au PAYカードの入会&利用で合計10,000ポイントがもらえるキャンペーン!【お得な使い方を紹介】

  • 公開日:
  • 更新日:
au PAYカードの入会&利用で合計10,000ポイントがもらえるキャンペーン!【お得な使い方を紹介】

au PAYカードは、年会費無料(au携帯契約もしくは年1回利用)で、基本還元率は1%(税込100円で1ポイント)のクレジットカードです。

au携帯以外の人でも利用できるので、au PAYのコード決済を使う人はもっていればお得です。

au PAYカードでは常設キャンペーンで入会&利用で10,000ポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

以下から、au PAYカードのキャンペーンや特長などを紹介します。

au PAYカード10,000ポイントキャンペーン概要

まず、2つのキャンペーン適用条件を満たしておく必要があります。

キャンペーン適用条件

  • キャンペーンメールの受信設定をしていること
  • au PAYカードの利用代金の支払口座が登録完了していること

au PAYカード10,000ポイントキャンペーン自体は、「au PAY残高へのチャージ」と「カード利用」と「公共料金支払い設定 or ETCカード発行」の3つに分かれています。

au PAYカード入会&利用でもらえるポイント内訳

  • 【au PAY残高へのチャージ】10%還元(上限3,500 Pontaポイント)
  • 【au PAYカードの利用】5%還元(上限3,500 Pontaポイント)
  • 【公共料金の毎月の支払い or ETCカードの新規発行&利用】3,000 Pontaポイント)

au PAY 残高へのチャージ

入会月を含む3ヶ月目の末日まで、au PAYカードからau PAY残高へチャージすると10%還元(100円につき10ポイント)になります。

35,000円のチャージで、上限3,500ポイントになります。

au PAYカードの利用

入会月を含む3ヶ月目の末日まで、上記の「au PAY残高へのチャージ」が適用された人は、au PAYカードでのショッピング利用でが5%還元(100円につき5ポイント)になります。

ただし、次の利用は対象外となっています。

特典対象外となるau PAYカードの利用

  • au料金
  • UQ mobile料金
  • povo1.0料金
  • povo2.0料金
  • キャッシングやカードローンの利用料金
  • キャンセルされたau PAYカードの利用分
  • au PAYカードゴールドの年会費や各種手数料
  • 電子マネーへのチャージ(au PAY残高、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica等)
  • モバイルSuica、SMART ICOCAの利用分

公共料金の毎月の支払い or ETCカードの新規発行&利用

入会月を含む6ヶ月目の末日まで、au PAYカードでの「対象公共料金の毎月の支払いがある」、または「ETCカードの新規発行&利用」で3,000ポイントもらえます。

対象公共料金の毎月の支払いは、au PAYカードでの毎月の支払設定をした場合のみが対象です。

対象事業者は、電気、水道、ガスなどです。

  • 電気(auでんき、東京電力、関西電力など)
  • 水道(東京都水道局、福岡市水道局、大阪市水道局など)
  • ガス(関電ガス for au、東京ガス、大阪ガスなど)

対象事業者はこちらのページで確認できます。

3,000ポイント獲得の方法には、上記以外にETCカードを作る方法もあります。

au PAYカードと同時に申し込むことができますが、ETCカードの新規発行には、発行手数料1,100円(税込)がかかります。

ですが、利用特典として発行から1年以内にETCカードを利用すると、発行手数料相当額1,100円(税込)が初回通行料の支払いの翌月請求額から差し引かれます。

ETCカードは年会費は無料なので、上記のように1年以内に利用すれば、実質無料になります。

キャンペーン期間

キャンペーン自体は、常設キャンペーンとして開催しています(2021年9月1日から)。

ただし、特典を受け取るための条件には期限があるので注意が必要です。

注意事項

au PAY カードは以下のいずれかの条件を満たすことで年会費が無料となります。

au携帯以外の人は年1回以上利用すれば、年会費が無料になります。

au PAYカード(au PAYゴールドカードは除く)

  • au IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0の契約がある
  • au IDに紐付くpovo2.0の契約がある
  • 1年間で1回以上カードを利用する

au PAYカードに入会&登録すると、上位カードのau PAYゴールドカードのキャンペーン対象外になります。

今後グレードアップする可能性があるなら、事前にどっちにするか検討しましょう。

au PAYカードの基本情報

年会費 永年無料
申込資格 満18歳以上(高校生を除く)
基本還元率 1%還元(100円につき1ポイント※Pontaポイント)
ブランド VISA、Mastercard

au PAYカードの特長

au PAYカードは、年会費永年無料で使えるので、au携帯以外の人も入会して利用できます。

au PAYでポイント2重取り・3重取りができる

コード決済のau PAYに、au PAYカードからチャージすれば、ポイントの2重取りができます。

au PAYカードからau PAYにチャージでポイント2重取り

  • 【au PAYカードでチャージ】1%還元(税込100円で1ポイント)
  • 【au PAY(コード決済)で決済】0.5%還元(税込200円で1ポイント)
  • 【合計】1.5%還元

Pontaポイント提携店であれば、会計前にPontaポイントカードを提示してから、チャージしたau PAYで支払えばポイント3重取りができます。

Pontaポイント提携店には「ローソン」、「ケンタッキー」、「ゲオ」など使える場所はたくさんあります。

さらにポイントがたまるポイントアップ店

ポイントアップ店は、au PAYプリペイドカード、au PAYカード、 au PAY(コード支払い)の利用で200円毎にポイントがさらにたまるお得なお店です。

どの支払い方法が対象になるかは確認しておきましょう。また、ポイントアップ数は店舗によって異なります。

セブン-イレブン 200円毎にPontaポイント1P増量 au PAY(コード支払い)が対象
イトーヨーカドー 200円毎にPontaポイント1P増量 au PAY(コード支払い)が対象
Tomod’s(トモズ) 200円毎にPontaポイント2P増量 au PAYプリペイドカード、au PAYカード、au PAY(コード支払い)が対象
スターバックス カード 200円毎にPontaポイント3P増量 au PAYプリペイドカード、au PAYカードが対象
かっぱ寿司 200円毎にPontaポイント2P増量 au PAYプリペイドカード、au PAYカードが対象
TOHOシネマズ 200円毎にPontaポイント2P増量 au PAYプリペイドカード、au PAYカードが対象
紀伊國屋書店 200円毎にPontaポイント2P増量 au PAYプリペイドカード、au PAYカードが対象

au PAYカードが使えないポイントアップ店では、au PAYにチャージして利用しましょう。

au PAYマーケットでポイント還元

au PAYマーケットでau PAYカードを利用すると6%のポイント還元が受けられます(2022年2月)。

※キャンペーンによって還元率が異なります。

au PAYの基本還元率1%にくらえ、au PAYの支払い方法を選択して利用することで+5%になり合計で6%ポイント還元になります。

また、auの対象サービスの利用状況に応じてステージが上がると、最大18%還元までアップできます。

画像出典:au PAYカード