ヤクオクドームからPayPayドームへ名称変更|福岡ソフトバンクホークスが発表

11月1日、福岡ソフトバンクホークスが福岡ドームの球場名を「福岡ヤフオク!ドーム」から「福岡PayPayドーム(略称:PayPayドーム)」に変更すること発表した。名称変更は来シーズンからとなり、2019年11月24日に新しいロゴなどが発表される。

福岡ドームは2005年からヤフーが命名権を取得し「福岡Yahoo!JAPANドーム」となり、2012年から「福岡ヤフオク!ドーム」に変更された。今回の名称変更は、ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPay株式会社が命名権を取得したことにより変更される。

福岡ソフトバンクホークス|球場名称の変更・「福岡PayPayドーム」について

Close Menu