スターバックスが閉店3時間前をめどにドーナツやケーキを20%OFF【フードロス削減のためのプログラム】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

スターバックスコーヒーは、フードロス削減のための新しい取り組みを8/23(月)からスタートさせます。

このプログラムでは「フードロス削減」を目指して、ドーナツやケーキ、サンドイッチなどを店舗ごとの当日の在庫状況に応じて、閉店3時間前をめどに20%OFFで販売します。

また、「地域の子どもたちの食を通じたより良い未来づくり」のため、売上の一部は認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付されます。

一部店舗でトライアルが実施され、8/23(月)から恒常的に実施されることになりました。

フードロス削減のためのプログラム概要

実施期間 8/23(月)から恒常的に実施。
※当日の各店の在庫状況に応じて、実施有無・開始時間が異なる。
※プログラム実施中は「SAVE FOOD」のPOPを掲出。
対象商品 フードケース内の商品。
※ヨーグルトやキッズドリンク、水など一部の商品は対象外。
※当日の各店の在庫状況に応じて対象商品は異なる。
対象店舗 全国のスターバックス店舗。
※対象外店舗:スターバックス リザーブ® ロ―スタリー 東京など、取り扱いする商品が異なる店舗

スターバックスコーヒーのSAVE FOODのPOP

画像出典:スターバックスコーヒー(SAVE FOODのPOP)
Close Menu