【PayPayモールがオープン】PayPay(ペイペイ)決済で最大16%還元|SoftBankスマホユーザーがお得

17日、ヤフーはキャッシュレス決済サービス「PayPay」を名を冠したネットモール「PayPayモール」をオープンした。

PayPayモールは厳選されたストア約600店舗が順次出展される予定となっており、「PayPay残高」がお得に貯まる特徴がある。出展するのは家電のダイソンや化粧品の@cosme shopping、ヤマダ電機、チョコレート菓子のロイズ(ROYCE’)、そして先日買収したZOZOTOWNも出展する予定となっている。

オープン時はPayPay決済で最大16%還元

オープン開始時はPayPay決済を行うことで、最大16%のポイント還元を行う。また近日中に「PayPayボーナスライト」が獲得できる大型キャンペーンも発表予定とした。

還元内容は、Tポイントが1%、「PayPay残高」払いで1%、Yahoo!プレミアム会員であれば4%、ソフトバンクスマホユーザーであれば5%、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象ストアにて5%の最大16%の還元となっている。

ソフトバンクのスマホユーザーでない場合は最大11%となっているので注意が必要だ。

 

PayPayモールの特徴

約600の厳選ストアが出店
ヤフーショッピングとの違いは厳選したショップ構成にある。ヤフーの出店基準を満たした厳選ストアがモールに並ぶ予定となっている。

商品ごとに最適化されたデザイン
ヤフーショッピングでは店舗ごとのデザインが独自に展開されているが、PayPayモールでは家電やファッションなどの商品ごとに画面デザインを採用しており、非常に見やすいサイト構成となっている。

特にファッションでは画像に加え色やバリエーション、おすすめコーディネートも表示され、商品をイメージしやすい作りとなっている。

参考:厳選されたストアのみが並び、電子マネー「PayPay残高」がお得にたまる、 プレミアムなオンラインショッピングモール「PayPayモール」が誕生

Close Menu