バイナンスUSのCEOであるCatherine Coley氏がサービスインは数週間後と発表

米国での正式開始を目指しているバイナンスUSのCEOであるキャサリン・コーリー(Catherine Coley)氏は数週間で正式サービスを開始することを発表した。

キャサリン・コーリー氏は証券大手モルガンスタンレー、そしてリップル社では機関投資家向けサービスを担当していた金融専門家で、バイナンス米国進出のCEOに抜擢されている。

今回発表した中で、バイナンスは高速でコンプライアンス重視の取引市場であり、米国進出では世界展開するバイナンスのクラス最高のサービスを提供できるとした。また、ユーザーが取引所へ登録する際には、政府認可の身分証明書と社会保障番号が必須になることも同時に発表した。

現在はサービス提供を開始する州を検討しており、どの州から開始するかは後日発表する。サービスインの数日前から事前登録を開始する予定となっている。バイナンスUSは、インターフェイスとしてはまずはWeb版を提供し、その後追ってモバイルアプリを用意する。

参考:Binance.US / What to Expect From Binance.US

Close Menu