米NBAのサクラメントキングスがブロックチェーン技術を用いたオークションシステムを立ち上げ

米プロバスケットボールリーグNBAのサクラメントキングスは、ブロックチェーン技術を用いた真贋機能を実装したオークションプラットフォームを立ち上げることを発表した。

このオークションは選手が着用したユニフォームなどのアイテムを販売するオークションで、イーサリアムベースのブロックチェーン技術を使って本物であることを証明する。

開発するのはイーサリアム関連の開発企業Consensysと、ブロックチェーン技術を使った物流システムを開発するTreumが行った。

今回のオークションプラットフォームの発表に合わせて、選手の着用ジャージがオークションにかけられており、この収益はハリケーンドリアンの被災地に寄付されることが発表されている。

サクラメントキングスのCTOであるライアン・モントーヤ氏と、ConsenSysのブラッドリー・フェンスタイン氏は以下のように述べた。

サクラメントキングスCTO、ライアン・モントーヤ氏
私たちは初めてブロックチェーン技術を使ったプラットフォームを提供でき嬉しく思います。ファンの体験を大切にし今後も向上し続けたいと思います。

我々の複数のプラットフォームにおいて、報酬制度を含むブロックチェーン技術を導入しました。そして今、私たちのファンはブロックチェーン技術に基づいたシステムを利用して、試合に使われた本物のアイテムを安全に購入することができます。

ConsenSys、ブラッドリー・ファンスタイン氏
現在のデジタル時代は消費者が様々な商品を購入しやすくなりましたが、その反面、正規品を検証する機会も減ってしまいました。あなたの玄関に届いた商品が正規品であり、本物であるということをどのように確認できるでしょうか?オンラインで購入したアイテムの所有者履歴など、信用することができますか?

イーサリアムブロックチェーンは信頼性と透明性を提供することにより、世界中で浸透し新しい基盤として勢いを増し続けています。私たちは複雑な物流システムを可視化し、消費者の動向を解き明かします。

米国のスポーツ関連のアイテム市場は54億ドル(約5900億円)とも言われているが、これまで偽造品購入への保護手段として業界の取り決めはなかった。今回の取り組みによりアイテム承認を効果的に行って、ファンにオークションを提供できると発表されている。

参考: Sacramento Kings Launch League’s First Live Blockchain

Close Menu