楽天市場のキャンペーン・セールを徹底攻略【お得なのはいつ?】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • FINTIDE編集部
楽天市場のキャンペーン・セールを徹底攻略【お得なのはいつ?】

楽天市場でお買い物をすれば、楽天ポイントがたまりますが、いつが一番お得なのか気になると思います。

楽天市場でポイント倍率をアップさせる方法、お得なキャンペーン、支払い方をまとめて紹介します。

楽天市場でお買い物する

楽天市場のキャンペーン

楽天市場で開催される主なキャンペーンを紹介します。

※楽天会員の1倍は、いろいろなキャンペーンに追加されていますが、実際に重複して反映されることはないので除外しています。

キャンペーン名 対象者・条件 倍率
ワンダフルデー(毎月1日) ・エントリー
・1注文最低100円(税込)以上
・2倍(全ショップ対象)
・1倍(リピート購入)
5と0のつく日キャンペーン ・エントリー
・楽天カードで購入
・4倍(楽天カードの場合)
・6倍(楽天プレミアムカードの場合)
ご愛顧感謝デー(毎月18日) ・エントリー
・ゴールド会員以上
・1倍(ゴールド会員)
・2倍(プラチナ会員)
・3倍(ダイヤモンド会員)
勝ったら倍キャンペーン ・楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日エントリー
・1注文1,000円(税込)以上
・1チームが勝利した1倍
・2チームが勝利した2倍
・3チームが勝利した3倍
楽天スーパーSALE(不定期) 複数のイベント・キャンペーンが開催される
※詳細は後述
最大43倍
※SPUの条件変更などで変わります
お買い物マラソン(不定期) 複数のイベント・キャンペーンが開催される
※詳細は後述
最大43倍
※SPUの条件変更などで変わります

ワンダフルデー(毎月1日)

楽天キャンペーン「ワンダフルデー」

ワンダフルデーは、毎月1日に開催されているキャンペーンです。

全ショップ対象でポイントが2倍になるキャンペーンと、過去の対象期間に購入した商品をリピート買いすると、ポイント1倍になるキャンペーンがあります。

※楽天会員ポイント1倍を除く

5と0のつく日キャンペーン

楽天キャンペーン「5と0のつく日」

毎月5と0のつく日(5、10、15、20、25、30)にエントリーして、楽天カードでお買い物をすると、ポイントが4倍(楽天プレミアムカードの場合は6倍)になります。

エントリーは、その日の00:00~23:59に、毎回エントリーが必要です。

※楽天会員ポイント1倍を除く

ご愛顧感謝デー(毎月18日)

楽天キャンペーン「ご愛顧感謝デー」

毎月18日は、ご愛顧感謝デーが開催されます。

楽天会員の種別がゴールド会員以上の場合に、ポイント倍率がアップします。

会員ランクをアップさせる条件は下記のとおりです。

会員ランク ランクアップ条件
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

ランクアップさせることで、お誕生日にポイントがもらえたり、特別優待セールに招待されます。

勝ったら倍キャンペーン

楽天キャンペーン「勝ったら倍」

勝ったら倍キャンペーンでは、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日に、キャンペーンにエントリーすると、ポイントがアップします。

いずれか1チームが勝てば1倍、2チームが同日に勝利すれば2倍、3チームが全て同日に勝利すれば3倍になります。

試合がかさなって、チームが勝利しないと倍率もアップしないのでチャンスは少なめです。

楽天スーパーSALE(不定期)

楽天スーパーSALEは、不定期で開催される楽天のビッグセールです。

下記のイベントやキャンペーンが同時に開催されます。

キャンペーン 内容 条件
買いまわりキャンペーン エントリーしてお買い物をすれば、購入ショップ数に応じ、ポイント倍率が2倍、3倍と増え、最大9倍になる(楽天会員1倍を除外) ・対象期間中に1ショップで合計1,000円(税込)以上
・上限7,000ポイント(期間限定ポイント)
半額タイムセール 半額のタイムセールが順次開催されます。 ・楽天スーパーSALEと同時にスケジュールが公開される
スーパーSALEスロット 楽天スーパーSALE期間中にのみ使えるスロットに挑戦できる(最大10,000ポイント)
スーパーSALE開始限定クーポン 楽天スーパーSALE開始2時間限定で使えるクーポンがもらえる ・クーポン獲得期間と利用期間に制限がある

スーパーSALE開始限定クーポンは、楽天スーパーSALEの告知と同時にスタートしていることが多いので、ほしいものがあるショップのクーポンは事前に取得しておきましょう。

楽天スーパーSALEをさらにお得にするキャンペーンの併用

楽天スーパーSALEでは、他のキャンペーンを併用できます。

「5と0のつく日」や「勝ったら倍」キャンペーンの重なっている日にお買い物をすれば、追加でポイント還元が受けられます。

楽天スーパーSALEの買いまわりキャンペーン攻略

楽天スーパーSALEの買いまわり攻略するなら、事前にお買い物リストを作成しておきましょう。

気になる商品を「お気に入り」に登録しておき、前述のキャンペーンがかさなる日に購入すれば、あせったり、余計なものを買わずにすみます。

お買い物マラソン(不定期)

お買い物マラソンは、不定期で開催されるキャンペーンです。

楽天スーパーSALEが開催されない月に開催されるので、開催頻度は高めですが、半額割引商品などは少なくなります。

複数のショップでお買い物をすることで、最大9倍アップ(楽天会員ポイント1倍を除く)します。

お買い物マラソンは、楽天ブラックフライデーでも開催されました。

楽天で使えるクーポン

楽天グループで使えるクーポンをRaCouponで配布しています。

対象グループのクーポンは下記のとおりです。

クーポンが使えるサービス

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • 楽天GORA

RaCoupon

myクーポンにアクセスすれば、おすすめクーポンを確認できます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天グループのサービスを契約したり利用することで、楽天市場でお買い物する時にポイント倍率をアップさせる仕組みです。

SPUのポイント倍率アップには、条件があります。

条件には、対象サービスの契約や、サービスを月1回以上利用するものなどがあります。

全てのSPUを達成すると最大14倍(楽天会員ポイント1倍を除く)になります(2021年11月時点)。

SPUで還元されるポイントには、会員ランクに応じて上限があるので注意が必要です。

SPU月間獲得上限

  • ダイヤモンド会員様:15,000ポイント
  • プラチナ会員様:12,000ポイント
  • ゴールド会員様:9,000ポイント
  • シルバー会員様:7,000ポイント
  • その他会員様:5,000ポイント

やっておきたいSPU

全てのSPU条件を達成するのは難しいかもしれないので、やっておきたいSPUを紹介します。

やっておきたいSPU

  • 楽天モバイルを契約(+1倍)
  • 楽天カードを使って楽天市場でお買い物(+2倍)
  • 楽天市場アプリを使ってお買い物(+0.5倍)
  • 楽天銀行口座から楽天カード利用分を引落(+1倍)
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資(+1倍)

楽天モバイルは、サービスを契約するとSPUが+1倍になります。

1GBまでは無料で基本料金もかからないので、キッズ携帯として必要な時だけ持たせて使うこともできるので便利です。

楽天カード楽天市場アプリは、楽天市場でお買い物をする時に使えば、それぞれ「+2倍」、「+0.5倍」になります。

楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とすように設定すれば+1倍です。

また、楽天証券で、1ポイント以上(1回500円以上)で楽天ポイントコースを設定して投資すれば、SPUが+1倍になります。

楽天証券の条件達成のハードルが高く感じるかもしれませんが、毎月支払う医療保険などを楽天カードで支払い(1ポイント以上獲得)、積み立てNISAなどを楽天カードで積み立てれば達成できます(1回500円以上)。

現在のSPUポイント倍率を確認する方法

SPUのページにアクセスすると、自分の現在のSPUポイント倍率が分かります。

自分のSPUを確認する

楽天市場でのお得な支払い方法

楽天市場では、楽天カードでの支払いがお得です。

SPUでは、楽天カードの利用で+2倍になり、「5と0のつく日キャンペーン」では、楽天カードを使うことでキャンペーン対象になります。

楽天カードを使えば、楽天市場での支払いが簡単になり、ポイントもたまるので持っていれば利用した方がお得です。

楽天市場攻略まとめ

楽天市場でお得にお買い物をするなら、「楽天スーパーSALE」や「お買い物マラソン」といったビッグセールと「5と0のつく日」などのキャンペーンが重なる日を狙いましょう。

ビッグセールでは、「ショップ買いまわり」が開催されるので、事前に買いまわるショップを10か所(1ショップ合計1,000円(税込)以上)決めておきましょう。

無理しない範囲で、SPUを使ってポイントアップしておきましょう。