SEC、Wilshire PhoenixらのビットコインETFに関するコメント募集を開始

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

米証券取引委員会(SEC)は、NYSE Arcaが提出した「Wilshire Phoenix Funds,LLC」と「Delaware Trust Company」が提供するビットコインETFの審査を開始し、パブリックコメントの募集を開始した。

現時点では、結論に達しておらず、他のビットコインETF同様、利害関係者から広くコメントを募集し、決定の判断材料として利用する。

SECは、仮想通貨市場での不正や操作的な行為を指摘しており、募集するコメントに関しても、市場操作耐性があるか、アービトラージで価格操作を克服できるのかという問題に対して意見を求めている。

また、提供するETFが商品ベースであることから「CMEビットコイン先物の取引量は、ビットコインに関する規制市場になっている」と主張していることに関してもコメントを募集している。

今回9月29日が期限となっていたが、それより前にコメントの募集を開始した。10月には、BitwiseのビットコインETF可否判断が迫っている。

参考:SEC

関連ワード:ビットコインETF
Close Menu