SECが投資家教育を目的に自ら詐欺コインのICO模倣サイト「HoweyCoins.com」を開設!

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
SEC詐欺ICO模倣サイト「HoweyCoins.com」開設

詐欺ICOにご用心!

16日、米国証券取引委員会(SEC)は投資家が詐欺ICOサイトを見極めるために何を見るべきか?を伝えることを目的とした、偽のコインを模倣したICOウェブサイトHoweyCoins.comを立ち上げたと発表しました。

SEC _howeycoin

ICO(イニシャルコインオファリング)は新しい時代の資金調達方法として、また投資家にとっても大きなチャンスが眠っている宝の山になる可能性があるため、世界中で注目を集めています。
しかし、ICOはIPO(新規公開株)による上場に比べ誰でも行うことができ、短期間で多額の資金を集めることも可能である反面、資金が集まった段階でトンズラしてしまう詐欺行為を行うICOも多数存在するといった状態にあります。

SECの開設したHoweyCoins.comは、そんな詐欺ICOサイトでよく見かける複雑で曖昧な表現のホワイトペーパーや、保証されたリターンを謳い「最高の投資機会を失う!」と冷静な判断を失わせるカウントダウンなど、それっぽいキャッチコピーで埋め尽くされている。
そして「今すぐコインを購入!」ボタンを押すとSECが作成した投資家の保護・教育のために作られた解説ページへと飛ぶ作りになっている。

sec howeycoin

発表の中で、ジェイ・クレイトンSEC委員長は、次のように述べています。

ICO市場の急速な成長と新たな投資機会としての広いプロモーションは、詐欺師が投資家をだますための肥沃な基盤を提供している。
「私たちは新しいテクノロジーを歓迎していますが、不正な詐欺行為が何であるかも投資家に見てもらいたいので、古典的な詐欺の特徴を数多く備えたこの教育サイトを立ち上げました。分散型台帳技術は資本調達プロセスの効率性を得ることができますが、主催者や発行者は証券取引法に従うようにする必要があります。私は、投資家が勤勉に、主催者や発行者へ必要な質問をすることを奨励します。」

また、SEC投資家教育支援局のオーエン・ドンリー主任顧問は

「SECはHoweyCoinsのウェブサイトを社内で短時間で構築することができました。これは、誰かが詐欺の機会を作り出すことがいかに簡単かを示しています。」

と警告している。

仮想通貨に興味があったりICOへの投資に期待している人は、本当の詐欺ICOに引っかかってしまう前にHoweyCoins.comで詐欺の典型と見分けるポイントを知っておいてはどうだろう。
よくできた詐欺は事実よりもよく仕組まれていることも多い。見分けることは難しいが手探りなまま闇雲に投資する前に見るべきポイントはわかるのではないだろうか?

Close Menu