イトーヨーカドーでd払いは使える。d払い以外のお得な支払い方法は?

  • 公開日:
  • 更新日:
イトーヨーカドーでd払いは使える。d払い以外のお得な支払い方法は?

イトーヨーカドーでd払いは使える

2021年1月現在、イトーヨーカドーでd払いは使えます。

イトーヨーカドーで使えるスマホQRコード決済は?

イトーヨーカドーではd払いの他、PayPay(ペイペイ)、au PAY(au PAY)、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、ALIPAY、WeChat Payが使えます。

イトーヨーカドーで電子マネーが使える

イトーヨーカドーの電子マネーといえば「nanaco(ナナコ)」です。カードタイプとモバイルタイプがあり、さらに60歳以上の人が使えるシニアナナコもあります。

通常のnanacoカードタイプは、発行手数料300円(税込)がかかりますが、モバイルタイプは発行手数料がかかりません。

シニアナナコは、通常のnanacoサービスに加えて、15・25日のシニアナナコデーで5%割引が受けられるメリットがあります。

イトーヨーカドーでクレジットカードは使える

イトーヨーカドーではVISA、Mastercard、JCB、American Expressなどの主要なクレジットカードが利用できます。ただ、各店舗は別のショップブランドが出店していますので、利用できる決済手段は利用する店舗で異なっています。

利用する店舗の決済種類を確認しましょう。

イトーヨーカドーのお得な日「ハッピーデー」

毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、全国のイトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品がnanacoカード・nanacoモバイルの利用で5%割引になります。

また、同じく8のつく日(8日、18日、28日)に、全国のアリオやイトーヨーカドーの専門店街でnanacoカード・nanacoモバイルで買い物をすると、通常200円(税込)で1ポイントのところ、200円(税込)で4ポイントを加算されます。

イトーヨーカドーはセブンカードがお得

セブン&アイグループの対象店舗で支払うと1%のnanacoポイントが還元されるセブンカードの利用がお得です。イトーヨーカドーも還元対象となっています。

セブン&アイグループの対象店舗での還元に加え、全国のJCBまたはVisa加盟店で決済すると0.5%のnanacoポイント、電子マネーnanacoへのチャージを行うことでも0.5%のnanacoポイントが貯まります。

イトーヨーカドーのスマホQRコード決済 導入状況

PayPay(ペイペイ)
PayPay
d払い(ドコモ払い)
d払い
au PAY(auペイ)
au PAY
楽天ペイ(RPay)
楽天ペイ
LINEペイ
LINE Pay
メルペイ
メルペイ
○使える ○使える ○使える ○使える ○使える ○使える