ブロックチェーンを使ったワードプレスの次世代出版プラットフォーム

ブロックチェーンに関するニュースが日々数多く世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。ナビゲーターはこの二人。

お餅を食べすぎてパンが恋しい今日この頃。
“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
インフルエンザ対策には手洗いと水分補給が良いそうです。
仕事きっちり“トークンレディー”のミトミザワです。

本日取り上げたブロックチェーンNEWSはこちら。

ブロックチェーン企業コンセンシスやグーグル ワードプレスの次世代出版プラットフォームに出資

ブロックチェーンに特化した開発会社コンセンシス(ConsenSys)や米検索大手グーグルなどが、ワードプレスが手がける次世代型の出版プラットフォーム「NewsPack(ニュースパック)」に計240万ドル(約2億6000万円)出資した。….

ピーナッツ、たまご、メンチカツ、ハム&マヨネーズなどいろんな種類がある人気のパンですね。私も大好きです。
それは「ラ○チパック」。 日本でもお馴染みWebサイト管理システムのワードプレスが今度はNewsPack(ニュースパック)と呼ばれる新しい出版プラットフォームを開発しているようです。
新しい出版プラットフォームというのはどういったものなのでしょう?

詳しいことはわかりませんが、このニュースパックはブロックチェーンベースのプラットフォームとのこと。中小規模のデジタルニュース企業向けに、業界でもベストな編集やビジネスモデルを組み込んだシステムを安価で提供することを目指しているようです。
安価?無料じゃだめなんですか?
ワードプレスといえば無料というイメージです。
私が聞いた話では、2020年初めまではワードプレスの親会社であるAutomattic社がすべてのコストを負担するようです。つまり初期は無料かと思われます。その後は、ニュースパックユーザーから月額1000ドルから2000ドルの運営費をいただく予定のようです。
“30日間無料”など最近よくあるパターンですね。
(ついつい無料期間が終わっても使い続けてしまうのですよね~。)
ワードプレスが世界中で利用されているように、ニュースパックもリリースされれば一気に世界中に広がる可能性は十分高いと思われます。

グーグルからは120万ドルの出資ですか。
くぅ~、集まるところにはお金は集まるものですなぁ。
それだけ集まるのも信頼と実績があればこそです。
大きなお金を投資するわけですから当然と言えば当然ですね。
ワードプレスのようなところでICOをやったりしたら大人気になるでしょうな。そうすればICOのイメージも一気に変わるような気がします。
ICOと言えば話は変わりますが、仮想通貨取引所バイナンスが提供するバイナンス・ローンチパッドでは毎月1つ新しいICOを発表していくようです。
むむっ!? 毎月1つ発表ですと?
どうしても某CMが頭から離れないミトミツ
ラ○チパック!ラ○チパック!ラ○チパック!話を広げておいて無理やり話題を戻さないでください。(しかもニュースパックだと何回言わせるんですか)もうやめさせてもらいます。「ブロックチェーンNEWS斬り」次回、“ブロックチェーンおじさんの友達より大事な人”でお会いしましょう。

 

Close Menu