スターバックスコーヒーでd払いは使える!【お得な支払い方法は?】

  • 公開日:
  • 更新日:
スターバックスコーヒーでd払いは使える!【お得な支払い方法は?】

スタバでd払いは使える

スタバ(スターバックスコーヒー)でd払いは使えます。

スタバで使えるスマホQRコード決済は?

スタバで使えるスマホQRコード決済は下記のとおりです。

QRコード決済で足りない分を他の支払い方法で支払うことはできないので、事前にチャージしておくか、チャージ不要のポストペイ型で利用しましょう。

PayPay(ペイペイ) 〇使える
d払い 〇使える
au PAY 〇使える
楽天ペイ 〇使える
LINE Pay 〇使える
メルペイ ✕使えない

スタバで使えるキャッシュレス決済

スタバで使えるキャッシュレス決済には下記のものがあります。

スタバで使えるキャッシュレス決済

  • 電子マネー
  • Apple Pay
  • スターバックスカード
  • LINEスターバックスカード
  • クレジットカード

スタバではSuicaなどの電子マネーは使える

スタバでは、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)が利用できます。

iD、QUICPay、楽天Edy、nanacoなどの電子マネーも利用できますが、ごく一部の店舗に絞られているようです。

楽天ペイは、Suicaと連携できるので、連携すればスタバでタッチ決済が使えます。

Apple Payが使える

iOSの場合は、スターバックス公式アプリの「スターバックスカード」でApple Payが使えます。

Apple Payの支払方法をiDにして、iDとメルペイを連携すれば、間接的にメルペイで決済ができます。

スターバックスカードが使える

スタバでは、プリペイド式のキャッシュレス決済「スターバックスカード」を発行しています。

Web登録すると「スターバックスリワード」に参加でき、スターバックスカードでの支払い54円(税込)ごとに「Star」が1つたまります。

Starの数に応じて特典を受け取ることができ、商品と交換することもできます。

LINEスターバックスカードが使える

LINEスターバックスカードは、LINEアプリのマイカードから発行できるLINE版スターバックスカードです。

通常のスターバックスカードとの違いは、LINE Payからチャージできることで、リワードやOrder&Payの使い方は同じです。

スタバではクレジットカードが使える

スタバでは、VISA、MasterCard、JCBなどの主要なブランドのクレジットカードが利用できます。

楽天カードやイオンカードなどを上記のブランドで作成していれば使うことができます。

スタバで使えるポイントカードは?

スタバで使える共通ポイント(楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、Tポイント)はありません。

かわりにスターバックスカードを使って、Starをためるスターバックスリワードがあります。

スタバでお得な支払い方法

スターバックスカードがお得

スターバックスカードを使って支払えば「スターバックスリワード」でStarをためてドリンクなどがもらえる他、ポイント還元付きのクレジットカードを使えばチャージでポイントをためることができます。

スターバックスカードへのオートチャージ・オンライン入金にクレジットカードを使うことができ、dカード・DCMXカードで支払うと、100円で3ポイント(dポイント)たまります。

上記特典とは別に、「dカード」「DCMX」の利用で「通常dポイント(100円(税込)につき1ポイント)」がたまり、合計4ポイントが進呈されます。

対象は、「dカード」「dカード GOLD」「DCMX」「DCMX GOLD」会員です。

「One More Coffee」がお得

スターバックスカードを使って支払えば「One More Coffee」を利用できます。

ドリップコーヒー購入時のレシートを当日営業終了までに持参すると、2杯目のドリップコーヒーがお持ち帰り108円(店内110円)、カフェミストがお持ち帰り162円(店内165円)で購入できるサービスです。

「SAVE FOOD」がお得

スタバでは「フードロス削減」のため、ドーナツ、ケーキ、サンドイッチなどの店舗ごとの当日の在庫状況に応じて、閉店3時間前あたりからこれらの商品を20%OFFで購入できます。

※当日の各店の在庫状況に応じて、実施有無・開始時間が異なります。

PayPayクーポンがお得

スターバックスはPayPayクーポンに登録されています。

クーポンを配信している時に取得して利用すればポイント還元などでお得になります。

d払いにチャージして支払う方法

d払い残高を使って決済する時のチャージと支払い方法を紹介します。

複数のチャージ方法がありますが、よく使われるコンビニATM(セブン銀行ATM)から現金をチャージする方法を解説します。

コンビニATM(セブン銀行ATM)から現金をチャージする方法

d払いは、コンビニATMの「セブン銀行ATM」が利用できます。

セブン銀行ATM画面で「スマートフォンでの取引」を選択してQRコードを表示させます。

次にd払いアプリを起動して「チャージ」をタップし、表示されたチャージ方法から「セブン銀行ATM」を選択します。

アプリ下部にQRコード読み取るボタンが表示されるので、タップしてATMに表示されているQRコードを読み取ります。

アプリ画面に表示された企業番号をATMに入力します。

ATMの案内に従って現金を入金するとチャージされます。

【d払いにチャージする方法】コンビニATM(セブン銀行ATM)からチャージする方法

下記の動画でセブン銀行ATMからチャージする方法を確認できます。

d払い残高を使って支払う方法

チャージしたd払い残高を使って支払う場合、d払いアプリを起動して支払い方法が「d払い残高」になっているのを確認します。

表示されているQRコードやバーコードを提示すれば支払うことができます。

【d払いを使って支払う方法】d払いのQRコードを使って支払う方法

支払い方法を変更する

支払い方法が「d払い残高」になっていない場合は「アカウント」から変更します。

d払いアプリを起動して、アプリ下部の「アカウント」をタップします。

【d払いの支払方法を変更する】アプリ画面下のアカウントをタップする

次の画面で「お支払い方法」をタップすると「d払い残高」、「クレジットカード」、「電話料金合算払い」などに変更できます。

【d払いの支払方法を変更する】d払い残高やクレジットカードを選択して変更する


d払いにクレジットカードを設定して支払う方法

d払いにクレジットカード(dカード・それ以外のクレジットカードも設定可)を設定すれば、チャージなしで支払うことができます。

※dカード(dカードGOLDを含む)以外のクレジットカードをd払いに設定した場合、ポイント還元はありません。

クレジットカード払いにする場合は、事前に設定が必要になります。

支払い方法にクレジットカードを登録する

d払いアプリを起動して、アプリ下部の「アカウント」をタップします。

【d払いの支払方法を変更する】アプリ画面下のアカウントをタップする

次の画面で「お支払い方法」をタップして「クレジットカード」を選択します。

【d払いにクレジットカードを登録する】d払いにクレジットカードを登録する場合お支払い方法にクレジットカードを登録する

クレジットカード情報を入力して、最後に本人認証をするとクレジットカードを使った決済(チャージなし)ができるようになります。

クレジットカードを設定したd払いで支払う方法

d払いアプリを起動して、クレジットカードが設定されているのを確認し、QRコードやバーコードを提示して決済します。

【クレジットカードを設定したd払いを使う方法】クレジットカードが設定されているのを確認してバーコードを提示する


開催中のd払いキャンペーン

d払いで開催予定・開催中のキャンペーンを紹介!

街・ネットでのd払い利用で最大全額還元キャンペーン開催中!

エントリーのうえ、対象加盟店にてd払いで500円(税込)以上支払うと抽選で1~3等のdポイントが当たります。

当選ポイント

  • 【1等】dポイント還元100%(1,000名)
  • 【2等】dポイント還元5%(30,000名)
  • 【3等】dポイント還元0.5%(1,000,000名)

キャンペーン期間は、2022/8/1(月)00:00~8/31(水)23:59まで。

【Huluxd払い】新規・再入会&d払いで1000ポイントもらえる!

出典:d払い

キャンペーン期間中にエントリーのうえ、専用申込URLからHuluを申込み、「d払い」を利用して決済すると、dポイントがもらえます。

Huluxd払い1,000ポイントプレゼントキャンペーン

【d曜日】毎週金・土曜日開催のお得なキャンペーン!

d曜日は、期間中の金・土曜日にキャンペーンにエントリーし、d払いを使って対象サイトで買い物をするとdポイントが最大4.5%還元されるキャンペーンです。

キャンペーンのポイントの内訳は下記のとおりです。

基本還元率 0.5%還元
d曜日ポイント 3%還元
d払いにdカードを設定した場合 1%還元 ※dカードを持っている人はお得!

キャンペーンポイントの上限は、10,000ポイント(期間・用途限定)までとなっています。