楽天ペイとは?還元率・評判は?お得な使い方やメリット・デメリット【2022年版】

楽天ペイとは?還元率・評判は?お得な使い方やメリット・デメリット【2022年版】

楽天ペイとは?

楽天ペイは、楽天が提供するスマートフォン用のQRコード決済アプリです。

2016年にスマホアプリ決済サービスとしてスタートしました。

楽天ペイでは、事前にチャージして支払う方法やクレジットカード経由で支払う方法などがあります。

優先設定を使って、楽天ポイントから支払うこともできます。

楽天ペイの還元率は最大1.5%還元

楽天ペイの還元率は、最大で1.5%です。

ポイント還元は下記の通りです。

チャージ方法 内容 還元率
チャージ払い(楽天キャッシュ) 楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う 1.5%還元
※楽天カードからチャージで0.5%還元、支払いで1%還元。
楽天銀行・ラクマ・楽天ウォレットからチャージして支払う 1%還元
※支払いで1%還元。
ポイント払い 楽天ポイントで支払う 1%還元
※支払いで1%還元。
楽天銀行口座払い 楽天銀行口座を支払い元に紐づける 1%還元
※支払いで1%還元。
カード払い 楽天カード・楽天銀行デビットカードを支払い元に紐づける 1%還元
※支払いで1%還元。
※【1%還元】100円(税込)につき1ポイント
※【0.5%還元】200円(税込)につき1ポイント

一番お得になるのは、楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う方法で1.5%還元になります。

楽天カードから楽天キャッシュにチャージする時に0.5%還元追加されます。支払い時の1%還元は他の支払方法も同じです。

還元率は一番いいのですが、毎回チャージしないといけないのがデメリットです。

チャージが面倒な人は、還元率は1%になりますが楽天カードを紐づけて使えば、毎回チャージなしで楽天カードから決済できます。

楽天ポイント加盟店で使えばさらにポイント還元アップ

さらに楽天ポイントカード加盟店であれば、楽天ポイントカードを会計前に提示することで最大1%還元をプラスできます。

楽天ペイの還元率と合わせて最大2.5%還元になります。

楽天ポイントカードの提示も楽天ペイアプリで一緒にでき「タブをタップするだけ」で簡単に提示できます。

楽天ペイで楽天ポイントカードを提示する方法

  • 楽天ペイを起動してメニューにある「ポイントカード」をタップする
  • 表示されたバーコードを会計前に提示する

楽天ペイで楽天ポイントカードを表示する場合は、メニューから「ポイントカード」をタップする

出典:楽天ペイ

楽天ペイのメリット

楽天ペイのメリットのメリットは、基本還元率が高いことです。

主要なスマホQRコード決済の基本還元率は0.5%還元(200円につき1ポイント)ですが、楽天ペイは還元率1%(100円につき1ポイント)です。

それも達成条件などなしで、1%還元で楽天カードから楽天キャッシュにチャージしてから利用すれば、チャージ+利用で合計1.5%還元になります。

たまったポイントを楽天市場などで使いやすいのもメリットです。

楽天ペイのデメリット

楽天ペイのデメリットは、チャージ方法が限定されていることです。

チャージが可能なのは、楽天関連サービスからで、セブン銀行などのコンビニATMなどから現金をチャージして使うことはできません。

楽天ペイにチャージ可能な方法

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマ
  • 楽天ウォレット

コンビニATMから現金をチャージして使うなら、楽天銀行の口座開設が必要です。

楽天銀行から楽天ペイにチャージするように設定すれば、コンビニATMから楽天銀行に現金を入金(チャージ)して利用できます。

楽天ペイへチャージする方法

楽天ペイにチャージする方法として利用するのが、主に下記の2つです。

楽天ペイにチャージする主要な方法

  • 楽天カード
  • 楽天銀行

それぞれのチャージ方法を紹介します。

楽天カードでチャージする方法

「STEP1」のチャージボタンをタップした後に、「STEP2」のチャージ方法で「楽天カード」を設定します。

楽天カードからチャージしたい金額を入力してチャージします。

楽天ペイに楽天カードからチャージする方法

出典:楽天ペイ

楽天銀行でチャージする方法

「STEP1」のチャージボタンをタップした後に、「STEP2」のチャージ方法で「楽天銀行」を設定します。

楽天銀行からチャージしたい金額を入力してチャージします。

楽天ペイに楽天銀行からチャージする方法

出典:楽天ペイ

「楽天ペイのSuica」とは?

楽天ペイのSuicaとは、Suicaを使う時に楽天ペイから支払うことができる方法です。

楽天ペイが利用できない店舗でも、ICマークのある電車・バス、街のお店でSuicaのタッチ決済(非接触)が使えます。

「楽天ペイのSuica」の還元率は0.5%で、楽天カードからのチャージで200円につき1ポイントたまります。

楽天ペイアプリ上でSuicaの発行、チャージ、利用ができます。
※Android端末のみ利用可能(2022年1月現在)。

iPhoneユーザーは楽天ペイのSuicaはありませんが、楽天ペイアプリ上でエントリー(毎月エントリーが必要)して、楽天カードでモバイルSuicaにチャージすると0.5%還元になります。

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携させる方法

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイを連携させる方法は下記のとおりです。

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • ※必要に応じて「おサイフケータイアプリ(ver9.0.0以上)をインストールしてGoogleアカウントにサインインする
  • 「Suicaをはじめる」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする
  • Suica会員登録してメールアドレス認証する
  • モバイルSuicaに必要な情報を入力して登録する

出典:楽天ペイ

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法は、下記のとおりです。

既存のSuicaと楽天ペイを連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • 「モバイルSuicaを連携する」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする

出典:楽天ペイ