韓流チャンネルKNTVを契約する時のチェックポイント|番組・プラン・料金の違いについて

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

気軽に韓国ドラマを見るならNetflix(ネットフリックス)ですが、ドラマ以外のK-POP、バラエティ、ニュースなどを見るなら専門チャンネルのKNTVがあります。

韓国ドラマは日本初放送のものが多くあり、韓流No.1にこだわった専門チャンネルです。

KNTVを契約しようと思った場合、つまづくのがどのサービスを選べばよいかです。KNTVを視聴する方法にはいくつかあるので、契約する時のプランや料金の違いについて紹介します。

KNTVを見るならスカパーCS801!/

KNTVで韓流ドラマなどを視聴する方法

KNTVで韓流ドラマなどを視聴する方法には、下記の6つの方法があります。

基本的に専用チューナーが必要
  • スカパープレミアムサービス
  • スカパープレミアムサービス光
  • J:COM
  • CATV
  • ひかりTV
  • スカパー(CS801)

突然、KNTVとは関係ないスカパーという言葉がでてきてびっくりしたかもしれませんが、KNTVはスカパーなどのサービスを経由して見ることになります。

動画配信サービスと違って、視聴するには「スカパーなど」と「KNTV」の契約が必要になるので覚えておきましょう。

スカパープレミアムサービスからひかりTVまでのサービスで視聴できるのは「KNTV」で、スカパー(CS801)で視聴できるのは「KNTV801」になります。

KNTVとKNTV801の違いは?

KNTVとKNTV801の主な違いは、1日の放送時間です。

KNTVの放送時間は、「4:00~28:00(翌日4:00)」までなので24時間放送しています。対して、KNTV801の放送時間は、「7:00~26:00(翌日:2:00)」までなので5時間ほど放送されない時間があります。

放送される番組はほぼ同じですが、KNTV801で放送がない時間帯に、KNTVで放送されている番組は視聴できません。

また、月~金曜日7:00~8:30の時間帯では放送される番組が違うため、それぞれ月間番組表で確認が必要です。

KNTVとKNTV801の番組表

KNTVの月間番組表は、KNTVサイトから確認できます。

KNTV801の月間番組表は、KNTVサイトにはないのでスカパー!サイトから確認することになります。スカパー!のページ中ほどにある「番組表(PDFファイル)」で確認できます。

契約するサービスの違い

契約するサービスによる違いについて紹介していきます。

下記の5つのサービスについては、アンテナ工事などが不要なものもありますが、基本的に専用チューナーが必要になります。

基本的に専用チューナーが必要
  • スカパープレミアムサービス
  • スカパープレミアムサービス光
  • J:COM
  • CATV
  • ひかりTV

専用チューナーなしでみることができるのは、「スカパー(CS801)」だけとなっています(2021年2月時点)。

専用チューナーが不要
  • スカパー(CS801)

J:COM、ひかりTVなどを契約していれば、KNTVを追加契約することで見ることができますが、そうでない場合は、工事が必要になり、視聴までに時間がかかる場合があります。

そのため、簡単に視聴したいのであればチューナーなしではじめられる「スカパー(CS801)」がおすすめです。

視聴料金について

KNTVは、スカパーやJ:COMなどのサービスに追加して契約するので、基本料+KNTVの利用料金の合計が実際に支払う料金になります。

サービス改定などによって変更になる可能性はありますが、現在、基本料とKNTVの視聴料を合わせて支払う料金の目安は下記のようになります(2021年2月時点)。

サービス名 基本料 KNTV視聴料
スカパープレミアムサービス 429円(税込) 3,960円(税込)
スカパープレミアムサービス光 429円(税込) 3,960円(税込)
J:COM 4,500円程度~
※契約する内容によって変わります。
2,750円(税込)
ひかりTV 1,650円(税込)~
※テレビおすすめプラン
3,300円(税込)
スカパー(CS801) 429円(税込) 3,300円(税込)

※スカパー(CS801)なら加入月は基本料・視聴料ともに無料です。

J:COM(ケーブルテレビ・CATV)やひかりTVなどは、いくつかのチャンネルが含まれた利用金になるので、基本料金は高くなります。ただ、ネットなども含めてトータルで利用するのであれば安くなることもあります。

ネット回線はすでに別で契約していて、他に切り替えるのが面倒な場合などは、スカパー(CS801)でその番組だけ契約した方が簡単です。また、放送時間が短い分、スカパー(CS801)の方が料金が安くなっています。

なお、スカパープレミアムサービスとスカパープレミアムサービス光には、2か月に1度偶数月に「KNTVガイド」が無料で届きます。スカパー(CS801)にはありません。

スカパー(CS801)の契約方法

スカパー(CS801)を使って視聴する場合は、まず、自分のテレビで視聴できるかどうかをチェックしましょう。

詳細はスカパー!のページに記載があります。

出典:スカパー

後は、手続きページの流れにそって、必要な情報を入力していきます。

スカパー(CS801)とKNTV契約手順
  • 商品選択(KNTV801を選択)
  • 選択商品確認
  • B-CASカード/ACAS番号入力
  • 個人情報入力
  • 支払い方法選択
  • 内容確認

商品選択画面で「KNTV801」を選択して、後は流れにそって入力していきます。

B-CASカード/ACAS番号入力も必要になるので、事前に控えておきましょう。

スカパーの商品選択画面で「KNTV801」を選択する

※商品選択画面で「KNTV801」を選択する

KNTVはスマホで視聴できる?

2021年10月からスマホで視聴できるようになります。

10月からは、スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光で「KNTV」「KNTV801」「韓流セット」を契約している人、11月からはJ:COM、YCV、ひかりTV、ひかりTV for docomoで「KNTV」を契約している人は、「KNTV+」で視聴できるようになります。

「KNTV+」は、KNTV及びKNTV801の契約者が利用できる無料動画配信サービスで、KNTVをスマートフォン、タブレット、PCでリアルタイム視聴できるほか、KNTVで放送されたドラマ、バラエティ、音楽番組の見逃し配信を追加料金なしで利用できるサービスです。

KNTVを契約する時のチェックポイントまとめ

KNTVには、「KNTV」と「KNTV801」の2つの視聴方法があるので、まずどちらかを決めるといいです。「KNTV」だと工事や専用チューナーが必要ですが、「KNTV801」はなしで視聴できます。

「KNTV」と「KNTV801」の番組はほぼ同じですが「KNTV801」は放送がない時間帯があります。

料金に関しては、KNTVの視聴料金に加えて、スカパーなどの基本料金がかかります。

すでにケーブルテレビを契約していれば、KNTVを追加契約することで観れますが、面倒な工事なしで簡単にはじめたいならチューナーなしでもはじめられる「スカパー(CS801)」がおすすめです。

KNTVを見るならスカパーCS801!/
関連ワード:KNTV韓国ドラマ
Close Menu