PayPay(ペイペイ)とFamiPay(ファミペイ)、ファミリーマートで使うなら、どっちがお得?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

PayPay(ペイペイ)もFamiPay(ファミペイ)も、どちらも経済産業省の「キャッシュレス消費者還元」に参加しており、ファミリーマートもキャッシュレス還元対象業者として登録されているので、それぞれの方法でキャッシュレス決済を行うと2%の還元を受けることができます。

アプリに現金をチャージして決済するだけ(※1)ならば、PayPay(ペイペイ)とFamiPay(ファミペイ)のどちらでキャッシュレス決済しても、2%還元分が合計金額から差し引かれ金額で支払を行います。
(※1)今回クレジットカードを設定してチャージさせた時の還元ポイントなどは考慮していません。あくまでチャージした状態で決済するという点で検証しています。

どちらで決済しても、支払金額に違いはありませんが、還元部分に違いがでてきます。

PayPay(ペイペイ) ファミペイ
■利用すると付与されるPayPayボーナスがある。
決済金額に対して1.5%がPayPayボーナスとして付与される。
■利用すると付与されるFamiPayボーナスがある。
200円で1ポイント付与される。
・Tポイントカードを持っていれば、提示することで200円で1ポイント付与される。
■198円(税込)の商品を購入すると、
・キャッシュレス即還元3円で、合計決済金額は195円
・PayPayボーナス:2円(後日付与)
■198円(税込)の商品を購入すると、
・キャッシュレス即還元3円で、合計決済金額は195円
・FamiPayボーナス:0円(200円未満のため)
・Tポイントカード提示:0ポイント(200円未満のため)

違いは、FamiPayボーナスが、200円に1ポイントで還元であるのに対して、PayPay(ペイペイ)は利用金額に対して1.5%還元となる点です。そのため同じ金額を決済するのであれば、利用金額に対して%還元されるPayPay(ペイペイ)の方がお得になります。

FamiPay(ファミペイ)決済がお得になるのはどういう時か

では、ファミリーマートで、FamiPay(ファミペイ)利用がお得になるのはどういう時かというと、キャンペーンやクーポンなどを利用する時です。

例えば、現在開催している「FamiPayお支払い限定!朝ファミマ夜ファミマ」では、FamiPay(ファミペイ)で決済することで、PayPayボーナスよりも高い還元を受けられます。

また、ファミリーマート公式サイトのお得情報から「FamiPay払いでさらにFamiPayボーナス還元」の部分を確認して、高い還元が受けられる商品を探すこともできます。ファミマアプリでも「いつでも何かがお買得!」というバナーから確認できます。ただし、一部どんなに高還元でもコンビニで買わなくてもよいような商品も掲載されています。

以上をまとめると、購入したいもののキャンペーンやクーポンなどがある場合はFamiPay(ファミペイ)、それ以外はPayPay(ペイペイ)の決済がお得と考えられます。

Close Menu