仮想通貨ステラのネットワークが1時間以上停止 現在復旧済み、元帳などのデータは無事

stellar stop

仮想通貨ステラのネットワークが今月15日太平洋標準時午後1時14分(日本時間16日午前6時)から1時間以上(67分間)停止していた、との事です。

ステラ開発財団公式ブログ
ステラ開発財団公式ブログ

ステラを運営しているステラ開発財団によると「元帳はクローズされず、トランザクションも処理され」ずにネットワークが停止、その後太平洋標準時の午後2時21分に中断したところから再開し、現在はネットワークは復旧、元帳を含めてデータの一貫性に問題及び損失は無かった、との事です。

今回のネットワーク停止についてステラ開発財団では「ネットワークが合意に達し無かった為」とし、停止自体は2重支払いを防ぐための「意図したとおりの機能」で、「一時的な停止はフォークの永続的な混乱よりも好ましい」と述べています。
また今後については、「停止については安全性の面では合格だが稼働時間に関しては失敗」、なので「そこから学習して改善を行う」、としています。

[参考]
Stellar Development Foundation Medium May 17:May 15th Network Halt
ステラ公式サイト:https://www.stellar.org/

Close Menu