フィスコ運営のZaif、仮想通貨取引のレバレッジ倍率上限を25倍から自主規制内の4倍へ

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P

株式会社フィスコが運営する仮想通貨取引所「Zaif」は25日、最大25倍としている同社提供の証拠金取引サービス「AirFX」に4倍の取引倍率の追加を発表した。

また、同お知らせ内にて同社の「AirFX」で提供するレバレッジ最大倍率を従来の25倍から、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が協会規則で定める上限の4倍へと変更をする方針を説明している。

ただし、最大倍率を4倍とする変更スケジュールについては未定としており、現時点では選択可能な倍率に4倍の取引倍率を追加したのみで変更はないという。変更スケジュールについては、別途のお知らせとなる。

これまで選択可能な倍率
×1.0、×2.5、×5.0、×10、×15、×20、×25
新たに追加した倍率
×4.0

[参考:]
AirFXのレバレッジ倍率の追加に関して | Zaif Exchange

Close Menu