仮想通貨トロンが、BitTorrentファイルシステムプロトコル「BTFS」開発を発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
仮想通貨トロンが、BitTorrentファイルシステムプロトコル「BTFS」開発を発表

ブロックチェーンプラットフォームである仮想通貨トロンは、BitTorrent基板へのブロックチェーンソリューションとして分散型ストレージを組み込む計画を発表した。

BitTorrentによる、BitTorrentファイルシステム(BTFS)を組み込むことで、ユーザーが自分のコンピュータ上のストレージを他の個人や企業と一緒に受信してホストできるようになる。

このオープンソースのInterPlanetary File System(IPFS)プロトコルの亜種のようなBTFSは、アナウンスによると、既にコミュニティでの内部テストを5月下旬より開始しており、分散webプラットフォーム作成の最初のステップ段階にあるという。

BTFSとBitTorrentロードマップの詳細については、「https://www.bittorrent.com/btfs/」で公開されている。

BTFSについて引用:プレスリリースより
BitTorrent File System(BTFS)は、分散ファイルシステムでデジタルコンテンツを保存および共有するための、コンテンツアドレス可能なピアツーピアメカニズムを提供するプロトコルおよびネットワークの実装です。BitTorrent Speedは、シードと帯域幅と引き換えにBitTorrentユーザーにBitTorrent(BTT)を提供し、より速いダウンロードを可能にします。ユーザーは、トークン化された分散型インターネットの一部になって、世界中のコンテンツ作成者を急流クライアントからサポートすることができます。

[参考:]
TRON Announces BitTorrent File System Protocol(英文)
BitTorrent-BTFS※ロードマップ等(英文)

Close Menu