Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使えない!お得な支払い方法は?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Amazon(アマゾン)でPayPay(ペイペイ)は使えない

2021年5月現在、AmazonでPayPay(ペイペイ)は使えません。

Amazon(アマゾン)でスマホQRコード決済は使える?

Amazonでは、d払いが使えます。

ただし、月々の携帯料金と一緒に支払う「電話料金合算払い」のみ可能で、実質ドコモ回線を契約しているドコモユーザーしか使えません。

また、実際に支払う前にAmazonで支払い方法の設定が必要です。

現時点では、d払いを除く他の主要なスマホQRコードは、Amazonの支払いには対応していません。

Amazon(アマゾン)における主要なスマホQRコード決済導入状況

Amazon(アマゾン)で電子マネーは使える

Amazonでは、楽天Edy(Edyカード、Edyアプリ利用おサイフケータイに対応)、モバイルSuica(Suicaインターネットサービスは提供終了)、iD(FeliCa搭載のおサイフケータイからの支払いのみ対応)、JCB PREMOの電子マネーが使えます。

楽天Edyの場合は、非接触カードリーダー/ライター「パソリ」が必要です。

Amazon(アマゾン)でクレジットカードは使える

Amazonでは、Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、JCB、銀聯(クレジットカードのみ利用可)のクレジットカードが使えます。

Amazon(アマゾン)では「Amazon Mastercard」がお得

Amazon Mastercardは、三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携して、発行するクレジットカードです。

Amazon Mastercardには、Amazon MastercardクラシックとAmazon Mastercardゴールドの2種類があります。

Amazon Mastercard クラシック

Amazon Mastercard クラシックは、初年度年会費無料(通常年会費1,375円)で、年1回以上利用すれば翌年も年会費は無料になります。

また、Amazon.co.jpでの買い物が1.5%還元(プライム会員なら2%)になります。

Amazon Mastercard ゴールド

Amazon Mastercard ゴールドは、年会費が10,800円かかりますが、Amazonプライム会員がついて、さらに、Amazon.co.jpでの買い物が2.5%還元になります。

また、アマゾンでだいたい月に1回開催される「タイムセール祭」では、同時にポイントアップキャンペーンが開催されます。

この時に「Amazon Mastercard」を使って決済すると「ポイント還元率がアップ」するので、アマゾンで買い物をするならもっておいて損はないクレジットカードです。

Amazonでお得な支払い方法は?

ドコモユーザーであれば、d払いで支払うと「50倍還元チャンス」があり、さらにd曜日(金・土)にアマゾンで買い物をすれば「+2%dポイント還元」があります。

ドコモユーザーでない場合は、ポイントがたまるクレジットカード(Amazon Mastercardなど)で支払う方がお得になります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)はお得?

また、Amazonでの支払いだけを考えると「Amazonギフト券(チャージタイプ)」も選択肢として挙げられます。

「Amazonギフト券(チャージタイプ)」では現金で1回5,000円以上チャージすると、チャージ金額とプライム会員の可否に応じて、チャージ金額の0.5%~2.5%のAmazonポイントが付与されます。

ただし、ポイント還元されるには、現金で最低5,000円以上のチャージが必要で、2.0%以上のポイント還元を受けるには、現金で90,000円以上のチャージが必要です。

Amazonでしか買い物をしないのであればよいかもしれませんが、90,000円以上を一度にチャージするのは難しいのではないでしょうか。

その点、Amazon Mastercard クラシックであれば、Amazon.co.jpでの買い物が1.5%還元(プライム会員なら2%)なので、こちらの方が現実的です。

Amazon(アマゾン)のスマホQRコード決済 導入状況


PayPay
d払い
d払い
au Pay
au Pay
楽天ペイ
楽天ペイ

LINE Pay

メルペイ
×使えない 〇使える ×使えない ×使えない ×使えない ×使えない
Close Menu