SONY(ソニー) 応募者全員にキャッシュバックする「耳の日」キャンペーン実施中|最大8,000円キャッシュバック

sony-2020-miminohi-cashback-campaign

国際的なエレクトリック・オーディオ機器メーカー「ソニー」は、3月3日の「国際 耳の日」に合わせた「耳の日キャッシュバックキャンペーン」を実施している。

条件を満たし、締め切りの4月27日午前10時までに申し込む事で、応募者全員がキャッシュバックを受けられる。

条件は、2月12日(水)から4月13日(月)までの購入期間中に対象商品を購入する。なお、「SRS-LSR200」は予約販売受付期間中の購入も対象となる。

対象商品とキャッシュバックの内訳は、「首かけ集音器 SMR-10(ブラック/ホワイト)」が8,000円、「ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1」が5,000円、お手元テレビスピーカーの「SRS-LSR200」と「SRS-LSR100」が1,000円となっている。
対象商品とキャッシュバック金額

商品購入後は、ソニーの会員サービス「MySony」を通じて「振り込み先口座の情報入力」ページにアクセスを行い、振り込み先口座情報の事前登録を完了させ、完了後に表示される「10桁のキャッシュバック受付番号」を取得する。
振り込み先口座の情報入力用のURLとQRコード

なお、応募には「MySonyID」が必要な為、IDが無い場合はキャンペーンページより、新規登録の後で事前登録を行う。

次に、対象商品の「レシートまたは領収書」と対象商品パッケージの「バーコード」部分に「シリアルナンバー」の画像データを撮影する。

「レシートまたは領収書」について、「購入年月日・購入販売店名・購入商品名」および「購入価格」が分かるよう全体を撮影した画像データを取得する。
レシート撮影の例

そして、「バーコード」については、商品パッケージに貼付けされているバーコードの「モデル名・バーコード・シリアルナンバー」が分かるようにバーコード全体を撮影する。
バーコード撮影の例

「シリアルナンバー」については、対象商品のバーコード部分に記載されている7桁の番号が分かるように撮影する。
シリアルナンバー撮影の例

なお、画像データのァイル形式はJPEGもしくはPNGとし、画像サイズは一つのファイルにつき「5MB以下」、氏名やその他何らかの個人情報が映りこまないように撮影する。

次に、2月12日(水)午後1時から4月27日(月)午前10時までの応募期間中に、応募ページにアクセスする。

応募ページの入力フォームにここまでの作業で取得した「10桁のキャッシュバック受付番号」と各画像を添付して応募する事で、達成となる。

キャッシュバックが振り込まれるのは、応募内容に不備がないことを確認の上、応募受付から1~2ヶ月後に登録した口座へ「ソニーマーケティング」名義で振り込まれる。ただし、指定できる銀行口座は、日本に本店所在地のある銀行の本人名義の口座に限るとしている。

[参考]
ソニー「耳の日キャッシュバックキャンペーン」
ソニー「振り込み先口座の情報入力」
公益社団法人日本WHO協会「耳の日は世界でも」

関連ワード:SONYキャンペーン
Close Menu