしれません。

PrimeVideo(プライムビデオ)のプランと料金

PrimeVideo(プライムビデオ)を利用するにはプライム会員になる必要があります。

プライム会員には、「月額プラン500円(税込)」と「年間プラン4,900円(税込)」があり、年間プランの方が月額約408円となり92円程度お得になります。

PrimeVideo(プライムビデオ)の支払い方法

PrimeVideo(プライムビデオ)の支払い方法にはクレジットカードの他、いろいろな方法が利用できます。

クレジットカード

以下のクレジットカードが使えます。

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードが使えます。

携帯決済

docomo、au、SoftBankのケイタイ決済が使えます。

Paidy

Paidy翌月払いが使えます。

この他、Amazonギフト券、パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)での支払いもできます。

PrimeVideo(プライムビデオ)のまとめ

PrimeVideo(プライムビデオ)は、配信している作品がやや古い印象はありますが、低額で多くの作品を観ることができる動画配信サービスです。

また、プライム会員になると、プライムビデオ以外のAmazon特典がついてくるのでお得です。

Close Menu