ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)の還元・特典まとめ

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

ヤフーカードは、ワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカードで、YJカード(ワイジェイカード)、Yahoo!JAPANカードなど呼び方が複数あります。

10月の消費増税やPayPay(ペイペイ)にチャージできる唯一のクレジットカードということあり、取扱高が前年同四半期比で50%以上増えた(※1)人気のクレジットカードです。
(※1)Zホールディングス2019年度第2四半期決算発表資料

ヤフーカードは、年会費が永年無料で、ヤフーカード利用特典として利用金額100円につき1%のポイント(100円で1ポイント)がたまります。このポイントとは「Tポイント」のことです。

ヤフーカードは、PayPayで利用できるためPayPayボーナスがもらえると勘違いしてしまいそうですが、ヤフーカード利用特典でたまるのは基本的にTポイントということを覚えておきましょう。

以下から、ヤフーカードの特典について、紹介していきます。

ポイントがダブルでたまる

ヤフーカードは、クレジットカードとしてもTカードとしても使えます。

Tカードとして提示すると、利用金額に応じてポイントがたまり、その後、さらにクレジットカードとして利用すると、さらに100円で1ポイントがたまります。

Tカードとして提示した場合にたまるTポイントは、Tポイント提携先によって異なります。

また、クレジットカードとして利用する場合も、商品によってTポイントが異なる場合があり、Tポイント対象外となる商品もあるので注意が必要です。

Yahoo!ショッピングでポイントがたまる

Yahoo!ショッピングとLOHACOでは、ヤフーカードで買い物をすると通常100円につき1%(100円で1ポイント)のところ、100円につき3%(100円で3ポイント)のポイントがたまります。

3%の還元は、PayPayボーナスライトを含んだポイント還元になっており、内訳は下記のようになっています。

①【カード会員特典】ヤフーカード利用特典(Tポイント)/1%
※クレジットポイントともいいます。

②【カード会員特典】Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典(PayPayボーナスライト)/1%
PayPayボーナスライトには有効期限があります。

③ストアポイント・LOHACOポイント(Tポイント)/1%

①+②+③の合計3%がたまります。
※キャンペーンなどによってポイントが変わることがあります。

ただし、2019年10月にオープンしたPayPayモールでヤフーカードを利用しても、Yahoo!ショッピング1%特典はつきません。ヤフーカード利用特典とストアポイントはつきます(記事投稿時)。

この他、「5のつく日(毎月5日・15日・25日)」にYahoo!ショッピングやLOHACOでヤフーカードを使うと、毎回開催日ごとにエントリーが必要になりますが、上記の3%に加えて、PayPayボーナスライト4%が追加された7%が戻ってきます。

ヤフオクでもポイントがたまる

オークションサイトのヤフオクでも、Yahoo!かんたん決済を利用して商品代金をヤフーカードで支払うと、ヤフーカード利用特典として1%のTポイントがたまります。

また、ヤフーカードで購入していれば、ヤフオクで買ったものがすぐに壊れてしまっても「ショッピングガード保険(※説明はページの最後参照)」で補償されます。

PayPay(ペイペイ)で使える

ヤフーカードは、唯一PayPayにチャージできるクレジットカードです。チャージするときも100円で1%のTポイントがたまります。

PayPayとヤフーカードを使った2重どりというのがあり、これは、PayPayにヤフーカードを設定して決済した時に2回ポイントがもらえることを言います。

PayPayを通してヤフーカードを利用することで「Tポイント」がもらえ、さらに決済でPayPayを利用してもらえる「PayPayボーナス」の2つを合わせて2重どりになります。

もし、PayPayに他のクレジットカードを設定して利用した場合はどうなるかと言うと、クレジットカード毎の利用特典はもらえますが、ヤフーカード以外はPayPay利用特典がもらえないので、ポイント獲得は1回になります。
※チャージはヤフーカードしかできませんが、他のクレジットカードを設定してPayPayを通して利用することはできます。

また、セブン銀行ATMで現金をPayPayにチャージしても、チャージでポイントはたまらないので、ポイントが2回もらえるヤフーカードを設定して使う方がお得といえます。

その他、注意点として、「まちかどペイペイ」などのキャンペーンでPayPayボーナスをもらいたい場合、PayPayを通してヤフーカードを使わないと対象になりません。

PayPayを利用せずにヤフーカード単体で支払ってもPayPayボーナスの付与対象にはなりません。

現時点では、TポイントをPayPay残高にチャージすることができないため、TポイントをPayPayで利用できないのが難点です。

ためたTポイントはどうやって利用するのか

ためたTポイントは「Tサイト」で、使えるお店やたまるお店を確認でき、Tポイントを交換できる提携先も確認できます。

Tポイントを現金に換えたい場合は、ジャパンネット銀行で「100ポイントを85円のレート」で交換しています(記事投稿時)。

キャッシュレス・消費者還元事業の対象

ヤフーカードは、経済産業省が行っているキャッシュレス・消費者還元事業に参画しているため、キャッシュレス還元対象のお店で利用するとフランチャイズチェーン傘下の中小企業店舗だと2%還元、それ以外の対象店舗では、5%還元を受けることができます。

還元は、PayPayボーナスライトで還元されます(還元上限25,000円相当/月)。

ショッピングガード保険

ヤフーカードには、ショッピングガード保険というものがついています。

ヤフーカードを利用して購入した商品が、破損、盗難、火災などの偶然の事故によって損害を被った場合、所定の金額を補償するというものです。

補償対象商品は、商品価格が10,000円(税込)以上のもので、支払限度額1,000,000円となっています。また、免責金額として1回の事故につき3,000円の自己負担が必要になります。

詳細は、ショッピングガード保険詳細を参照ください。

以上、ヤフーカードの特典についてでした。
PayPayやYahoo!ショッピング、ヤフオクなどでの利用がメインとなるようであれば、ヤフーカードはお得かもしれません。それ以外で、クレジットカード単体で利用するなら他のクレジットカードも検討の余地がありそうです。

参考:Yahoo!JAPANカード

Close Menu