丸亀製麺でPayPay(ペイペイ)は使える。お得な支払い方法は?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

2021年5月現在、丸亀製麺でPayPay(ペイペイ)は使えます。

ただし、一部導入していない店舗もあるため、公式サイトの店舗検索で利用したい店舗を検索して、QRコード決済にPayPayがあるかどうかを確認しておきましょう。

丸亀製麺で使えるお得な支払い方法や随時開催しているキャンペーンやクーポンについて紹介します。

丸亀製麺では他のスマホQRコード決済は使える?

丸亀製麺は、PayPayが初めての国内QRコード決済サービスですが、それ以降主要なスマホQRコード決済を導入しています。

PayPay以外にも下記のサービスが使えます。

  • d払い
  • au PAY
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • Alipay
  • 銀行Pay
  • Smart Code

残念ながら、楽天ペイは利用できませんが、同じ楽天サービスの楽天Edyが利用できます。

丸亀製麺では電子マネーが使える

丸亀製麺ではSuicaなどの交通系ICやおサイフケータイの電子マネーが利用できます。

  • 交通系IC(Suica、PASMO、Kitaca、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
  • QUICPay
  • iD
  • 楽天Edy
  • nanaco

丸亀製麺ではクレジットカードが使える

丸亀製麺では下記のブランドのクレジットカードで支払いが可能です。

  • JCB
  • AmericanExpress
  • Diners Club
  • Discover
  • VISA
  • MasterCard
  • DC
  • NICOS

主要なブランドが利用できるので、国内で発行したクレジットカードでほぼ利用できるはずです。

なお、モバイルオーダー時はクレジットカードでの支払いしかできません。

モバイルオーダーとは?

モバイルオーダーとは、インターネットで注文して店舗で受け取る注文方式です。

近くの店舗で注文しておけば、待たずに受け取ることができてとても便利です。

モバイルオーダーと書かれていますが、パソコンからでも注文できます。トップページにあるボタンや店舗検索でチェックしたお店の「モバイルオーダー」ボタンから注文ができます。

モバイルオーダーの支払いで使えるのはクレジットカードだけなので気を付けましょう。

クーポンやスタンプがお得

丸亀製麺では、公式アプリ「丸亀製麺」でお得なクーポンやフェア情報を配信しています。

また、支払い後に受け取るレシートにのっている2次元バーコードをアプリで読み込むとスタンプがもらえ、一定数たまるとお得なクーポンと交換できます。

さらに、うどん券がもらえたり、店内チラシ「うまいもん便り」にも割引クーポンがついていることがあります。

毎月1日は「釜揚げうどんの日」

毎月1日は「釜揚げうどんの日」といって、釜揚げうどんを半額で食べられる超お得な日です。

通常時の「釜揚げうどん」の価格(税込)は、「並290円」「大400円」「得510円」ですが「釜揚げうどんの日」はここから半額になります。

「釜揚げうどんの日」

  • 並140円(1玉:約250g)
  • 大200円(1.5玉:約375g)
  • 得250円(2玉:約500g)

※税込価格

得盛でも250円なので「釜揚げうどんの日」は要チェックです!

丸亀製麺ではクーポンとキャッシュレス決済がお得

丸亀製麺では、クーポンや「釜揚げうどんの日」を利用しつつ、ポイント還元付のキャッシュレス決済で支払えば、現金よりもお得です!

丸亀製麺のスマホQRコード決済 導入状況


PayPay
d払い
d払い
au Pay
au PAY
楽天ペイ
楽天ペイ

LINE Pay

メルペイ
○使える ○使える ○使える ×使えない ○使える ○使える
Close Menu