米大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)にTezos (XTZ)が上場

米国最大の仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)に、テゾス(Tezos/XTZ)が上場することが31日に発表された。テゾスは今年4月、先にコインベースカストディにて正式対応していた。そのカストディサービスではテゾスのステーキングにおける報酬の分配にも対応しており、取引所としての取り扱いも時間の問題と見られていた。

テゾスとは

Tezosはイーサリアムと比較されることも多いスマートコントラクトを実装できるプラットフォームで、コンセンサスアルゴリズムにDPoS(Delegated Proof of Stake)を採用している。ブロック承認作業ではTezos(XTZ)を多く保有(ステーク)したノードを対象に、ブロックを承認する作業がランダムに割り当てられるため、承認時間が短い特徴を持っている。

またTezosの設計には、Tezos(XTZ)保有者がブロック承認者へ保有権利を委任する機能が備わっており、コインベースカストディはこの委任を受ける形で代表してブロック承認を行いTezos(XTZ)保有者へその報酬を分配している。

コインベース上場手順

コインベースの上場候補は昨年12月に約30種の上場候補が発表され、審査が終わり次第順次上場している。テゾスもこの上場候補として挙げられていた。これまでの上場手順と同様に取引開始まで4つのフェーズを踏む予定となっている。

取り扱い開始までのフェーズ
 1.振り込み受付
 2.指値注文受付開始 取引はまだ行われず発注のみ
 3.指値注文約定開始 成り行き注文はまだ
 4.指値注文、成り行き注文、逆指値注文を含むすべてのトレード開始

残りの上場候補リスト

Cardano (ADA)
Aeternity (AE)
Aragon (ANT)
Bread Wallet (BRD)
EnjinCoin (ENJ)
IOST (IOST)
Kin (KIN)
Kyber Network (KNC)
Loopring (LRC)
Mainframe (MFT)
NEO (NEO)
OmiseGo (OMG)
Po.et (POE)
QuarkChain (QKC)
Request Network (REQ)
Status (SNT)
Storj (STORJ)

参考:Coinbase / Tezos (XTZ) is launching on Coinbase Pro

Close Menu