楽天ペイの還元率、メリット、デメリット、お得な使い方を紹介【2022年版】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • FINTIDE編集部
楽天ペイの還元率、メリット、デメリット、お得な使い方を紹介【2022年版】

楽天ペイは、楽天が提供するスマートフォンQRコード決済アプリです。

事前にチャージして支払う方法やクレジットカード経由で支払う方法などがあり、優先設定を使って、楽天ポイントから支払うこともできます。

楽天ペイの還元率

楽天ペイを利用した時の基本還元率は下記のとおりです。

コード決済を利用すると還元される「基本還元率」は、0.5%還元としているサービスが多いのですが、楽天ペイは1%還元となっています。

基本還元率 1%還元(100円で1ポイント)
追加還元率 +0.5%還元(楽天カードから楽天キャッシュにチャージ)
チャージ方法 楽天カード、楽天銀行、ラクマ、楽天ウォレット、楽天ポイント
チャージ不要の支払い方法 クレジットカード
請求書払い 不可
連携できるタッチ決済 モバイルSuica(楽天ペイのSuica)

楽天ペイの還元率は最大1.5%還元

楽天ペイの還元率は、最大で1.5%です。

ポイント還元は下記の通りです。

チャージ方法 内容 還元率
チャージ払い(楽天キャッシュ) 楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う 1.5%還元
※楽天カードからチャージで0.5%還元、支払いで1%還元。
楽天銀行・ラクマ・楽天ウォレットからチャージして支払う 1%還元
※支払いで1%還元。
ポイント払い 楽天ポイントで支払う 1%還元
※支払いで1%還元。
楽天銀行口座払い 楽天銀行口座を支払い元に紐づける 1%還元
※支払いで1%還元。
カード払い 楽天カード・楽天銀行デビットカードを支払い元に紐づける 1%還元
※支払いで1%還元。
※【1%還元】100円(税込)につき1ポイント
※【0.5%還元】200円(税込)につき1ポイント

一番お得になるのは、楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う方法で、「チャージ(0.5%)+支払い(1%)」で合計1.5%還元になります。

毎回チャージが必要なので、還元率が下がってもチャージ不要で簡単に決済したい人は、楽天カードを設定した「カード払い」が便利です(1%還元)。

楽天ペイで請求書払いはできる?

楽天ペイは請求書払いには対応していません(2022年5月時点)。

そのため、自動車税や固定資産税といった税金の支払に楽天ペイはつかえません。

楽天ポイント加盟店で使えばさらにポイント還元アップ

さらに楽天ポイントカード加盟店であれば、楽天ポイントカードを会計前に提示することで最大1%還元をプラスできます。

楽天ペイの還元率と合わせて最大2.5%還元になります。

楽天ポイントカードの提示も楽天ペイアプリで一緒にでき「タブをタップするだけ」で簡単に提示できます。

楽天ペイで楽天ポイントカードを提示する方法

  • 楽天ペイを起動してメニューにある「ポイントカード」をタップする
  • 表示されたバーコードを会計前に提示する

楽天ペイで楽天ポイントカードを提示する方法

楽天ペイのメリット

基本還元率が高い

楽天ペイのメリットのメリットは、基本還元率が高いことです。

主要なスマホQRコード決済の基本還元率は0.5%還元(200円につき1ポイント)ですが、楽天ペイは還元率1%(100円につき1ポイント)です。

それも達成条件などなしで、1%還元で楽天カードから楽天キャッシュにチャージしてから利用すれば、チャージ+利用で合計1.5%還元になります。

たまったポイントを楽天市場などで使いやすいのもメリットです。

楽天ペイのデメリット

チャージ方法が限定されている

楽天ペイのデメリットは、チャージ方法が限定されていることです。

チャージが可能なのは、楽天関連サービスからで、セブン銀行などのコンビニATMなどから現金をチャージして使うことはできません。

楽天ペイにチャージ可能な方法

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマ
  • 楽天ウォレット

コンビニATMから直接楽天ペイにチャージできない

コンビニATMから直接楽天ペイにチャージできません。

そのため現金をチャージする方法は、楽天銀行の口座開設しておき、コンビニATMから楽天銀行に入金(チャージ)し、楽天銀行から楽天ペイにチャージするという流れになります。

楽天市場では使えない

楽天ペイは楽天市場では使えません。

PayPayであれば、PayPayモールやYahoo!ショッピングと連携して、還元率がアップするキャンペーンを開催していますが、楽天ペイと楽天市場にはありません。

楽天ペイで楽天キャッシュをチャージして使う方法

楽天ペイでは、楽天キャッシュにチャージしてから利用するとポイント還元率が一番お得です(1.5%還元)。

楽天キャッシュをチャージする方法は、主に下記の2つ。

楽天ペイに楽天キャッシュをチャージする方法

  • 楽天カードを使ってチャージする
  • 楽天銀行を使ってチャージする
コンビニATMから楽天ペイに直接現金をチャージすることはできません。
コンビニATMを使って楽天ペイに現金を入金したい場合は、楽天銀行口座が必要です。コンビニATMを使って楽天銀行に現金を入金し、楽天銀行から楽天キャッシュをチャージできます。

楽天カードを使って楽天キャッシュをチャージする方法

楽天ペイを起動して楽天キャッシュのチャージボタンをタップします。

楽天キャッシュのチャージ画面でチャージ方法から「楽天カード」を設定し、チャージしたい金額を入力して完了させます。

楽天ペイで楽天カードから楽天キャッシュをチャージする方法

楽天銀行を使って楽天キャッシュをチャージする方法

楽天ペイを起動して楽天キャッシュのチャージボタンをタップします。

楽天キャッシュのチャージ画面でチャージ方法から「楽天銀行」を設定し、チャージしたい金額を入力して完了させます。

楽天ペイで楽天銀行から楽天キャッシュをチャージする方法

チャージした楽天キャッシュを使って支払う方法

チャージした楽天キャッシュを使って支払う場合、楽天ペイを起動して「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れて、楽天キャッシュを優先的に使うように設定します。

表示されているバーコードやQRコードで支払えば楽天キャッシュを使って決済ができます。

楽天ペイで楽天キャッシュを使って支払う方法

出典:楽天ペイ

「楽天ペイのSuica」とは?

楽天ペイのSuicaとは、Suicaを使う時に楽天ペイから支払うことができる方法です。

楽天ペイが利用できない店舗でも、ICマークのある電車・バス、街のお店でSuicaのタッチ決済(非接触)が使えます。

「楽天ペイのSuica」の還元率は0.5%で、楽天カードからのチャージで200円につき1ポイントたまります。

楽天ペイアプリ上でSuicaの発行、チャージ、利用ができます。
※Android端末のみ利用可能(2022年1月現在)。

iPhoneユーザーは楽天ペイのSuicaはありませんが、楽天ペイアプリ上でエントリー(毎月エントリーが必要)して、楽天カードでモバイルSuicaにチャージすると0.5%還元になります。

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携させる方法

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイを連携させる方法は下記のとおりです。

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • ※必要に応じて「おサイフケータイアプリ(ver9.0.0以上)をインストールしてGoogleアカウントにサインインする
  • 「Suicaをはじめる」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする
  • Suica会員登録してメールアドレス認証する
  • モバイルSuicaに必要な情報を入力して登録する

出典:楽天ペイ

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法は、下記のとおりです。

既存のSuicaと楽天ペイを連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • 「モバイルSuicaを連携する」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする

出典:楽天ペイ

開催中の楽天ペイキャンペーン

楽天ペイで開催中のキャンペーンを紹介!

【楽天ペイのSuica】チャージで最大全額還元キャンペーン

キャンペーン期間中に、エントリーのうえ楽天ペイのSuicaへチャージすると、抽選で3,000名に楽天ペイのSuicaチャージ額が全額還元されます(楽天ペイのSuicaはAndroid端末のみ利用可)。

キャンペーン期間は2022/4/28(木)~6/30(木)までで、還元上限は1,000ポイントです。

※楽天ペイのコード・QR払いを利用すると当選確率が10倍になります。

【楽天ペイチャンス!】6月対象のお店は?

条件を満たした人の中から抽選で最大全額の楽天ポイントが還元されます。

エディオン、100満ボルト、クスリ岩崎チェーンが対象です。

キャンペーン期間は2022/6/1(水)~6/30(木)まで

【トクトク祭!6月開催中】抽選で楽天ポイントを最大50%還元

抽選で最大50%の楽天ポイントが戻ってくる「トクトク祭」を毎月開催しています。