Samsung PayとRippleNetメンバーFinablrがクロスボーダー決済でパートナーシップを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

RippleNetメンバーである英国ベースの決済プラットフォームFinablrとSamsung Electronics Americaが、Samsung Payに機能を追加し、米国でモバイルウォレットを利用した国際送金サービスの提供を開始した。

Samsung Payユーザーは、数回のタップでインド、メキシコ、中国、フィリピン、アフリカの主要市場を含む47か国にシームレスに送金することができ、資金を移動する前に、すべての料金と為替レートが含まれた支払い金額を確認できる。

また、Travelexを含むFinablrの信頼できるブランドのネットワーク、クロスボーダー決済での40年の経験、規制当局によって承認を得た100をこえるライセンスなどによって、Samsung Payユーザーにセキュリティ、信頼性、安心を提供すると述べた。

Samsung Electronics America副社長、Sang W. Ahn氏は次のようにコメントしている。

送金は、ユーザーの金融生活をより便利にするためのSamsung Payプラットフォーム進化ビジョンの第一歩です。
Samsung Payの一連のサービスは、Finablrなどの業界リーダーと緊密に連携して開発され、消費者の日常の金融体験にプラスの影響を与えると考えています。

Samsung Payの送金は現在米国で発行されたデビットカード、クレジットカードのみ利用可能となっているが、2020年には他の市場にも拡大を予定している。

参考:BusinessWire

Close Menu