イオンのコード決済「AEON Pay(イオンペイ)」がスタート!9/1から配信開始

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

イオンのコード決済「AEON Pay(イオンペイ)」が、イオンのトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」で利用可能になります。

iAEON(アイイオン)アプリは、2021年9月1日(水)からiOSとAndroidで配信がスタートします。

イオンでは、関東圏の一部の店舗のみ、PayPayが利用可能でしたが、AEON Pay(イオンペイ)の登場でイオンでのコード決済が可能になります。

iAEON(アイイオン)アプリでできること

イオンのトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」では、主に下記の機能を使うことができます。

  • 「WAON POINT」の利用・付与・照会・交換
  • 電子マネー・コード決済
  • お気に入り店舗登録

「WAON POINT」の利用・付与・照会・交換

iAEONアプリを使うことで「WAON POINT」の利用・付与・照会・交換ができるので、ポイントの確認が簡単にできます。

また、アプリにあるメニューを切り替えるだけで、会員コードを提示できるのでレジで提示する時に便利です。

ためた「WAON POINT」を支払いに使うこともできます。

電子マネー・コード決済

そして、iAEON(アイイオン)アプリを使えば、電子マネー(WAON)やコード決済(AEON Pay)の2つの支払いを切り替えて使うことができます。

今回追加されたコード決済のAEON Pay(イオンペイ)は、イオンマークのついたクレジットカードやデビットカードを登録することで、全国のグループ店舗でバーコードを提示して、支払いをすませることができます。

※AEON Pay(イオンペイ)が利用できない店舗もあります。

また、スマートフォンに搭載されているおサイフケータイ機能を使ってタッチ決済ができる「モバイルWAON」もiAEON(アイイオン)アプリに統合されています。

お気に入り店舗登録

iAEON(アイイオン)アプリには、「お気に入り店舗」機能があり、登録した店舗のクーポンやキャンペーン情報を簡単に確認できます。

よくいく店舗のお得な商品をチェックできるので便利です。

配信開始時は、約1,000店舗の中から5店舗まで選択して登録することができます。

※一部登録ができない店舗があります。

iAEONアプリまとめ

プレスリリースによると、AEON Pay(イオンペイ)を利用するには、イオンマークのついたクレジットカードやデビットカードの登録が必要のようです。

支払手段や機能は、随時追加・更新していくとのことなので、今後のアップデートに期待しましょう。

Close Menu