楽天ペイのポイント還元率やメリット・デメリットを紹介【2024年版】

  • 広告
  • 公開:
  • 更新:
楽天ペイのポイント還元率やメリット・デメリットを紹介【2024年版】

楽天ペイは、ポイント還元率1.5%のQRコード決済です。

他の主要なQRコード決済よりも決済時のポイント還元率は高いのがメリットになっています。

この記事では、楽天ペイのポイント還元率に加え、メリット、デメリット、「楽天ペイのSuica」の利用方法や「楽天カードタッチ決済」についても解説します。

楽天ペイの還元率

楽天ペイの還元率は、以下のとおりです。

基本還元率 1.5%還元
チャージ方法 楽天カード、楽天銀行、セブン銀行ATM、ラクマ、暗号資産、楽天ギフトカード、銀行口座
チャージ不要の支払い方法 クレジットカード、銀行口座
請求書払い
連携できるタッチ決済 モバイルSuica(楽天ペイのSuica)

以前は楽天カードからのチャージで+0.5%還元され、通常の1%還元と合わせて1.5%還元でしたが、今は支払い時に還元されるため誰でも1.5%還元が受けられます。

設定方法に応じて1%還元となってしまうこともあるため、支払い元が楽天キャッシュになっているかを確認してから使いましょう。

支払い方法 内容 還元率
チャージ払い 支払い元を楽天キャッシュに設定する 1.5%還元
※0.5%は翌月
ポイント払い 楽天ポイントで支払う 1%還元
楽天銀行口座払い 支払い元を楽天銀行口座に設定する 1%還元
カード払い 支払い元を楽天カードに設定する 1%還元※1

※1支払い元に楽天カードを設定した場合は、楽天カードから翌月ポイント還元されます。

楽天ペイの支払いで誰でも1.5%還元

2024年6月4日から「チャージ払い」ならだれでも最大1.5%還元になりました。

1.5%の内、1%(100円につき1ポイント)は翌日還元され、0.5%(200円につき1ポイント)は翌月還元されます。

楽天ペイの支払いを2%還元にする方法

楽天Edyを活用して楽天ペイの支払いを2%還元にする方法を紹介します。

まず、楽天カードを使用して楽天Edyにチャージします。これにより、チャージ金額の0.5%(200円につき1ポイント)が還元されます(2024年6月時点)。

次に、楽天Edyを楽天キャッシュにチャージします。こうすることで、楽天ペイでチャージ払いを利用して1.5%の還元を受けることができ、合計で2%還元にできます。

楽天ペイの請求書払い

楽天ペイは請求書払いに対応しています。

ただし、楽天ペイで支払っても支払いに対するポイント還元はありません。

楽天ポイントカード提示が簡単

楽天ペイには、楽天ポイントカード機能もついているため、楽天ポイント加盟店で簡単にポイントカードの提示ができます。

楽天ペイで楽天ポイントカードを提示する方法

楽天ポイント加盟店であれば、「楽天ポイントカード提示で最大1%還元」、「楽天ペイの利用で最大1.5%還元」となり、合計で最大2.5%のポイントをためることが可能です。

楽天ペイのメリット・デメリット

楽天ペイのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

楽天ペイのメリットは、最大1.5%ポイント還元であることです。

主要なスマホQRコード決済の基本還元率は0.5%~1%還元の中、難しい達成条件なしで1.5%にできます。

たまったポイントを楽天市場などで使いやすいのもメリットです。

また、楽天ペイと楽天銀行を紐づければ、銀行から直接支払うこともできるので、デビットカードと同じような使い方もできます。

デメリット

自治体とのコラボキャンペーンが少ないため、街での利用で10~20%たまる機会がやや少なめです。

また、クーポン配信が少ないため、クーポンを使ったお得なポイント還元も少ないのがデメリットといえます。

「楽天ペイのSuica」とは?

楽天ペイのSuicaとは、楽天ペイにモバイルSuicaを設定することで、Suicaのタッチ決済を使える機能です。

楽天ペイアプリ上でSuicaの発行・チャージ・利用が可能で、モバイルSuicaが使えるところでタッチ決済(非接触)ができます。

「楽天ペイのSuica」のポイント還元率

「楽天ペイのSuica」は、楽天カードからのチャージで0.5%(200円につき1ポイント)のポイントがたまります。

また、利用では、鉄道の利用で2%(50円につき1ポイント)、街のお店で0.5~1%(100円または200円につき1ポイント)の「JRE POINT」が還元されます。

なお、「JRE POINT」の還元をうけるには、JRE POINTへのSuicaの登録が必要です。

楽天ペイのSuica ポイント還元率
チャージ 0.5%還元(楽天カードからのチャージで楽天ポイント還元)
鉄道での利用 2%還元(JRE POINT還元)
お店での利用 0.5~1%還元(JRE POINT還元)

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携させる方法

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイを連携させる方法は下記のとおりです。

モバイルSuicaを新規登録して楽天ペイと連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • ※必要に応じて「おサイフケータイアプリ(ver9.0.0以上)をインストールしてGoogleアカウントにサインインする
  • 「Suicaをはじめる」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする
  • Suica会員登録してメールアドレス認証する
  • モバイルSuicaに必要な情報を入力して登録する

出典:楽天ペイ

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法

既存のSuicaと楽天ペイを連携する方法は、下記のとおりです。

既存のSuicaと楽天ペイを連携する

  • 楽天ペイアプリを開いて「モバイルSuicaアイコン」をタップする
  • 「モバイルSuicaを連携する」をタップする
  • 利用規約に同意して「次へ」をタップする

出典:楽天ペイ

楽天ペイの「楽天カードタッチ決済」とは?

楽天ペイの「楽天カードタッチ決済」とは、楽天ペイに楽天カード(Visa、Mastercard)を設定して、タッチ決済を可能にするサービスです。

NFC(TypeA/B規格)搭載のAndroid端末に対応しています。

楽天ペイの「楽天カードタッチ決済」は、決済で楽天カードを利用しているため、楽天カードのポイント還元率1%(100円につき1ポイント)を受けられます。

楽天カードを直接使うと、カードの抜き差しや暗証番号が必要ですが、楽天ペイの「楽天カードタッチ決済」を使えば、タッチだけ決済が完了します。

楽天カードタッチ決済の設定方法

楽天ペイアプリのホーム画面上部にある「楽天カードタッチ決済」アイコンをタップして、画面の案内に沿って設定を進めます。

開催中の楽天ペイキャンペーン

楽天ペイで開催中のキャンペーンを紹介!

【ポイント還元・割引】楽天ペイでお得なキャンペーンを紹介!

楽天ペイで決済するとポイント還元、または割引になるお得なキャンペーンを紹介します。

エントリーやポイント還元上限などは各キャンペーンの詳細ページで確認してください。

キャンペーン期間 詳細
6/3~7/1 楽天ペイポイント最大10倍
・楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードを提示してから1ポイント以上獲得でポイント最大10倍
6/1、11、21 チャージの日(エントリー必須)
・抽選で50名にチャージ額の100%分の楽天ポイントを付与
6/1~6/30 楽天ペイチャンス
・対象店舗で楽天ペイの決済を行うと抽選で全額ポイント還元
6/3~8/1 Uber Eats初回限定プロモーションコード
・初回注文時、楽天ペイで使えるプロモーションコード「2,500円割引x2枚」
6月の毎週土曜日 西友x楽天ペイ
・楽天ポイントカードの提示と指定の方法で2,500円(税抜)/日以上決済するとポイント最大10倍

【楽天ペイの日】日・月曜日に楽天ペイを使うとお得!

出典:楽天ペイ

エントリーのうえ、その月の日・月曜日に対象サイト(ネット支払い)にて楽天ペイを利用すると、通常ポイント還元1%に加え、最大2%がポイント還元されます。

ポイント還元率は、楽天ペイで利用する支払い方法によって異なります。

支払い元を楽天カードに設定して決済すれば、最大で3%ポイント還元となり、楽天キャッシュにチャージして利用する方法よりもお得です。

楽天カード 楽天ポイント
楽天キャッシュ
その他カード
楽天ペイの通常ポイント還元率 1% 1% 1%
設定した支払いによる
特典ポイント還元率
2% 1% 0%
合計 3% 2% 1%

※「楽天キャッシュに楽天カードからチャージ」後に、楽天ペイの日に楽天キャッシュで支払えば、最大2.5%還元です。

エントリーと対象サイトは、その月によって変わるため、下記のページで確認してください。

この記事を書いた人

FINTIDE編集部

2級FP技能検定保有。クレジットカード10枚以上保有。
簡単にできるお得なポイ活の紹介を心がけています!主にP+を設定したLINE Pay(5%還元)やLINEプリぺ(3%還元)を使っていますが、サービス終了のため新たなお得経路を模索中です。