仮想通貨取引所「GMOコイン」がレバレッジの最大倍率10倍から4倍の自主規制内へ引き下げを発表、5月15日より

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
仮想通貨取引所「GMOコイン」がレバレッジの最大倍率10倍から4倍の自主規制内へ引き下げを発表、5月15日より

国内で仮想通貨取引所を運営する「GMOコイン」が、レバレッジの最大倍率を現在の10倍から、同社の加盟する一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が制定する自主規制規則およびガイドラインに基づき、自主規制規則の上限である4倍へ変更することを、4月5日発表した。

変更は5月15日メンテナンス以降の新規取引から反映され、7月31日をもってそれまでの全ての取引に4倍への変更の反映が完了される。

【重要】レバレッジ倍率変更(2019年5月15日〜)のお知らせ:GMOコインニュース

[参考:]
【重要】レバレッジ倍率変更(2019年5月15日〜)のお知らせ(GMOコイン/プレスリリース)

Close Menu