バイナンスローンチパッド第9弾|BAND PROTOCOL(BAND)とは

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)がイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の第9弾である、BAND PROTOCOL(BAND)トークンの販売を発表した。

販売を重ねるごとにルールを微調整しているが、バイナンスコイン(BNB)保有者に対して抽選を行う販売方式を基本に行われ、BNB保有記録は8月17日から計30日間の平均を取得する。また、毎回購入できないユーザーが多数発生していることから、当選しなかったユーザーを対象にした少量の無料配布(エアドロップ)も行っており、その合計配布数は631,800BANDトークンとなっている。

BAND PROTOCOL(BAND)とは

スタンフォード大学や、マサチューセッツ工科大学などの出身者らが開発した分散型のデータベースを構築するプロジェクト。注目度の高さから、すでにベンチャーキャピタルから300万ドル(約3億2千万円)の資金調達を成功させている。

BANDプロジェクトではDelegated Proof of Stake(dPoS)に分類されるコンセンサスアルゴリズムを採用しており、トークン保持者が持つオフチェーンデータをスマートコントラクトから呼び出せる分散型のデータベースを目指している。

その分散型のデータベースは、スマートコントラクトで構成されるdApps向けに、高速で低い手数料で提供できるため集中型データベースを使うことなくデータベースを利用できる。

BANDプロトコルのCEOであるSoravis Srinawakoon氏は以下のように紹介している。

Soravis Srinawakoon氏
現在、信頼できるデータベースの問題は、分散アプリケーションの大量採用にとって大きなハードルになっていることです。これにはセキュリティに脆弱性があるため、スマートコントラクトを使用して構築できる実用例を著しく制限しています。

たとえば分散型の金融システムでは、スマートコントラクト内で5億ドル分の資産をロックしていますが、これにはデータベースの設計における弱点に大きく依存するため、普及への可能性を大幅に制限しています。Band Protocolは、これを解決する強力な代替手段を提供します。基盤システムのミドルウェアを担うBANDプロトコルにより、ブロックチェーンのデータベースをより速く、安く、安全で、使いやすくします。

バイナンスのCZ氏は以下のように述べている。

バイナンスCZ氏
Binance Launchpadでは、ユーザーの意見に耳を傾け、高品質のプロジェクトのみをサポートするよう努めています。Band Protocolはコミュニティ主導の手法を採用して、業界の重要な問題を解決しようとしています。第三者のデータを信頼する手法。これは、ブロックチェーンで動作する分散アプリケーションと仮想通貨技術のさらなる普及に必要です。

トークンセール概要

 トークン名:バンド(BAND)

 バイナンスでのハードキャップ:5,850,000 USドル

 合計トークン供給:100,000,000 BAND
 ※その内のバイナンス割当数は12,368,200 BAND(全体の12.37%)

 価格:1 BAND = 0.473 USドル

 販売形式:抽選、エアドロップ

 購入チケットの最大数:19,500

 当選チケットごとの割り当て額:300 USD(634.25 BAND)

 合計エアドロップ:631,800 BAND

 受け入れ通貨:BNBのみ

  ※BANDは当初ERC-20として発行

バイナンスローンチパッドの抽選方式

トークンセール前の一定期間の平均BNB保有数に応じてチケットを獲得でき、そのチケットに対して抽選が行われる。したがってBNB保有数が多ければ多いほどチケット(最大10チケット)が獲得できるため当選率が上がる仕組みとなっている。

平均BNB数に対応するチケット数
 1チケット - 50BNB以上 100BNB未満
 2チケット - 100BNB以上 150BNB未満
 3チケット - 150BNB以上 200BNB未満
 4チケット - 200BNB以上 250BNB未満
 5チケット - 250BNB以上 300BNB未満
 6チケット - 300BNB以上 350BNB未満
 7チケット - 350BNB以上 400BNB未満
 8チケット - 400BNB以上 450BNB未満
 9チケット - 450BNB以上 500BNB未満
 10チケット - 500BNB以上

参考:Binance Launchpad / Introducing the Band Protocol (BAND) Token Sale on Binance Launchpad

Close Menu