SBIVC、6月28日午前6時にビットコインキャッシュ上場廃止

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
SBIバーチャル・カレンシーズがビットコインキャッシュ(BCH)の取扱い廃止を決定

6月28日(金)午前6:00に、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)でビットコインキャッシュ(BCH)が上場廃止となる。この時間をもって、BCH売却の注文受付も終了する。

また、BCHの最終出金受付は、6月28日(金)午前5:50となっており、出金先はSBIバーチャルカレンシーズ指定のハードウェア・ウォレット(Cool X Wallet)のみとなっている。持っていない場合はBCHの出金はできない。

指定の時間までにBCHの売却や出金をしなかった場合は、保有するBCHをSBIバーチャルカレンシーズが買い取り、ユーザーの口座に日本円で反映する。

その時の売却価格については、6月28日(金)の BCH市場価格を参考にしてSBIバーチャルカレンシーズが決定し、売却金額の交付については、6月28日(金)以降に別途指定となっている。

SBIバーチャルカレンシーズで取扱う通貨の条件として、時価総額5,000億円以上(51%攻撃による不正な取引リスクを減らす)、不健全なハードフォーク等の見通しがないこと、流動性・安全性・収益性などをあげており、今回のBCHの上場廃止は、これらのいずれかまたは複数の条件が該当したと考えられる。

Close Menu