コインスクエア(Coinsquare)に続いてTrustトークン社からもカナダドルのステーブルコイン発行

USドルに価値が固定されたステーブルコインTrueUSDの発行で知られるTrustトークン社が、カナダドルに価値が固定されたステーブルコインを発行した。

Trustトークン社から発行されるステーブルコインはTrueUSD(USドル)、TrueGBP(英ポンド)、TrueAUD(豪ドル)に続き4つ目となる。

先日、カナダの仮想通貨取引所コインスクエアからもカナダドルに価値が固定されたステーブルコイン「eCAD」が発売することを正式発表しており、ステーブルコインの覇権争いが各国で激しくなっている。

Trustトークン社とは
スタンフォード大学やカリフォルニア大学バークレー校出身者からなるチームにより設立された、サンフランシスコを拠点にするステーブルコイン発行企業。複数の第三者機関を通じて発行、さらに定期監査も受け、法定通貨に裏付けられたペッグ通貨を発行している。バイナンスを始め、OKEX、BitForexなど大手取引所でも取り扱われている。

Trustトークン社は今後も各国の法定通貨に固定されたステーブルコインを発行することを発表しており、数か月以内にユーロペッグのTrueEUR、そして2019年の後半までに香港ドルとのペッグ通貨TrueHKDを発行する。

日本円のステーブルコインは予定されていないが、今後各国で需要が大きく広がれば日本円との価値を固定した通貨も候補に入ってくることが予想されている。

参考:TrustToken Launches TrueCAD, a Canadian Dollar-Backed Stablecoin

Close Menu