楽天ペイ(RPay)とは?評判は?お得な使い方やメリット・デメリット【2021年7月最新版】

楽天ペイ(RPay)とは?評判は?お得な使い方やメリット・デメリット【2021年7月最新版】

楽天ペイ(RPay)とは?

楽天ペイは、楽天が提供するスマートフォン用のQRコード決済アプリです。

2016年ににスマホアプリによる決済サービスとして「楽天ペイ(アプリ決済)」をスタートし、2018年以降導入が加速しています。

大手飲食チェーンをはじめ、コンビニエンスストア、国内初となる野球スタジアム観客席での売り子販売など、様々な場所で「楽天ペイ」アプリによる支払いが可能となっています。

楽天ペイの登録ユーザー数などは公開されていませんが、コンビニ、スーパー、飲食店、ドラッグストア、百貨店など、加盟店を着実に増やしています。

また、2019年度日本版顧客満足度調査のキャッシュレス決済業種において、楽天ペイは顧客満足第1位を獲得しています。

楽天ペイでの支払い方法は、事前にチャージ、またはクレジットカードから引き落としの2種類となっています。

チャージして利用する場合は、楽天キャッシュを楽天銀行(他の金融機関も順次対応予定)、楽天カード、ラクマ(売上金)からチャージして利用できます。

チャージせずにクレジットカードから直接引き落とす場合は、楽天カード、Visa、Mastercardのみ利用できます。

この他に、優先設定を使うことで、楽天ポイントを使って支払うこともできます。

楽天ペイ(RPay)基本の還元内容

サービス名 RPay(楽天ペイ)
公式サイトURL 楽天ペイ
SNSアカウント
関連記事 RPay(楽天ペイ)関連の記事
還元率 1~1.5%ポイント還元
楽天ペイ、7月1日から最大1.5%還元がスタート!一番お得な設定方法は?
対応店舗 店舗一覧
支払設定 ・引き落とし(クレジットカード)
・チャージ(楽天キャッシュ(クレジットカード・楽天銀行)/楽天ポイント)

楽天ペイは最大1.5%ポイント還元

楽天ペイは、2020年7月1日から還元方法が変更になっています。

ポイント還元は下記の通りです。

チャージ払い(楽天カード) 楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う 1.5%還元
チャージ払い 楽天銀行・ラクマ・楽天ウォレットからチャージして支払う 1%還元
ポイント払い 楽天ポイントで支払う 1%還元
楽天銀行口座払い 楽天銀行口座を支払い元に紐づける 1%還元
カード払い 楽天カード・楽天銀行デビットカードを支払い元に紐づける 1%還元
※【1%還元】100円(税込)につき1ポイント
※【0.5%還元】200円(税込)につき1ポイント

一番お得になるのは、楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払う方法で1.5%還元になります。

1.5%還元の内訳は、0.5%が楽天カード、1%が楽天ペイからで、別々にポイント還元されます。

還元率は一番いいのですが、毎回チャージしないといけないのがデメリットです。

一番簡単なのは、カード払いで楽天カード(または楽天銀行デビットカード)を紐づけての決済です。チャージする必要がないので便利です。

1%還元は楽天カードからの進呈となります。

なお、楽天カード以外のクレジットカード払いの場合は、特典の対象外となっています。

楽天ペイ(RPay)のメリット・デメリット

他にもいろいろあるQRコード決済の中で楽天ペイ(RPay)を使うメリットの一つは1%還元(100円につき1ポイント)です。

ほとんどのスマホQRコード決済は、基本0.5%還元(200円につき1ポイント)の中、楽天ペイは1%還元です。

条件などをクリアすれば1.5%なども可能ですが、楽天ペイは条件なしでも1%還元なのでお得です。

※楽天カードから楽天キャッシュにチャージすれば1.5%(前述)

以下、上記以外の楽天ペイのメリットやデメリットについて紹介します。

楽天ポイントが使える

楽天ペイでは、アカウントを共通にすることで他でためた楽天ポイントを利用することができます。

楽天ペイ(RPay)の送金

楽天キャッシュにチャージしたものは、スマホで簡単に送金が行できます。

チャージ方法が限定されている

楽天ペイの一番のデメリットは、チャージ方法が限定されており、セブン銀行ATMなどから現金をチャージして利用することができません。チャージする場合は、楽天銀行・ラクマ・楽天カードしかないため、どれも利用していない場合はチャージのために口座開設などが必要になります。

楽天ペイ(RPay)が使えるお店

楽天ペイ決済が使える店舗は全国に広がっており、主要な店舗は下記の通りです。

コンビニ セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ナチュラルローソンなど
ドラッグストア ウエルシア薬局、コクミン、ココカラファイン、スギ薬局、ツルハドラッグ、トモズ、ドラッグイレブン、薬王堂など
グルメ くら寿司、かっぱ寿司、フレッシュネスバーガー、ガスト、サンマルクカフェ、スシロー、松屋、吉野家、牛角、魚民、白木屋など
家電量販店 エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、ドスパラ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機など
ファッション AOKI、アルペン、スポーツデポ、Zoff、東京靴流通センター、メガネスーパー、ライトオンなど
百貨店・モール 小田急百貨店、近鉄百貨店、サンシャインシティ、高島屋、PARCO池袋、阪神百貨店、新宿ALTA、ラフォーレ原宿、六本木ヒルズなど
その他 IKEA、快活クラブ、カラオケ館、島村楽器、つるやゴルフ、トイザらス、東急ハンズ、東横イン、ジュンク堂書店、ラウンドワンなど

楽天ペイのSuicaがサービス開始

楽天ペイのSuicaがサービスを開始し、楽天ペイアプリ上でSuica(スイカ)の発行、チャージ、利用ができるようになりました。
※現時点ではAndroid端末のみ利用可能。

これにより、ICマークのある電車・バスなどが利用できるほか、街のお店での支払いでも楽天ペイのSuicaが利用できます。

楽天ペイのSuicaでは、楽天カードからチャージができ、200円につき1ポイントたまります。