Xpringが出資したEquilibrium Connectとは?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

RippleのXpringがEquilibrium Connectに出資したことを発表した。

Equilibrium Connectは、インターレジャープロトコルの継続的な開発をサポートし、インターレジャーアプリケーションに簡単に統合できるツールを構築することを目的として設立された。

インターレジャー(Interledger)は、支払いネットワーク、銀行、デジタルウォレットなどの異なる台帳間での支払いを送信するためのオープンプロトコルで、コネクタ(connector)と呼ばれる独立した支払いネットワークにパケットを送ってルーティングする。

Equilibrium Connectには、3つの主要なプロジェクトがロードマップとして設定されている。

・ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のマルチ通貨コネクターを構築、運用し、オープンソース化する。

・インターレジャーネットワークとネットワーク、シャード、従来の支払いシステム間で資金を素早く移動でき、簡単にアクセスできるWEB APIの提供。

・ネットワーク上のユーザー向けのオンボーディングの設計と実装。

Equilibrium Connectの創設者のTeemu Paivinen氏は、ニュースメディアのDecryptに対して「インターレジャーは、デザインされ、基礎はできあがっている。しかし、参加人数が十分ではなく、流動性も十分ではないため現時点では機能していない」と述べ、インターレジャーを使った制限のない支払いを実現するには、より多くの人に使用してもらうことが必要であると示唆した。

参考:Xpring

Close Menu