新しくステーブルコインをHuobiで取扱い開始予定

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

OKExが15日に、新たに4種類のステーブルコインのサポートを発表したが、香港に拠点をおくHuobi(フォビ)も、新たに4種類のステーブルコインの取扱いを10月19日(GMT+8)から開始すると発表した。

サポートされるステーブルコインは、OKExと同じ4種類。Huobi Walletではすでに利用可能。
・Paxos Standard Token(PAX)
・TrueUSD(TUSD)
・USD//Coin(USDC)
・Gemini Dollar(GUSD)

同じく香港に拠点をおくKuCoin(クーコイン)でも、Gemini Dollarを除く3種類のステーブルコインの取扱いを10月15日から開始。また、仮想通貨の決済処理システムを提供する米国企業のBitPayでは、USD//Coin(USDC)とGemini Dollar(GUSD)の2種類のステーブルコインでのサービスを開始したと発表したが、その中にテザーは含まれておらず、テザー以外のステーブルコインに注目が集まりつつある。

参考:HuobiKuCoinBitPay

Close Menu