YObit.netが2回目のPUMP(パンプ)をツイート

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

海外仮想通貨取引所YObit.netが2回目となるPUMP(パンプ)を12日にツイートした。

PUMP & DUMP(パンプ・アンド・ダンプ)とは、仮想通貨の価格をつり上げて(パンプ)、値段が上がったところで売って(ダンプ)利益を得る手法。

今回はPUMP(パンプ)の詳細についてはツイートされていない。

1回目のPUMP(パンプ)ツイートは、10日に行われ、実際にPUMP(パンプ)されたコインは「PUTIN」。
0.00000119 BTC だった価格は一時、0.00001768 BTC まで上昇したが、その後下落し、現在は、0.00000157 BTC 近辺で推移している。

yobitが1回目にPUMPしたコイン

CFTC(米商品先物取引委員会)は今年2月に、仮想通貨のパンプ・アンド・ダンプに関する注意喚起を発表している。
また、WSJの分析でも175件のパンプ・アンド・ダンプが見つかったと報じている。

参考:CFTCWSJ

10/16追記
2回目にPUMP(パンプ)されたコインは「LAMBO」でした。
0.0247 BTC だった価格は一時、50 BTC まで上昇したが、その後下落し、現在は、0.04 BTC 近辺で推移

Close Menu