LINEスターバックスカードの使い方:通常のスタバカードとの違いやお得な利用方法を紹介!

  • 広告
  • 公開:
  • 更新:
LINEスターバックスカードの使い方:通常のスタバカードとの違いやお得な利用方法を紹介!

LINEスターバックスカードは、スターバックスコーヒーとLINEの提携によって生まれたデジタルカードです。

このカードを使えば、支払いがスムーズになり、さらにはポイントも2重にたまるという、非常に便利な仕組みがあります。

この記事では、LINEスターバックスカードの使い方や、通常のスターバックスカードとの違い、さらにはお得に利用する方法を紹介します。

LINEスターバックス カードとは

LINEスターバックスカード(LINEスタバカード)は、スマートフォン上で簡単に管理できるデジタルカードで、スターバックスでの支払いに利用できるプリペイドカードです。

支払いがスムーズになるだけでなく、支払いで「Star」をためたり、チャージで「ポイント」をためたりすることもできます。

LINEスターバックスカードのメリット

LINEスターバックスカードを利用するメリットは、利便性です。

スマートフォン一つで支払いからポイント管理までが完結するため、財布を持ち歩く必要がなくなります。

また、LINEスターバックスカードを発行すれば、自動でスターバックスリワードに登録され「Star」がたまり、スタバ公式アプリと連携すればカードの「ポイント」還元が受けられ、ポイントの2重取りが可能です。

LINEスターバックスカードと通常のスターバックスカードの違い

スターバックスカードには、LINEスターバックスカードの他に、スタバ公式アプリからカードを登録できます。

二つの違いは次のとおりです。

LINEスターバックスカード スターバックスカード(公式アプリ)
発行枚数 1枚 100枚
オートチャージ
スターバックスリワード
Order&Pay
ポイント2重取り
My Starbucks会員 必須ではないが登録した方が便利 必須

LINEスターバックスカードとスターバックスカード(公式アプリ)の違いは、発行できるデジタルカードの枚数やオートチャージ機能に違いがあります。

LINEスターバックスカードは、1枚しか発行できませんが、スターバックスカード(公式アプリ)はカードタイプの番号とPINを登録すれば100枚まで発行可能です。

また、スターバックスカード(公式アプリ)は「オートチャージ」の設定が可能ですが、LINEスターバックスカードは、足りない分をその都度チャージする必要があります(※1)。

オートチャージは「1,000円未満となった時に最低2,000円以上のチャージ」が条件となっており、1,000円チャージはできないので注意が必要です。

「スターバックスリワード」や「Order&Pay」はどちらでも利用できます。

(※1)LINEスターバックスカードでも、カード発行時にMy Starbucks会員と連携すればオートチャージが利用可能です。

ポイント2重取り

LINEスターバックスカードもスターバックスカード(公式アプリ)も「Star」とクレジットカードの「ポイント」の2重取りができます。

ただし、LINEスターバックスカードの場合はMy Starbucks会員への登録と連携が必要です。

決済時にスターバックスカードを利用すれば、54円ごとに「Star」がたまり、チャージする時にクレジットカードを使えば、カードのポイントも同時にたまります。

My Starbucks会員登録による違い

LINEスターバックスカードは、新規発行時に「新規発行」または「My Starbucks会員」を選択できます。

新規発行した場合は、「My Starbucks会員」にならなくてもスターバックスリワードを利用できますが、「オートチャージ」「残高移行」「利用履歴」といったサービスは使えません。

これらのサービスを利用したい場合は、新しく「My Starbucks会員」への登録が必要になります。

なお、「新規発行」した場合は、後から既存の「My Starbucks会員」と連携することはできないので注意が必要です。

もし、すでに「My Starbucks会員」になっている場合は、新規発行時に「My Starbucks会員」を選択して連携させることで今までためたStarを共有できます。

  • LINEスターバックスカードを「新規発行」で作成した場合、既存アカウントとは連携できない。
  • 既存アカウントと連携したい場合は「My Starbucks会員」を選択して進める。

LINEスターバックスカードの登録方法

ここからはLINEスターバックスカードの登録方法について解説します。

「新規発行」手順

LINEスターバックスカードを発行するには、LINEアプリを開いて「ウォレット」>「LINE Starbucks Card」をタップ。

LINEスターバックスカードの新規発行方法

手順にそって進めていき、新規発行画面が表示されたら、「利用規約に同意するチェック」を有効にして「新規発行」をタップ。

LINEスターバックスカード「新規発行」

必要な項目を入力して発行してください。

さらに、画面下の「My Starbucks会員登録」から会員登録すると、「オートチャージ」「残高移行」「利用履歴」といったサービスが使えるようになります。

後から「My Starbucks会員」に新規会員登録できる

「My Starbucks会員」経由の手順

既存の「My Starbucks会員」を連携させてLINEスターバックスカードを発行する場合は、新規発行画面で「My Starbucks会員」をタップ。

画面の指示に従って、既存の「My Starbucks会員」のIDとパスワードを入力して発行してください。

LINEスターバックスカード「My Starbucks会員」で発行する

LINEスターバックスカードの使い方

LINEスターバックスカードの使い方を紹介します。

チャージ方法

LINEスターバックスカードを利用するには、まずカードにチャージ(お金を入れること)が必要です。

入金は1回1,000円以上、1円単位で1万円まで入金できます。

LINEアプリを開き、「ウォレット」>「LINE Starbucks Card」をタップ。

「入金」をタップすると金額の指定と、決済サービス(LINE Pay、またはPayPay)の選択画面が表示されるので利用したい方を選択して「次へ」をタップ。

LINEスターバックスカードで支払う方法

画面下に表示される「支払う」ボタンをタップ。

PayPayが使える

支払いが完了するとチャージ金額が反映されます。

LINEスターバックスカードのチャージが完了すると金額が反映される

支払い方法

LINEスターバックスカードで支払う場合は、レジにて「スターバックスカード」を利用することを伝えて、カードのQRコードをスキャンしてもらうことで支払えます。

また、スターバックスリワードの「Star」もちゃんとたまります。

LINEスターバックスカードを利用してStarをためることができる

LINEスターバックスカードのお得なチャージ方法

LINEスターバックスカードにチャージする方法はLINE Pay、PayPay、クレジットカードがあります。

PayPayでチャージした場合

PayPayのポイント還元率は次のとおりです。

「PayPay残高払い」を利用した場合のポイント還元率は0.5%(200円につき1ポイント)で、「PayPayクレジット(旧あと払い)」の場合は1%還元です。また、PayPayステップの条件達成で+0.5%アップします。

PayPay残高払い PayPayクレジット
(旧あと払い)
基本還元率 0.5%
(最大1%)
1%
(最大1.5%)

そのため、PayPay残高でチャージした場合は5ポイント、クレジット(旧PayPayあと払い)でチャージした場合は10ポイントになります。

LINE Payでチャージした場合

「LINE Pay」経由のチャージした場合は、三井住友カードを利用すればクレジットカードのポイントが還元されます(0.5%還元※カードによって異なる)。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)でのチャージは、オンラインでの利用となってしまうため、ポイントが付きません。

クレジットカードでチャージする方法

LINEスターバックスカードは、LINEアプリ上ではLINE Pay、またはPayPayしか利用できませんが、「My Starbucks会員」に登録すると公式アプリからクレジットカードを使ってチャージできます。

クレジットカードを使ったチャージであれば「JCB CARD W」を利用すると「Oki Dokiポイント」が最大11ポイント還元になりお得です。

なお、Oki Dokiポイントは、交換先によって1ポイントが3~5円程度変動し、スターバックスカードに入金する場合は1ポイント4円相当で交換されるため「44ポイントの獲得」に換算できます。

以下、チャージした時にポイントが付く主なカードを紹介しておきます。

スタバカードはクレジットカードからのチャージでポイントがたまる

カード 1,000円チャージした時の
ポイント還元(目安)
JCB CARD W Oki Dokiポイント:11ポイント
※1ポイント3~5円相当
dカード dポイント:40ポイント
※1ポイント1円相当
エポスカード エポスポイント:10ポイント
※1ポイント1円相当
楽天カード 楽天ポイント:10ポイント
※1ポイント1円相当
三井住友カード(NL) Vポイント:5ポイント
※1ポイント1円相当

LINEスターバックスカードのよくある問題

LINEスターバックスカードと「既存のスターバックスカード」は連携できる?

LINEスターバックスカードと既存のスターバックスカードを連携したい場合は、「LINEスターバックスカード」発行時に「My Starbucks会員」を選択して発行する必要があります。

「新規発行」を選択した場合は、既存のスターバックスカードと連携はできません。

LINEスターバックスカードと「スターバックスカード」の残高は移行できる?

LINEスターバックスカード発行前から存在している「スターバックスカード」と残高移行したい場合は、「LINEスターバックスカード」発行時に「My Starbucks会員」を選択して発行する必要があります。

「新規発行」を選択した場合は、「LINEスターバックスカード」で新しく登録した「My Starbucks会員」に追加した「スターバックスカード」との間で残高移行は可能です。

LINEスターバックスカードは削除できる?

LINEスターバックスカードは、LINEアカウントに紐づいているため、LINEアカウントを削除すればカードも削除されます。

「ウォレット」>「まとめて便利にLINEマイカード」から一時的に削除できますが、再発行した場合は同じカード番号になります。

LINEスターバックスカードは一時的に柵瀬序できる

LINEスターバックスカードにクレジットカードチャージはできる?

「My Starbucks会員」に登録すれば、スタバ公式アプリからクレジットチャージが可能です。

公式アプリを開いて「LINEスターバックスカード」を選択し、「入金」>「支払い方法を選択」からカード情報を追加できます。

LINEスターバックスカードにクレジットカードを設定する

LINEスターバックスカードにオートチャージはできる?

「My Starbucks会員」に登録すれば、オートチャージが可能です。

公式アプリを開いて「LINEスターバックスカード」を選択し、「入金」>「オートチャージ設定」から「設定する」をタップすると設定できます。

LINEスターバックスカードにオートチャージを設定する

LINEスターバックスカードのデザインは変更できる?

LINEアプリで「LINEスターバックスカード」を開き、画面下の「メニュー」>「カードきせかえ設定」からデザインを選択できます。

LINEスターバックスカードのデザイン変更(きせかえ)

まとめ:LINEスターバックスカード

以上、LINEスターバックスカードについて解説しました。

LINEアプリで発行できるのでスマホで簡単に管理でき、支払いで「Star」をためることができ、カードの着せ替えもできます。

ポイントは次のとおり。

  • 「My Starbucks会員」との連携で、ポイントの2重取りができる
  • 「My Starbucks会員」との連携で、オートチャージや残高移行などが使える
  • チャージ方法には、LINE Pay、PayPay、クレジットカードが利用できる

スタバのコーヒータイムをもっと便利にお得にしましょう。

この記事を書いた人

FINTIDE編集部

2級FP技能検定保有。クレジットカード10枚以上保有。
簡単にできるお得なポイ活の紹介を心がけています!主にP+を設定したLINE Pay(5%還元)やLINEプリぺ(3%還元)を使っていますが、サービス終了のため新たなお得経路を模索中です。