東京都昭島市でPayPayキャンペーン終了【あなたのまちを応援プロジェクト】

  • 広告
  • 公開:
  • 更新:
東京都昭島市でPayPayキャンペーン終了【あなたのまちを応援プロジェクト】

東京都昭島市では、2022年12月1日(木)~12月28日(水)まで、PayPayが地方自治体と共同で実施する「あなたのまちを応援プロジェクト」を開催します。

期間中に昭島市の対象店舗でPayPayを使って支払えば、最大30%のPayPayポイントが戻ってきます。

キャンペーン対象の支払方法は、下記のとおりです。

※PayPayアプリに設定済みのPayPayカードとヤフーカードの支払は対象ですが、それ以外のクレジットカードは対象外になります。

キャンペーン対象の支払方法

  • PayPayあと払い
  • PayPayカード
  • ヤフーカード
  • PayPay残高
  • PayPayあと払い(一括のみ)

PayPayポイント付与上限は、6,000ポイント/回・15,000ポイント/期間です。

20,000円のPayPay利用で、6,000円相当のPayPayポイントを獲得できます。

【自治体xコード決済】開催中の地域コラボキャンペーン【2024年2月】

PayPayキャンペーン「昭島市」の対象店舗の探し方

PayPayと自治体のコラボキャンペーン対象店舗を探す方法は主に下記2通りあります。

対象店舗の探し方

  • 店頭のポスター等
  • PayPayアプリ(近くのお店)

「店頭のポスター」はお店の入口あたり掲示されていたり、のぼりなどを設置していたりする店舗もあります。この他、PayPayアプリの「近くのお店」を使って探す方法もあります。

キャンペーン対象店舗を「近くのおトク」で探す方法

PayPayアプリを起動して、下メニューから「近くのおトク」をタップし、次に「キャンペーン」をタップします。

開催中のキャンペーン一覧から「自治体」を選んで「絞り込む」をタップすると、対象の自治体キャンペーンだけを表示できます。

※GPSをオンにして、対象エリアに移動しておきましょう。

【PayPayアプリで近くのお店を探す方法】アプリの下にある「近くのお店」ボタンをタップする

絞り込んだお店に「最大〇%戻ってくる」という表示があれば自治体キャンペーン対象と判断できます。

絞り込んだキャンペーンに「最大〇%戻ってくる」という表示があれば自治体キャンペーン対象だと判断できる


PayPay残高にチャージして使う方法

PayPayは、クレジットカードを持っていない人でも残高チャージすれば使えます。

主なチャージ方法

PayPayへのチャージ方法には、下記のものがあります。

PayPayアプリを起動して「チャージ」をタップし、チャージ方法を選択します。

【PayPayにチャージする方法】ホームからチャージをタップして、使いたいチャージ方法をタップする

1)銀行口座からチャージ

銀行口座からチャージする場合は、ホーム画面の「すべて」をタップして、機能一覧の下の方にある「銀行口座登録」から銀行口座の追加が必要です。

【PayPayに銀行口座を登録する方法】ホームから「すべて」をタップして、機能一覧の下の方にある銀行口座をタップする

2)セブン銀行ATMからチャージ

セブン銀行ATMからPayPayに現金をチャージする場合、セブン銀行ATM画面で「スマートフォンでの取引」を選択し、QRコードを表示させます。

あとは、画面の案内に従ってPayPayと銀行ATMを操作して入金しましょう。

【PayPayにATMからチャージする方法】ホームからチャージをタップして、ATMチャージをタップする

下記の動画でセブン銀行ATMからチャージする方法を確認できます。

3)クレジット(旧PayPayあと払い)からチャージ

クレジット(旧PayPayあと払い)からチャージできます(クレジットカードから直接チャージはできません)。

ホーム画面の「チャージ」をタップし、支払い方法から「クレジットカード(旧あと払い)」を選択してください。

チャージしたい金額を入力して、チャージボタンをタップすれば完了です。

クレジット(旧PayPayあと払い)からチャージする方法

チャージしたPayPay残高を使って支払う方法

チャージしたPayPay残高を使って支払う場合は、ホーム画面で「PayPay残高払い」が選択されているのを確認して、お店の人にバーコードを読み取ってもらえば支払い完了です。

ストアスキャン方式は、PayPayの画面を見せてお店の人にバーコードを読み取って支払う方法


PayPay残高の種類と内訳を確認する

PayPay残高には種類があり、利用時の優先順位は下記のようになっています。

PayPay残高の種類と利用時の優先順位

  • ① PayPayボーナスライト
  • ② PayPayポイント
  • ③ PayPayマネーライト
  • ④ PayPayマネー

※PayPayボーナスは2022年4月1日からPayPayポイントに名称が変わりました。

「PayPayマネー」と「PayPayマネーライト」はチャージできますが、「PayPayポイント」と「PayPayボーナスライト」はチャージできません。

PayPayポイントは、商品購入・飲食でPayPayで決済すると付与されます。特典やキャンペーンなどで戻ってくるポイントがPayPayポイントです。

PayPayボーナスライトだけ60日の有効期限があるので、自分のPayPay残高の内訳をチェックしておけば使い損ねを防げます。なお、PayPayボーナスライト以外は無期限で使えます。

自分が持っているPayPay残高の種類と内訳を確認する方法

自分がもっているPayPay残高の種類を確認したい場合は、PayPayアプリを起動してアプリ下部の「ウォレット」>「内訳・出金」をタップします。

次の画面に自分が持っているPayPay残高の内訳が表示されます。

【PayPay残高の種類と内訳を確認する方法】内訳の一覧が表示される


開催中のPayPayキャンペーン

【超PayPay祭】「削って当てようPayPayスクラッチくじ」開催

PayPayを使用して200円以上の決済を行うと、スクラッチカードをタップして削ることができるようになり、抽選で1~3等の特典が当たります。

  • 1等:100%還元
  • 2等:5%還元
  • 3等:0.5%還元

本人確認済みの「PayPayクレジット(旧あと払い)」、「PayPay残高」、「PayPayポイント」での決済が対象です。

キャンペーン期間は、2024/2/16(金)~4/15(月)まで。

【PayPayポイ活】自治体コラボキャンペーンを開催中!

PayPayは毎月どこかの自治体とコラボして「10%以上」のPayPayポイントを還元するキャンペーンを開催しています。

自分の自治体をチェックしてPayPayでポイ活しましょう!

【最大ポイント半額還元】ソフトバンクスマホユーザーが使えるPayPayクーポン

ソフトバンクユーザーなら最大半額相当が戻ってくるPayPayクーポンがもらえます。

PayPayアプリの「クーポン」をタップすると「会員限定」クーポンに表示されているので、右上のアイコンで見分けて使いましょう。

PayPayクーポンのうちソフトバンク専用クーポンは右上アイコンで見分けられる

2月は、ローソンで使える半額還元クーポンがもらえます。その他、ウエルシア、マクドナルド、くら寿司などで使える30%、10%オフクーポンも配信中です。

LYPプレミアム会員限定クーポンもあります。

【最大5,000ポイントもらえる】PayPayカード新規入会&利用キャンペーン

PayPayカードに新規入会&利用で、最大5,000ポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

5,000ポイント以外に、さらにポイントがもらえる方法も紹介!