Uber Eats(ウーバーイーツ)でメルペイは使えない?【お得な利用方法を紹介】

  • 公開日:
  • 更新日:
Uber Eats(ウーバーイーツ)でメルペイは使えない?【お得な利用方法を紹介】

Uber Eatsでメルペイは使えない?

デリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)でメルペイのコード決済は使えません。

ただし、Apple Payが使えるので、メルペイとIDを連携してApple Pay経由なら決済できます。

Uber Eatsでお得なクーポン配布中!

Uber Eatsでは初めて注文する人が使えるクーポンを随時配布しています。

Uber Eatsを初めて利用する時に使える総額3,200円オフクーポンや、PayPayや楽天ペイを使うとお得なクーポンがあります。

Uber Eats フード注文はこちら

Uber Eatsで使えるQRコード決済は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるQRコード決済は下記のとおりです。

PayPay(ペイペイ) 〇使える
d払い ✕使えない
au PAY ✕使えない
楽天ペイ 〇使える
LINE Pay 〇使える
メルペイ ✕使えない

出前館でメルペイは使える?

出前館でメルペイは使えません。

Uber Eatsで使えるキャッシュレス決済は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるキャッシュレス決済には、下記のものがあります。

Uber Eatsで使えるキャッシュレス決済

  • クレジットカード
  • Apple Pay
  • ギフトカード
  • PayPal

Uber Eatsではクレジットカードが使える

UberEats(ウーバーイーツ)では下記のブランドのクレジットカードが利用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

また、デビットカードでも支払えます。

Apple Payが使える

Uber Eatsでは、iPhoneの場合はApple Payを使って支払うことができます。

交通系電子マネーのSuica、iD、QUICPay、楽天Edyなどは利用できません。

ギフトカードが使える

gifteeで販売しているUber Eats ギフトカードを使って支払うことができます。

giftee(Uber Eats ギフトカード)

※Uber Eatsアプリの「マイアカウント」>「ギフトを贈る」からギフトカードを贈ることができます。

PayPalが使える

Uber Eatsではクレジットカードや銀行口座を登録して支払うことができるPayPalが利用できます。

Uber Eatsのお得な支払い方法

Eatsパスがお得!

Eatsパスは月額498円で、1200円以上の注文時に配送手数料が無料になるサービスです。

何回利用してもOKで、最初の1か月間は無料で利用できます。

Eatsパスが利用できるお店には、下記のような緑色のチケット型アイコンがついています。

UberEatsで配達料が無料になるサブスクリプション「Eatsパス」

Uber Eatsをよく利用する人はお得です。

検索機能を使って「お得」を探す

Uber Eatsの検索機能を使って「お得」な情報を確認できます。

「検索」>「お得」のボタンを有効にして適用します。

Uber Eatsの検索機能を使うと「Uber Eats提供のお得情報」をチェックできる

すると、検索結果一覧に「配送料手数料無料情報」や「1つ頼むと1つ無料」といったお得な情報が表示されます。

「Uber Eats提供のお得情報」で検索すると検索結果にお得な情報が表示される

お持ち帰りもできる

Uber Eatsはデリバリーサービスのイメージがありますが、「お持ち帰り」ができるお店も探すことができます。

アプリ上部の「配達」ボタンを「お持ち帰り」に切り替えることでお店を探せます。

Uber Eatsでお持ち帰りを検索する方法

店舗で受け取れば、配送手数料はかかりません。

友達紹介はお得?

Uber Eatsには友達紹介制度があります。

紹介者は1,000円オフのプロモーションがもらえ、紹介された人も初回注文で使える1,000円オフのプロモーションがもらえます(どちらも1,500円以上の注文で利用可)。

紹介者は初回利用以外でもプロモーションが使えるのでお得ですが、紹介された人は「Uber Eatsで初めて注文する時に使えるクーポン」を使った方が割引額が大きくなります。

Uber Eats フード注文はこちら