東京都 観光客を対象にしたキャッシュレス決済のキャンペーンを11月より八丈島で開催

Hachijoojima

「東京都産業労働局」と「公益財団法人 東京観光財団」は11月より、都の「2020年に向けた実行プラン」に係る事業として、島しょ地域のキャッシュレス推進と観光客誘致を目的とした「八丈島キャッシュレス決済」の実証実験とキャンペーンを実施する。なお、実証実験は11月1日から2020年11月1日までの1年間、観光客対象のキャンペーンは11月1日から2020年1月5日まで行うとしている。
八丈島キャッシュレス決済キャンペーン

キャンペーン期間中、観光客が島内の対象店舗でキャッシュレス決済を行うと貰える応募券で、合計150人に「八丈島の名産品」がプレゼントされる抽選に応募できる。
応募券(イメージ)
プレゼントされる賞品

キャッシュレス決済については、クレジットカード・デビットカード・電子マネー・QRコード決済等のことを指し、カード会社や決済事業者は問わない「現金」以外の支払いを指すとしている。ただし八丈島の在住者や、地域通貨の「しまぽ通貨」と「商品券」はキャンペーン対象外としている。
キャンペーンに参加する協力店舗については今後も増える予定としており、協力店舗や対応のキャッシュレス決済については、キャンペーンサイトの一覧の確認を推奨している。

キャンペーン期間:2019年11月1日~2020年1月5日
対象店舗:八丈島内の31店舗(2019年10月23日時点)
応募方法:キャッシュレス決済で貰った応募券記載のシリアルナンバーと必要事項を、応募ページで入力する。
特典:A賞「八丈島の民芸品」50人、B賞「八丈島の調味料セット」50人、C賞「八丈島の味覚セット」50人
付与時期:2020年2月下旬

[参考]
八丈島キャッシュレス決済キャンペーン特設サイト
東京都 八丈島でキャッシュレス決済活用キャンペーンを実施

Close Menu