ふるさと納税でメルペイ利用可能に|国内最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」にメルペイ導入

スマホ決済サービス「メルペイ」は、トラストバンクが運営するふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」に決済機能を提供した。

この導入により、メルカリの売上金などを利用して全国100以上の地方自治体にふるさと納税を行うことが可能となる。

ふるさとチョイスにてメルペイを利用する場合、申し込み金額が2000円以上100万円までの制限があり、また「支払い用銀行口座の登録」が必須になることがアナウンスされている。また現在メルペイ決済が行える自治体は約100団体ほどなっているため、お目当ての返礼品がある場合は、メルペイ決済が行えるかどうか確かめる必要がある。

確定申告のないワンストップ特例制度では毎年1月10日が期限となっているため、毎年11月から年末にかけてふるさと納税を行う利用者が多いことが予想される。

2019年11月時点 利用可能な自治体一覧 ※プレスリリースより
北海道網走市、北海道赤平市、北海道登別市、北海道石狩市、北海道共和町、北海道占冠村、北海道増毛町、北海道枝幸町、北海道平取町、北海道更別村、北海道白糠町、青森県田子町、宮城県岩沼市、秋田県能代市、秋田県男鹿市、秋田県鹿角市、秋田県上小阿仁村、秋田県三種町、山形県大石田町、山形県高畠町、山形県三川町、山形県遊佐町、茨城県土浦市、茨城県古河市、茨城県常陸太田市、茨城県大洗町、栃木県真岡市、群馬県安中市、群馬県甘楽町、群馬県嬬恋村、埼玉県さいたま市、埼玉県深谷市、埼玉県鳩山町、埼玉県横瀬町、埼玉県上里町、千葉県富里市、千葉県南房総市、新潟県佐渡市、富山県高岡市、富山県射水市、富山県舟橋村、福井県坂井市、山梨県大月市、山梨県南アルプス市、山梨県市川三郷町、山梨県鳴沢村、山梨県富士河口湖町、長野県須坂市、長野県駒ヶ根市、長野県東御市、岐阜県大垣市、岐阜県川辺町、岐阜県七宗町、静岡県御殿場市、静岡県南伊豆町、愛知県豊川市、愛知県岩倉市、愛知県設楽町、三重県多気町、滋賀県近江八幡市、京都府宇治田原町、大阪府岸和田市、大阪府貝塚市、大阪府八尾市、大阪府寝屋川市、大阪府藤井寺市、大阪府阪南市、兵庫県洲本市、兵庫県朝来市、兵庫県猪名川町、兵庫県新温泉町、奈良県天理市、奈良県桜井市、和歌山県白浜町、鳥取県日吉津村、島根県海士町、島根県西ノ島町、岡山県浅口市、山口県下松市、香川県土庄町、愛媛県西予市、高知県室戸市、高知県宿毛市、高知県土佐清水市、福岡県八女市、福岡県筑後市、福岡県遠賀町、佐賀県上峰町、長崎県壱岐市、長崎県東彼杵町、長崎県新上五島町、熊本県八代市、熊本県南関町、熊本県小国町、大分県大分市、大分県佐伯市、大分県日出町、宮崎県綾町、宮崎県諸塚村、鹿児島県大崎町、鹿児島県東串良町、沖縄県西原町、沖縄県南風原町、高知県中土佐町

参考:スマホ決済サービス「メルペイ」、ふるさとチョイスにて提供開始 ※自治体一覧の最新版を掲載

Close Menu