今さら聞けない「Vポイント」とは?ため方・使い方・対象店舗で最大20%還元に必要な条件を紹介

  • 広告
  • 公開:
  • 更新:
今さら聞けない「Vポイント」とは?ため方・使い方・対象店舗で最大20%還元に必要な条件を紹介

Vポイントは、三井住友銀行のキャンペーンや三井住友カードの利用などでたまるSMBCグループのポイントです。

2024年4月22日より、Tポイントと統合して新しい「Vポイント」に生まれ変わりました。

この記事では、そんなVポイントのため方・使い方や最大20%還元に必要な条件を紹介します。

Vポイントのため方

Vポイントをためるには、主に下記の2つの方法があります。

Vポイントのため方

  • ①三井住友銀行のキャンペーン
  • ②三井住友カードの利用
  • ③Vポイントカード(旧Tポイントカード)の提示

1)三井住友銀行の利用・キャンペーンでためる

Vポイントをためる方法には、三井住友銀行の利用やキャンペーンに参加してためる方法があります。

利用でためる

三井住友銀行の利用でためる方法には、「SMBCダイレクトにログインすると5ポイント(月1回まで)」「本支店ATMの入出金1回につき10ポイント(月3回まで)」があります。

キャンペーンでためる

キャンペーンには、「インターネットバンキングへのログイン」や「紙通帳からWeb通帳への切替」などがあります。

※最新のキャンペーン情報は公式サイトで確認しましょう。

利用やキャンペーンで継続してVポイントをためるのが難しい場合は、三井住友カードの利用が便利です。

2)三井住友カードの利用でためる(メイン)

三井住友カードを使えば、いつものショッピングでVポイントをためられます。

なお、三井住友カード発行の一部の提携カード(Visa LINE Payクレジットなど)では、Vポイントがたまらないので注意しましょう。

Vポイントがたまるカードの一つに「三井住友カード(NL)」があります。

年会費無料で使えるカードなので、Vポイントをためる時に便利です。

名称 三井住友カード(NL)
申込対象 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行方法 即時発行
ブランド
  • Visa
  • Mastercard
年会費 永年無料
ポイント還元
  • 通常:0.5%
  • 特定のコンビニ・飲食店:5~7%
  • VポイントPayアプリチャージ:0.25%
追加カード
  • ETCカード(年1回以上利用で年会費無料)
  • 家族カード
機能・電子マネー
  • タッチ決済
  • Google Pay
  • Apple Pay
ショッピング補償 なし
支払日 月末締め翌月26日払い

ポイント還元は、さらに「主なポイント還元」、「条件達成が難しいポイント還元」、「学生用ポイント還元」の3つに分けられます。

ポイント還元 【メイン】主なポイント還元

  • ①「基本還元率」0.5%(税込200円につき1ポイント)
  • ②「対象のコンビニ・飲食店等」最大7%(条件達成で20%も可能)
  • ③「選択した3店」+0.5%
  • ④「Visaプリぺなどへのチャージ」0.25%
【サブ】条件達成が難しいポイント還元

  • ①「Vポイントアッププログラム」最大+8%
  • ②「家族ポイント」最大+5%
【学生】学生専用のポイント還元(学生ポイント)

  • 「サブスク」+9.5%
  • 「携帯料金」+1.5%
  • 「QRコード決済」+2.5%

それぞれのポイント還元について解説します。

①基本還元率が「0.5%」

いつものショッピングを「三井住友カード(NL)」にすることで、利用金額の0.5%がポイント還元されます(税込200円につき1ポイント)。

②対象のコンビニ・飲食店等で最大7%還元

「対象のコンビニ・飲食店等」で利用すると、基本還元率(0.5%)と合わせて7%還元にすることができます。

カード自体のタッチ決済の場合は5%還元ですが、スマホのタッチ決済を利用すると7%還元です。また条件を達成することで最大20%も可能です(後述)。

三井住友カードは、カードタッチ決済で5%、スマホタッチ決済で7%還元

スマホのタッチ決済とは、三井住友カードをApple PayやGoogle Payに設定し、Visaのタッチ決済やMastercardタッチ決済を使えるようにすることで、Vpassアプリから設定できます。

なお、「Google Pay」ではMastercardタッチ決済を利用できず、iDやカード差込はポイント還元対象外となるので注意が必要です。

主な「対象のコンビニ・飲食店」は下記のとおりです(2024年1月時点)。

「セブンイレブン」「マクドナルド」「サイゼリヤ」「すき家」など、人気のコンビニや飲食店が対象となっています。なお、商業施設内などの一部店舗は対象外となっています。

5%還元の対象コンビニ・飲食店等

  • セイコーマート(タイエー、ハマナスクラブ、ハセガワストアも対象)
  • セブンイレブン
  • ポプラ(生活彩家も対象)
  • ミニストップ
  • ローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンスリーエフも対象)
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • その他すかいらーくグループ飲食店(ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば、三〇三も対象)
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオールカフェ
  • かっぱ寿司

なお、店舗によってはタッチ決済(またはコンタクトレス)が使えない店舗や、1万円以上をタッチ決済する場合はカードリーダーに差し込まないと決済ができないことがあり、この場合は、対象外となってしまうので注意が必要です。

③選択した3店で「+0.5%」

三井住友カードのサイトにログインし、対象店舗をあらかじめ3つ登録しておくことで0.5%のポイント還元が加算され、基本還元率と合わせて1%還元になります。

対象のお店は「コンビニ」「スーパー」「ドラッグストア」「カフェ・ファストフード」から選択できます。

④Visaプリぺなどへのチャージ

スマートフォンアプリ「Vポイント」「Visaプリぺ」「かぞくのおさいふ」へのチャージでVポイントが0.25%還元されます。

チャージしたプリペイドを利用すると0.25%のポイント還元があります。下記のページで加算対象のプリペイドカード一覧の確認が可能です。

3)三井住友カードの利用でためる(サブ)

三井住友カードの利用では、メインの3つ以外にも還元率がアップしたり、ポイントがもらえたりする方法があります。

サブのポイントアップ方法

  • ①Vポイントアッププログラム
  • ②家族ポイント

①Vポイントアッププログラム

Vポイントアッププログラムは、条件を達成することで、ポイント還元率をアップさせることができる仕組みです。

下記のサービスに契約したり、登録したりすることで、対象店舗でVポイントが加算されます。

対象サービス 還元率 達成条件
①アプリログイン +1% Oliveアカウントを契約し、三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリへ月に1回以上ログイン
②選べる特典 +1% Oliveアカウントの選べる特典にて「Vポイントアッププログラム+1%」を選択
③SBI証券 最大+2% SBI証券の「Vポイントサービス」に登録し、対象の取引を実施
④住友生命加入 最大+2% 住友生命の「Vitalityスマート for Vポイント」に加入し、Vitality健康プログラムを実施
⑤外貨預金取引 最大+2% Oliveアカウントを契約し、三井住友銀行で外貨の取引を実施
⑥住宅ローン契約 +1% Oliveアカウントを契約し、三井住友銀行で住宅ローンを契約
⑦SMBCモビット利用 最大+1% SMBCモビットの返済口座にOliveアカウントを登録し利用

一部、Oliveアカウントの契約が必要となるため、Oliveフレキシブルペイなどのサービスへの加入が必要になります。

Vポイントアッププログラムのポイント加算対象店舗は、Visaのタッチ決済でポイント還元率がアップする「コンビニ・飲食店」と同じです(対象店舗は変更となる可能性があるので、最新情報は公式サイトで確認が必要)。

※Vポイントアッププログラムにおける1か月あたりのVポイント付与上限は、1カードあたり50,000ポイントとなっています。

②家族ポイント

家族ポイントは、三井住友カードの対象カード(家族カードは不可)を利用している家族をVpass上で家族登録すると、ポイント還元率を最大+5%までアップできるサービスです。

1人登録するごとに、ポイント還元率が+1%アップし、最大5人まで登録できます。

家族ポイントのポイント加算対象店舗は、Visaのタッチ決済でポイント還元率がアップする「コンビニ・飲食店」と同じです。

※家族ポイントにおける1か月あたりのVポイント付与上限は、1カードあたり50,000ポイントとなっています。

4)三井住友カードの利用でためる(学生)

学生ポイントの対象会員は、対象サービスの支払いに三井住友カードを利用するとポイント還元率が大幅にアップします。

学生ポイントの対象会員条件は、下記のとおりです。対象期間は、卒業予定年の12月末日までとなっています。

学生ポイントの対象会員条件

  • 対象カードを本会員として保有
  • 職業を「学生」と申告している人

学生ポイントでポイント還元率がアップする対象サービスはこちら。

対象サービス 還元率 詳細
サブスク +9.5%
  • Amazonオーディブル
  • Amazonプライム(Amazonプライム会費、Prime Student会費どちらも対象)
  • DAZN(DAZN for docomoも対象)
  • dアニメストア
  • Leminoプレミアム
  • Hulu
  • U-NEXT
  • LINE MUSIC(LINE Payアカウントに対象カードを登録し、支払い時に選択)
携帯料金 +1.5%
  • au
  • povo
  • UQ mobile
  • docomo
  • ahamo
  • SoftBank
  • LINEMO
  • Y!mobile
  • LINEモバイル
  • y.u mobile
QRコード決済 +2.5% LINE Payに対象の三井住友カードを登録し、チャージ&ペイで支払い

※サブスク、携帯料金、QRコード決済(LINE Payのチャージ&ペイ)の利用によるポイント加算は、毎月合計で1カードあたり30,000ポイントが上限となります。

5)Vポイントカード(旧Tポイントカード)の提示

2024年4月22日からは、旧Tポイントカードの提携店舗でポイントカードを提示してお買い物をすることでポイントがたまるようになりました。

「旧Tポイントカード」でも、「Vポイントアプリ」でもポイントがたまります。

ポイント還元率はお店によって多少異なりますが、おおむね0.5%還元(200円につき1ポイント)となっており、1ポイント1円として利用できます。

ポイントカードの提示でポイントがたまる主なお店は次のとおりです。

ポイントカードの提示でポイントがたまる主なお店

吉野家、ガスト、バーミヤン、夢庵、ステーキガスト、ジョナサン、すき家、なか卯、はま寿司、ココス、ビッグボーイ、ジョリーパスタ、ロッテリア、牛角、ステーキ宮、ドトール、エクセルシオールカフェ、ウエルシア、コクミン、エネオス(ENEOS)、マルエツ、スターバックス、マミーマート、眼鏡市場、ニッポンレンタカー、ツタヤ(TSUTAYA)、エディオンなど

Vポイントアプリはこちらからダウンロード&インストールできます。

三井住友カードで最大20%還元に必要な条件

三井住友カードでは「対象コンビニ・飲食店」でのポイント還元率を最大20%にすることができます。

下記の3つのポイントアップサービスの条件を全て達成すれば最大20%になりますが、「家族ポイント」と「Vポイントアッププログラム」の達成条件はハードルが高めです。

※一部の人は、カード種別や入会時期により、「Vポイントアッププログラム」の還元率が最大+8%を超える場合があります。

たまったVポイントの使い方

たまったVポイントは、1ポイント1円として利用可能です。使い方には、下記のものがあります。

たまったVポイントの使い方

  • 1)VポイントPayアプリでプリペイドにチャージ
  • 2)クレジットカードの支払い金額へのキャッシュバック
  • 3)投資信託の買付に利用
  • 4)他社ポイントに交換
  • 5)その他

1)VポイントPayアプリでプリペイドにチャージ

VポイントPayアプリ

「VポイントPayアプリ」とは、たまったVポイントをお買い物に使えるようにするためのバーチャルプリペイドアプリです。

たまったVポイントを残高にチャージすることで、タッチ決済対応の店舗やオンラインショッピングで利用できます。

Vポイントは、1ポイント1円として、1円単位で利用可能です。

2024年4月22日(月)以降、スマートフォンアプリ「Vポイント」から「VポイントPayアプリ」に名称を変更しています。
支払い方法
  • Visaのタッチ決済
  • iD(タッチ決済)
ポイントチャージ
  • Vポイント
  • VポイントPayギフト
  • クレジットカード
  • 銀行口座
ポイント利用 1ポイント1円として、1円単位で利用可能

VポイントPayアプリのダウンロード・インストールはこちら

VポイントPayアプリの使い方

VポイントPayアプリを使って、Vポイントでお買い物をするには、「初期設定」、「残高チャージ」、さらに「支払い設定」の3つが必要です。

初期設定手順

まずは、初期設定です。

アプリのダウンロード&インストールの他に、SMS認証などの初期登録も必要です。なお、初期登録完了まで数日かかる場合があります。

  • アプリをダウンロード&インストール
  • SMS認証を行う

残高チャージ手順

次に、VポイントPayアプリにVポイントをチャージします。

  • アプリ下部の「Vポイントをお買い物に使いましょう」ボタンをタップ
  • 「Vpass IDで連携」をタップ
  • Vポイントが表示されたら「チャージ」をタップ
  • 「ポイント移行」をタップ
  • チャージするポイント数を入力して「チャージする」をタップ
  • ホーム画面に戻って残高が増えていれば完了

支払い設定手順

次に、支払い設定を以下の手順で設定します。

Androidの場合 iPhoneの場合
Google Payの設定が必要 Apple Payの設定が必要
  • ホーム画面の「Google Payを設定・確認」をタップ
  • 次の画面で「設定する」をタップ
  • メールアドレスを入力して認証する
  • 認証後にアプリに戻って「Google Payに追加」をタップ
  • 手順にそって「続行」をタップ
  • 「メインカードに設定」をタップすれば完了
  • ホーム画面の「Apple Payをはじめる」をタップ
  • 次の画面で「設定する」をタップ
  • メールアドレスを入力して認証する
  • 認証後にアプリに戻って「Apple Payを設定」をタップ
  • 手順にそって「次へ」をタップ
  • 「メインカードとして使用」をタップすれば完了

支払い方法

設定したスマートフォンを使って支払う時は、次のように伝えます。

Androidの場合 iPhoneの場合
「Visaのタッチ決済で」と伝えて、読み取り機にスマートフォンをかざします。 「Visaのタッチ決済で」または「iD(アイディー)で」と伝えて、読み取り機にスマートフォンをかざします。

VポイントPayアプリの使い方を動画で確認

動画で確認したい場合はこちら。


VpassとVポイントPayアプリの違い

Vポイントを利用するためのアプリは「VポイントPayアプリ」です。

三井住友カードには「Vpassアプリ」もあり、間違えやすいので、2つのアプリの違いを紹介しておきます。

VポイントPayアプリ
Vpassアプリ VポイントPayアプリ
三井住友カードの利用明細などを確認するアプリ たまったVポイントをチャージして利用できる電子マネーのような機能が付いているアプリ

独自ポイントを提供している提携カード(Visa LINE Payクレジットカードなど)を利用している場合は「Vpassアプリ」のみでも十分ですが、Vポイントがたまるカードを持っている場合は「VポイントPayアプリ」もインストールしておくと便利です。

2)クレジットカードの支払い金額へのキャッシュバック

キャッシュバックとは、1ポイント1円として、クレジットカードの支払い金額に充当できるサービスです。

3)投資信託の買付に利用

SBI証券Vポイントサービスに登録することで、投資信託の金額買付で利用できます。

投資信託の口数買付・積立買付・つみたてNISA買付や国内・海外株式では利用できません。

4)他社ポイントに交換

Vポイントは他社ポイントに交換可能です。

2024年4月時点、交換可能なポイントには以下のものがあります。

  • nanacoポイント
  • ヨドバシゴールドポイント
  • ジョーシンポイント
  • スターバックスカード
  • タリーズカード
  • ビックポイント
  • PiTaPaショップdeポイント
  • Suica
  • OZポイント
  • 夢なびポイント
  • WAONポイント
  • JAF継続年会費
  • ソニーポイント
  • Exポイント
  • Amazonギフトカード
  • Google Playギフトコード
  • Appleギフトカード
  • ANAマイレージ
  • ANA以外のマイレージ

交換レートはポイントによって異なりますが、「Vポイント1ポイント=交換先ポイント0.8ポイント」が多く、交換に必要なポイントは500ポイントからの場合が多いようです。

等価交換ではないため、Vポイントのまま利用した方がお得です。

5)その他

Vポイントは、三井住友銀行の振込手数料の割引に利用したり、景品交換(TOHOシネマズ映画観賞券、VJAギフトカード、USJスタジオパスなど)に利用したりすることもできます。

なお、景品がない場合もあります。

まとめ:Vポイントのため方・使い方

以上、Vポイントについて紹介しました。

Vポイントは、下記の方法でためることができ、継続してためるのであれば三井住友カードの利用が便利です。

  • 三井住友銀行の利用・キャンペーン
  • 三井住友カードの利用

対象コンビニ・飲食店等店舗で、対象カードを設定して「スマホのタッチ決済」を使うと、最大7%ポイント還元になります。

また、条件を達成すれば最大20%還元にもできるので、上手に活用してポイ活しましょう。

※2024年1月時点の情報を参考にしています。