マイナポイントに関連した各社独自のお得なキャンペーンまとめ

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

7月からマイナポイントの申し込みがスタートし、同様に各社独自のキャンペーンもスタートしています。

マイナンバーカードを使ってマイナポイントに申し込むと、申し込み時に選択した決済サービスのチャージや利用で、25%(最大5,000円相当)のポイントが付与されますが、これとは別に各社が追加でポイントなどを付与する独自キャンペーンを実施しています。

PayPay(ペイペイ)独自のマイナポイントキャンペーン

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは、期間中にマイナポイントに「PayPay」で申し込むと、抽選でPayPayボーナスが当たるキャンペーンです。

申し込むだけでもらえるポイントはありませんが、ワンチャンドリームを狙うことができます。

1等は「100万円相当」が10人にあたり、4等は「500円相当」が150,000人にあたります。

au PAY(エーユーペイ)独自のマイナポイントキャンペーン

au PAYのキャンペーンは、マイナポイントに「au PAY」の申し込みと、申し込み後にチャージが必要です。

マイナポイント還元額に対して20%がau PAY残高(上限1,000円相当)に付与されます。

au PAYに、最大20,000円のチャージをすることで、au PAY独自キャンペーンの付与上限1,000円相当になります。

チャージ期間は、申し込み期間とは違うので注意が必要です。

d払い独自のマイナポイントキャンペーン

d払いのキャンペーンは、マイナポイントに「d払い」で申し込むと、最大2,500dポイントがもらえます。「dカード」で申し込むと500ポイントです。

LINE Pay(ラインペイ)独自のマイナポイントキャンペーン

LINE Payはマイナポイントの第2弾キャンペーンを発表しています。

マイナポイントに「LINE Pay」で申し込むと、10%OFF特典クーポン(割引上限2,500円)が2枚がもらえます。

メルペイ独自のマイナポイントキャンペーン

メルペイのキャンペーンは、マイナポイントに「メルペイ」で申し込むと、3つのポイント獲得チャンスがあります。

一つめは、メルペイ本人確認済みで、メルカリで商品を購入すると、メルカリ購入分の5%(最大1,000円相当)がもらえます。

二つめは、申し込むと自動で対象となる抽選キャンペーンです。1等は、1,000万相当(1名)のポイントがもらえます。

三つめは、残高チャージで最大1,000円分のポイント付与です。

ワンチャンを狙いつつ、チャージすればポイントをもらえるのでお得です。チャージ期間には注意が必要です。

楽天ペイ独自のマイナポイントキャンペーン

楽天ペイのキャンペーンは、マイナポイントに「楽天ペイ」で申し込むと、最大800ポイントの還元があります。

最大800ポイントの内、500ポイントはマイナポイント申し込みと楽天ペイの利用で還元されます。

残りの最大300ポイントは、楽天ペイに楽天キャッシュをチャージ&利用した時に受けられる還元なので、通常利用の還元ポイントです。

楽天Edy独自のマイナポイントキャンペーンは?

楽天Edyに関しては、記事執筆時、特に独自のキャンペーンなどは行っていないようです。

ただし、どちらもマイナポイント対象の決済サービスとしてマイナポイント事業の公式サイトに掲載されています。

そのため、マイナポイントの決済サービスとして申し込みすれば、25%(最大5,000円相当)の付与をもらうことができます。

WAON(ワオン)の独自マイナポイントキャンペーン

独自のマイナポイントキャンペーンでお得なのが、WAON(ワオン)です。

マイナポイントにWAONで申し込む以外に、チャージが必要ですが、WAON特典10%(上限2万円のチャージで最大2,000 WAON)がもらえます。

ゆうちょPayの独自マイナポイントキャンペーン

ゆうちょPayも、ゆうちょPayの新規ダウンロード&口座登録とマイナポイントにゆうちょPayで申し込むめば、合計で2,000ポイントがもらえます。
※ゆうちょPayの新規DL&口座登録のキャンペーン期間に注意が必要です。

nanacoの独自マイナポイントキャンペーン

nanacoのキャンペーンは、マイナポイントに「nanaco」で申し込むと、500nanacoポイントがもらえます。

また、キャンペーン期間中のnanaco利用金額累計から3,000円(税込)を1口として、自動抽選を行い1等50,000ポイント(500名)があたるキャンペーンも行っています。あたりは1~5等までで、5等は775ポイントが10,000名にあたります。

nanacoは、申し込みでポイントをもらいつつ、運がよければ抽選でポイントをゲットできます。

独自マイナポイントキャンペーンまとめ

上記以外にも、プリペイドカードやクレジットカードもマイナポイント決済サービスの対象となっているので、自分の使いやすい決済サービスをさがしてみましょう。

今後新しく独自のキャンペーンを発表する決済サービスがでてくるかもしれないので、いつ申し込むか悩ましいところです。

マイナンバーカードの申請には時間がかかるので、まずは、申請をしつつ、その間にどのサービスを利用するか検討しましょう。

主要な決済サービスの独自キャンペーンまとめ

決済サービス 期間 条件 特典
PayPay(ペイペイ) 期間:2020/7/1 8:30~2020/8/31 23:59 期間中にPayPayでマイナポイントに申し込み 抽選でPayPayボーナスが当たる
1等:100万円相当(10人)
2等:5万円相当(150人)
3等:5千円相当(1,500人)
4等:500円相当(150,000人)
au PAY チャージ期間:2020/9/1~2021/3/31
※申込期間:2020/7/1~2021/3/31
期間中にau PAYマイナポイントに申し込み。チャージ期間中にチャージ。 マイナポイント還元額に対して20%のau PAY残高(上限1,000円相当)
d払い・dカード 期間:2020/7/1 0:00~2020/9/30 23:59
(d払いの場合)チャージ・支払い期間:2020年9/1 0:00~2021/3/31 23:59
期間中にd払い・dカードでマイナポイントに申し込み。
(d払いの場合)チャージ・支払い期間にd払いにチャージまたはd払いで支払い。
・d払いの場合1,500ポイント(+チャージ・支払いで最大1,000ポイント)
・dカードの場合最大500ポイント
LINE Pay 期間:2020/7/1~2020/8/25 期間中にLINE Payでマイナポイントに申し込み。 特典クーポンが毎月5枚(3ヶ月間)
メルペイ ①:2020/09/01 00:00~2021/03/31 23:59
②:2020/7/1 00:00~2020/8/31 23:59
②:2020/7/1 00:00~2020/8/31 23:59
①~③共通:期間中にメルペイでマイナポイントに申し込み。
①:メルペイ本人確認完了&対象支払でメルカリの商品を購入・取引を完了
②:マイナポイントにメルペイで申込すると自動で抽選対象
③:期間中にチャージした金額合計の最大10%相当
①:メルカリの買い物で5%(最大1,000円相当)
②:抽選で1~5等が当たる
1等:1,000万相当のポイント(1名)
2等:100万円相当のポイント(10名)
3等:50,000円相当のポイント(150名)
4等:5,000円相当のポイント(1,500名)
5等:500円相当のポイント(130,000名)
③:チャージした金額の合計に応じて、最大1,000円相当
FamiPay 2020/7/1~2020/9/30 期間中にFamiPayでマイナポイントに申し込み。 FamiPayボーナス500円相当(先着10万人)
ゆうちょPay 第1弾:2020/7/1~2020/8/31
第2弾:2020/7/1~2021/3/31
第1弾:ゆうちょPay新規DL&口座登録
第2弾:期間中にゆうちょPayでマイナポイントに申し込み。
第1弾:500ポイント
第2弾:1,500ポイント
Suica 申込期間:2020/7/1~2021/3/31 期間中にSuicaでマイナポイントに申し込み。 1,000ポイント
WAON(ワオン) 対象チャージ期間:2020/9/1~2021/3/31 期間中にWAONでマイナポイントに申し込み。チャージ期間中にチャージ。 WAON特典10%分(最大2,000WAON)
nanaco(ナナコ) 期間:2020/7/1~2020/8/31 ①と②共通:期間中にnanacoでマイナポイントに申し込み。
②:期間中のnanaco利用金額累計から3,000円(税込)を1口で抽選
①:500ポイント
②:抽選でnanacoポイントが当たる
1等:50,000ポイント(500名)
2等:10,000ポイント(1,500名)
3等:5,000ポイント(3,000名)
4等:1,000ポイント(5,000名)
5等:775ポイント(10,000名)
関連ワード:マイナポイント
Close Menu