仮想通貨プラットフォームのTRON(トロン)が日本のギャンブルに関する規制に準拠する公式発表

ジャスティン・サン氏率いる仮想通貨プラットフォームであるTRON(トロン)は、日本のギャンブルに関する法規制に準拠する公式発表を行った。

今回の発表の中で、世界中の法律や規制を順守しながらブロックチェーン技術やDAppの推進に努めてきたとした上で、日本市場に関しては以下のように宣言するとした。

1.トロンは日本の関連法規制に厳密に準拠していきます。

2.トロンは日本市場向けのギャンブルDAppsを推奨しません。

3.トロンは日本のDApp開発者がトロンプラットフォーム上でギャンブル用DAppを開発しないようアナウンスしています。

4.トロンは、ギャンブルアプリケーション開発者が日本のIPアドレスからのアクセスを拒否することを提案します。日本のユーザーの間でギャンブルアプリケーションの利用促進を行わないようにしてください。

5.トロンDAppsが日本の法律や規制に違反した場合、トロンは日本政府と協力し必要な情報提供を行います。

トロン財団 2019年3月29日

Close Menu