Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使える【お得な支払い方法やキャンペーンを紹介】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • FINTIDE編集部
Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使える【お得な支払い方法やキャンペーンを紹介】

目次

Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使える

Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使えます。

PayPayで支払うことで、PayPayポイントとAmazonポイントの両方を獲得できます。

2022年5月10日から利用がスタートしています。

詳しい支払い方法はこちら

Amazonで購入したものをコンビニでPayPay払いにできる?

Amazon(アマゾン)で購入したものを、コンビニ払いにしてもPayPayで支払うことはできません。

コンビニ払いの場合は、原則現金での支払いになります。

※セブンイレブンの場合は、nanacoが使えますがポイントはつきません。

Amazonギフト券をコンビニでPayPay払いで購入できる?

コンビニでAmazonギフト券は、PayPayでは購入できません。

転売目的での購入を防ぐために、Amazonギフト券の購入は、基本的に現金のみとなっています。

利用可能なQRコード決済は?

AmazonにおけるQRコード決済の対応状況は下記のとおりです。

PayPay(ペイペイ) 〇使える
d払い 〇使える
au PAY ✕使えない
楽天ペイ ✕使えない
LINE Pay ✕使えない
メルペイ ✕使えない

AmazonでPayPay(ペイペイ)を使って支払う方法

AmazonでPayPay決済を使うには、本人確認などの事前作業が必要です。

AmazonでPayPay決済するための事前作業

  • PayPayで本人確認を完了する
  • PayPay残高をチャージする
  • Amazonの支払い方法にPayPayを追加する

とPayPay残高が必要です。

PayPayの本人確認済みを確認する方法

PayPayで本人確認を完了しているかどうかは、下記の手順で確認できます。

PayPayで本人確認済みかどうかを確認する方法

  • PayPayアプリホーム画面下部の「アカウント」をタップ
  • 右上の「詳細」をタップ
  • 「本人確認・口座認証」の項目を確認

「本人確認・口座認証」が「完了」になっていれば本人確認済みですが、「未確認」であれば本人確認が必要です。

PayPayの本人確認をする方法

もし、完了していなければ、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、運転履歴証明書のいずれか1点)を使って申請できます。

PayPayの本人確認をする方法

  • PayPayアプリホーム画面下部の「アカウント」をタップ
  • 右上の「詳細」をタップ
  • 「本人確認・口座認証」の項目をタップ
  • 利用する「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、運転履歴証明書)」をタップ
  • 手順が表示されるので確認して「はじめる」をタップ
  • 表示される手順にそって本人認証をすすめる

マイナンバーカードのICチップや運転免許証のICチップの読み込みで確認すれば、最短2分で申請が完了しますが、書類撮影による本人確認の場合は最短で当日~3日程度かかるようです。

PayPay残高へのチャージが必要

Amazonで使えるのは、PayPay残高(PayPayマネー、PayPayポイント)のみで、PayPayあと払いやクレジットカード設定経由のPayPay払いはできません。

そのためお買い物前に、銀行口座、コンビニATM、ヤフオク・PayPayフリマの売上金からPayPay残高へのチャージが必要です。

Amazonの支払い方法にPayPayを追加する

PayPayをAmazonの支払方法に追加すると、PayPay決済が利用可能になります。

Amazonの支払い方法にPayPayを追加する

  • Amazonショッピングアプリ下部のハンバーガーメニュー(3本線メニュー)をタップ
  • 「アカウントサービス」をタップ
  • 支払い&住所の「お客様の支払方法」をタップ
  • 「お客様の支払」のタブを選択してカード&アカウントの「追加」をタップ
  • 「PayPayアカウントを追加」をタップ
  • 認証中からPayPayにリダイレクトされ、連携画面が表示されたら「上記に同意して続ける」をタップ
  • 支払い方法に「PayPayマネー/ポイント」が追加されていれば完了

Amazonのモバイルサイトの「アカウントサービス」からでも追加できます。

AmazonでPayPay決済を使う方法

商品購入時にPayPay決済を使う場合は、通常と同じように、商品をカートに入れレジに進みます。

「支払い情報」で「支払い方法」の項目をタップして「PayPayマネー/ポイント」に切り替えて続行し、注文を確定します。

Amazon(アマゾン)で使える支払い方法

Amazon(アマゾン)では下記の支払方法が使えます。

Amazonで使える主な支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • ネットバンキング
  • コンビニ支払い
  • 電子マネー
  • ペイディあと払い
  • ギフト券

クレジットカードが使える

Amazon(アマゾン)ではクレジットカードが利用できます。

利用可能なブランドは下記のとおりです。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB
  • 銀聯(クレジットカードのみ利用可)

キャリア決済が使える

ドコモ払い(d払い)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いを使って決済できます。

ネットバンキングが使える

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行が決済に利用できます。

支払い番号お知らせメールの最初にあるリンクを選択して、画面上の指示に従って支払います。

コンビニ支払いが使える

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア、セイコーマートで、店頭端末(Loppi、Famiポートなど)でバーコードを発券するか、オンライン決済番号(払込票番号)を店頭で伝えて支払います。

電子マネーが使える

Amazon(アマゾン)では、楽天Edy(Edyカード、Edyアプリ利用おサイフケータイに対応)、モバイルSuica(Suicaインターネットサービスは提供終了)、iD(FeliCa搭載のおサイフケータイからの支払いのみ対応)、JCB PREMOといった電子マネーが使えます。

楽天Edyの場合は、非接触カードリーダー/ライター「パソリ」が必要です。

ペイディあと払いが使える

ペイディ(paidy)あと払いを使って、利用の翌月に代金をまとめて支払うことができます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)が使える

Amazonギフト券を使って支払うことができます。

Amazon(アマゾン)だけで支払うなら「Amazonギフト券(チャージタイプ)」もお得です。

「Amazonギフト券(チャージタイプ)」では現金で1回5,000円以上チャージすると、チャージ金額とプライム会員の可否に応じて、チャージ金額の0.5%~2.5%のAmazonポイントが付与されます。

ポイント還元のためには、現金で最低5,000円以上のチャージが必要です。

Amazonギフト券に現金でチャージするとポイントがたまる

Amazonギフト券(チャージタイプ)を現金でチャージした時のポイント還元率

出典:Amazon

Amazon(アマゾン)では「Amazon Mastercard」がお得

Amazon(アマゾン)では、三井住友カード株式会社とAmazon.co.jpが提携して発行している「Amazon Mastercard」があります。

Amazon Mastercardは、2021/11/1(月)にリニューアルされ新しいサービスへ移行しています。

旧Amazon Mastercardの「クラシック」と「ゴールド」は新サービスでも利用できますが、新しいサービスの還元率などが適用されます。

※比較のために新サービスの下に旧サービスでの還元率や料金を掲載しています。

旧クラシック会員 旧ゴールド会員 新Amazon Mastercord会員
会員種別 プライム会員 プライム会員以外 プライム会員 プライム会員以外 プライム会員 プライム会員以外
新サービス
・年会費
年会費永年無料 年会費永年無料 年会費永年無料
旧サービス
・年会費
初年度無料
※2年目以降1,375円(前年1回以上利用で無料)
11,000円(税込)
新サービス
・Amazonでの利用
2.0% 1.5% 2.5% 1.5% 2.0% 1.5%
旧サービス
・Amazonでの利用
2.0% 1.5% 2.5%
新サービス
・Amazon以外での利用
1.0% 1.0% 1.0%
旧サービス
・Amazon以外での利用
1.0% 1.0%
新サービス
・コンビニ利用
1.5% 1.5% 1.5%
旧サービス
・コンビニ利用
1.0% 1.0%

新サービスでは、コンビニ利用での還元率が1.0%から1.5%にアップしています。

旧Amazon Mastercardクラシック会員はお得になります。

一方、旧Amazon Mastercardゴールド会員の場合は、プライム会員を継続している限り、還元率2.5%が維持されますが、資格を喪失すると1.5%になってしまうので継続がおすすめです。

なお、資格の自動更新サービスは終了するので、自分で新たに登録手続きが必要になります。

旧カードは、そのままご利用でき有効期限が近づいたら、新デザインのカードが送付されます。

Amazon(アマゾン)でお得なキャンペーン

タイムセール祭とポイントアップキャンペーンがお得

アマゾンではおおむね月に1回「タイムセール祭」が開催され、同時にポイントアップキャンペーンが開催されます。

ポイントアップキャンペーンでは「Amazonプライム会員」や「Amazon Mastercardを利用する」といった条件によってポイント還元率がアップします。

年に数回ビックセールを開催

Amazonでは、タイムセール祭の他に、6月には年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」が開催されたり、11月にはブラックフライデーも開催されています。

タイムセール祭よりも安くなる傾向があります。

ドコモユーザーはd曜日

ドコモユーザーであれば、d払いを使ってd曜日(金・土)のポイントアップのチャンスが狙えます。

開催中のPayPayキャンペーン

PayPayで開催中のキャンペーンを紹介!

「本人確認」すると最大1,000ポイントが当たる!総額10億ポイントくじ

出典:PayPay

PayPayは、2022/6/20(月)までに、参加条件の「本人確認」を達成すると、抽選で最大1,000ポイントが当たるキャンペーンを開催中です。

2022/6/20(月)までに本人確認の参加条件やミッションを達成して、くじ引きできる回数を増やしておきます。

ためたくじ引き回数は、6/24(金)~6/30(木)の期間で引けます。

花王商品をPayPay支払いで最大40%ポイント付与!

花王の対象商品を5,000円以上購入すると最大40%ポイントが付与され、2,000~4,999円以下の場合は20%付与になります。

キャンペーン期間は2022/6/1(水)~6/30(木)まで。

【花王商品xPayPay】最大40%ポイント付与

ソフトバンクスマホユーザーならPayPayクーポンで最大半額付与

ソフトバンクユーザーなら最大半額相当が戻ってくるPayPayクーポンがもらえます。

PayPayアプリを起動して「クーポン」をタップし、クーポンページを下にスクロールすると「ソフトバンクスマホユーザー限定クーポン」バナーがあります。

【ソフトバンクスマホユーザーならお得】最大半額になるPayPayクーポンがもらえる

6月はスギ薬局、ミスド、ローソン、マルエツの半額相当&20%付与クーポンを配布しています。

ソフトバンクスマホユーザー限定のPayPayクーポン

スーパーマーケットジャンボは6/30(木)まで開催中!

キャンペーン期間中、対象店舗でPayPayを使って1回2,000円以上決済すると、抽選で最大半額のPayPayポイントが戻ってくるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間は、2022/1/1(土)~6/30(木)まで(2/1~3/1まで休止)。

抽選で下記の1~3等が当たります(当選確率は5回に1回となっていますが、必ず5回に1回当たるわけではありません)。

1等 決済金額の50%のPayPayポイント付与
2等 決済金額の3%のPayPayポイント付与
3等 決済金額の1%のPayPayポイント付与

スーパーマーケットジャンボ

PayPayあと払いで1%上乗せキャンペーンは6/30(木)まで!

キャンペーン開催中、PayPay支払い時にPayPayあと払い(またはPayPayカード・ヤフーカードカード含む)を選択して決済した支払いに対し、1%のPayPayポイントが付与されます。

1%上乗せキャンペーンは、2021/12/1(水)~2022/6/30(木)までですが、2022/7/1(金)以降も別のキャンペーンが開催される予定です。

PayPayカード新規入会&利用で8,000ポイントプレゼント

PayPayカードに新規入会&利用で8,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中!

さらにポイントがもらえる方法も紹介しています!