ココカラファインで使えるキャッシュレス決済「ココカラクラブカード」

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

ココカラファインでは、PayPay(ペイペイ)などのスマホ決済サービスや、ApplePay、iDなどの電子マネーも利用できます。また、VISA、MasterCard、JCBなどのクレジットカードでもキャッシュレス決済ができます。
※一部の店舗を除く。

これらの決済方法以外に、ココカラファイングループ店舗で利用できる「ココカラクラブカード」というキャッシュレス決済があります。

ココカラクラブカードとは

ココカラクラブカードは、カードにあらかじめお金をチャージ(入金)して利用するVISAプリペイドカードです。

「ポイント+プリペイド」の二つの機能をもっており、お金をチャージしない場合はポイントカードとして利用できます。

レジのスタッフから専用申込書を受け取り必要事項を記入すると、その場で発行してもらえます。年会費や入会費は無料です。

ココカラクラブカードの特典

ココカラクラブカードは、「カード利用」と「キャッシュバック」でポイントがたまります。
※チャージしたときのポイント加算はありません。

カードを使って決済すると100円(税抜)につきココカラポイントが1ポイントたまります。

また、毎月キャッシュバックが行われ、通常のキャッシュバック特典として「月間利用金額の0.5%」がキャッシュバックされます。

さらに、毎月10日・25日はプリペイドデーになっており、ココカラクラブカードを利用した場合は、1%が追加されて合計1.5%のキャッシュバックになります。
※通常のキャッシュバック特典(0.5%)とプリペイドデー購入額に対する1%は分けて付与されます。

キャッシュバックは、月末締めの翌月の10日ごろに加算されます。

VISA加盟店で利用できる

「ココカラクラブカード」は、VISAプリペイドカードのため国内・国外のVISA加盟店で利用できるのも特徴です。

ただし、VISA加盟店での利用は、カード利用時のポイント還元や毎月のキャッシュバックの対象外です。

※一部利用できない加盟店・サービスがあります。
※2020年4月1日から国内VISA加盟店のみ利用可、海外では利用不可、オンラインショッピングは利用可に変更になります。

ココカラクラブカードのチャージ方法

ココカラクラブカードへのチャージは「店舗」「銀行振込」「クレジットカード」「ゆうちょ銀行ATM」の4つの方法があります。

セゾンカード・UCカード(アメリカン・エキスプレス(R)ブランドを除く)を使うと、チャージした金額が指定の金額まで減った時に、自動でチャージできるオートチャージを利用できます。

ココカラクラブカードには、チャージ利用可能枠が設定されており、チャージ金額は1,000円単位で可能で、1回あたりのチャージ上限額は29,000円です。
最大チャージ上限額は50,000円となっています。

また、ココカラファイングループ店舗での利用可能額は、1回あたりの50,000円が上限額となっています。

※2020年4月1日からチャージ上限額の条件に120,000円/月、1,000,000円/有効期限内が追加されます。

まとめ

ココカラファイングループ店舗は、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗ではないため、2%や5%のポイント還元はありません。
※ただし、他のVISA加盟店の対象店舗で買い物をした場合は還元対象になる場合があります。

その代わり、ココカラクラブカードを使えば、利用時のポイント還元やキャッシュバックを受けることができ、10日と25日のプリペイドデーやキャンペーンを併用することで、さらにおトクに買い物ができます。

参考:ココカラファイン(ココカラクラブカード)

Close Menu