ペイペイにクレジットカードからチャージできる?【PayPayカードは使える?】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • FINTIDE編集部
ペイペイにクレジットカードからチャージできる?【PayPayカードは使える?】

クレジットカードからのチャージは意外と便利です。

理由は、好きな時にチャージでき、使いすぎ防止もできるというメリットがあるからです。

コンビニATMからの都度チャージや、口座残高を気にしないといけない銀行チャージは面倒です。クレカからチャージできるとそのあたりのわずらわしさから解放されます。

そこでPayPay(ペイペイ)にクレジットカードからチャージできるかを調査しました。

ペイペイにチャージできるクレジットカードはあるのか?

結論からいうと、現時点(2022年6月)でペイペイにチャージできるクレジットカードはありません。

PayPayあと払いがスタートしたあたりから、唯一チャージが可能だった「PayPayカード(旧ヤフーカード)」からのチャージもできなくなっています。

設定済みのPayPayカード(旧ヤフーカード)からはチャージ可能のようですが、一度設定を外してしまうと再登録はできません。

現金よりクレジットカード払いの方が、1.7倍も消費がかわるそうなので大人の事情があるかもしれません。

なお、PayPayカードをペイペイに登録しようとすると、PayPayあと払いに誘導されます。

クレジット以外にペイペイにチャージする方法

いずれにしろ、クレジットカード以外のチャージ方法を選択するしかありません。

ペイペイにチャージできる方法には下記のものがあります。

ペイペイにチャージできる方法

  • 銀行口座
  • オートチャージ
  • ATMチャージ設定
  • Tポイント交換
  • ギフトカード
  • ヤフオク!
  • 友だちから残高を送ってもらう

このうち、クレジットカードからのチャージに似ているのは、銀行口座またはソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いです。

銀行口座からチャージする

銀行口座からのチャージは口座残高があれば、好きな時に必要なチャージができます。

ATMのように現金をその都度チャージしなくていいので便利ですが、口座残高には注意しましょう。

銀行口座の設定方法は、アプリ下部の「アカウント」>「支払い方法の管理」>「チャージ用の銀行口座を追加」をタップします。

登録したい銀行を選んで設定ができます。利用が一時停止していたゆうちょ銀行の口座も登録できます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージする

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO(ラインモ)のユーザーであれば、携帯電話料金と合算して支払う「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」が使えます。

これが、クレジットカードからのチャージに一番似ている方法です。

設定方法は、アプリ下部の「アカウント」>「支払い方法の管理」をタップし、支払い方法のカードをスワイプすると「無効」になっているソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いが表示されます。

この「無効」ボタンをタップして、利用規約に同意し設定を完了させると使えるようになります。

クレジットカードからチャージして使えるお得なQRコード決済は?

ペイペイではクレジットカードからのチャージが使えませんが、au PAY(エーユーペイ)と楽天ペイは、クレカからのチャージでお得になります。

au PAY(エーユーペイ)でチャージした場合

au PAY(エーユーペイ)は、au PAYカードからチャージすると1%のポイント還元があります(au PAYゴールドカードからチャージすると2%)。

au PAYには、基本還元ポイント0.5%があるので、カードからのチャージと合わせて最大1.5%(au PAYゴールドカードなら最大2.5%)になります。

楽天ペイでチャージした場合

楽天ペイは楽天カードからのチャージで0.5%ポイント還元がつきます。

さらに、基本還元ポイントが1%なので、チャージと利用の両方を合わせて最大1.5%還元になってお得です。

【まとめ】ペイペイにチャージできるクレジットカードはない

まとめると、ペイペイ残高にチャージできるクレジットカードはありません。

唯一チャージ可能だったPayPay(旧ヤフーカード)からもチャージができなくなっています。

代替えのチャージ方法としては、銀行口座からのチャージ、もしくはソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いが便利です。