メッシCMでも有名なSIRINスマートフォンが日本正式発売

スイスに拠点を置くSIRIN LABS(シリンラボ)が、コールドストレージウォレット機能を持つスマートフォン「FINNEY(フィニー)」を日本で正式展開することを29日発表した。

SIRIN LABS(シリンラボ)は以前にも高額なスマートフォンを発売したことでも有名なスマートフォン開発会社だ。今回の最新型も昨年の発表時から大きな話題となり、1月29日に日本でも正式発売が発表された。

スマートフォン「FINNEY(フィニー)」はGoogleも公認するAndroidベースの独自OS「SIRIN OS」を搭載しており、コールドストレージウォレット機能、マルウェアやハッキングを防止する独自の「セーフスクリーン」と呼ばれるセキュリティー機能が最大の特徴だ。

また独自のDAppストア「SIRIN LABS DAppストア」にアクセスすることで、トークンで購入や課金などが行えるとしている。

公式プレスリリースより

 
電子機器の最大手、鴻海精密工業の子会社が製造する本体デザインではスライドする2つ目のタッチスクリーンが搭載されており、この小さなスクリーンにて内蔵しているコールドウォレットへアクセスする。スクリーンをスライドすると、初めてウォレットが起動する構造になっている。

シリンラボ Co-CEO, Zvika Landau氏 コメント
世界初のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の新デザインを発表出来ることを大変嬉しく思います。ネットワークアタック、ホストアタック、マルウェア、フィッシング等あらゆる攻撃に対応するマルチレイヤーサイバープロテクションスイートを開発し、ユーザーの皆様に安心してご利用いただけるデバイスをお届けするためにチーム一丸となって開発に取り組んで参りました。特にソフトウェアと融合した革新的な「セーフスクリーン」のスライド機構は、ユーザーに包括的で高レベルなネットワークセキュリティを提供します。

デバイスとソフトウェアをゼロからデザインすることで、暗号通貨のトランザクション、安全性において最高のユーザー体験を実現出来ると確信しています。

プレスリリースでは1月30日から31日に横浜で開催される「ジャパンブロックチェーンカンファレンス2019」にて直接販売されることを発表している。

商品概要

商品名:FINNEY
日本直接販売開始日:2019年1月29日(火)
販売価格:$999
お取り扱い:公式Webサイト https://shop.sirinlabs.com/products/finney 、ロンドン旗艦店、今後オープン予定の東京及び各国リアル店舗、近日公開予定のAmazonなど

※画像はすべて公式プレスリリースより

Close Menu