通称「ガクトコイン」SPINDLEを展開するBLACKSTAR&CO.が本社移転ならびに日本オフィス閉鎖を発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
spindle_gacktcoin_blackstar_co_office_transfer

8月9日13時に、通称「ガクトコイン」と呼ばれている仮想通貨トークン「SPINDLE」を展開するBLACKSTAR&CO.が、本社移転ならびに日本オフィス閉鎖を発表しました。
日本オフィスは8月15日をもって閉鎖、8月16日以降よりロンドンにある拠点での活動をメインとするようです。

BLACKSTAR&CO.本社移転ならびに日本オフィス閉鎖のお知らせ
弊社BLACKSTAR&CO.は、来る2018年8月15日を以て、本社を日本(東京都千代田区)より、ロンドンに移転し、あわせて、日本オフィスを閉鎖することをお知らせいたします。
引用:プレスリリースより

通称「ガクトコイン」と呼ばれ注目を集めている「SPINDLE」は、芸能人のガクトを広告塔にICOによる資金調達を行いましたが、現在セール時の1/1000に価格が急落しており、詐欺の疑いもあると話題を集めています。

他にも「SPINDLE」については、野田聖子総務大臣の夫の関与と、大臣自身による金融庁への説明を求めた圧力行為も注目を集めており去就が注目されています。
プレスリリースでは日本オフィスの閉鎖とロンドンへの移転の理由について、日本の規制下での活動の難しさや、パートナーの拠点が欧米に集中していることを挙げていますが。
ここ連日ネット上などにおいて、金融庁による処分、警察庁による捜査の可能性が噂されているだけに、このタイミングでの移転閉鎖の発表の真意には興味が注がれています。

BLACKSTAR&CO.東京本社
8月9日:BLACKSTAR&CO.東京麹町本社
Close Menu