XEMが下落している原因とNEM財団の現状について

NEM財団は、2018年の選挙で執行委員会と評議会メンバーかわり、今年から新体制でスタートをきりました。

XEMの価格は、1月後半から市場全体が下落方向へと向かったため、同調するように下げてしまいましたが、31日からさらに大きく落ち込み、約14%も下げてしまいました。

一部メディアで「倒産危機」との報道がなされたのが原因です。

NEM財団の新代表となったAlexandra Tinsman氏は、NEM財団の再編に関するセンセーショナルな報告を見たとツイートし、公式サイトでは倒産報道に対する反論のコメントを発表しました。

質問に対する回答を見ると、倒産はしていないものの資金が不足しているのは事実だったようです。以下、公式サイトから抜粋した質問と回答です。

【質問】
NEMコミュニティ基金に対して約1,600万トークンの資金要請を提出したのは、NEM財団を助けるためですか?
【回答】
まず、NEMコミュニティ基金に対するものではなく、NEMエコシステムへの貢献者を支援するためのNEM専用基金があります。
この要請は近々コミュニティへの提案として行われる予定です。 NEM財団は独立した組織として運営されており、NEMオープンソースプロジェクトへの多くのエコシステム貢献者の1人であることを忘れないでください。
したがって、NEM財団は、NEMではありません。 NEMオープンソースプロジェクトは引き続き力強く繁栄しており、Catapultの開発はNEM財団の財政問題の影響を受けません。

【質問】
NEM財団は本当に破産していますか?
【回答】
いいえ、現在、財団は破産していません。
XEMと法定通貨の資金が不足しています。2019年現在、財団は、残りの会計年度の資金調達計画を準備しており、再編はコスト削減策として行われました。

【質問】
もし資金を得ることができない場合は?
【回答】
NEM財団は、今ある予算を引き伸ばさなければならず、継続するための他の資金源を探さなければいけません。
私たちは、NEMがコミュニティによって保たれている信じており、コミュニティの将来の資金用途に関する決定を支持します。

人員削減に関する質問に対して、予算上の制限により、資金の承認に関係なく、解雇は行われているとしています。

今年は、NEMの新しいブロックチェーン技術のCatapult(カタパルト)が予定されており、NEM財団も今までの宣伝活動中心の運営から、商品に焦点を当てた活動へと改革を行っています。

両者がうまくかみ合い、NEMが復活を遂げるのか、NEM財団の新代表となったAlexandra Tinsman氏の手腕が問われます。

参考:nem

Close Menu