楽天ウォレットが2倍レバレッジ取引|新たにリップルとライトコインも加え取り扱い通貨5種に

楽天が提供する仮想通貨取引所、楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は2倍まで取引することができる証拠金(レバレッジ)取引専用のアプリをリリースすることを発表し、3月2日(月)から先行申込を開始した。証拠金取引が行える専用のスマホアプリは春頃のリリースを予定している。

楽天ウォレットでは、これまでビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類の通貨を販売していたが、今春からはリップルとライトコインも加え販売する通貨は全5種類となる。

利用条件として楽天ウォレットに加え楽天銀行への口座開設が含まれるが、3月25日までに申込を行いエントリーすることで500ポイントがゲットできるキャンペーンも行う。楽天ウォレットの口座解開設は最短1日で登録可能だが、楽天銀行の口座開設には最低2週間かかるため、キャンペーンに参加する場合は注意が必要となる。

レバレッジ取引専用アプリ

リリース日: 春頃を予定
取引ペア: BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY
レバレッジ倍率: 2倍
注文タイプ: 成行き、指値、逆指値、OCO、IFD、IFO

楽天スーパーポイント500ポイント キャンペーン

申込期間: 2020年3月2日(月)16時 ~ 3月25日(水)13:59
口座開設完了期限: 2020年4月30日(木)
手順: 楽天ウォレットマイページにある「証拠金取引口座開設申込」より口座開設
条件: 
 ・楽天ウォレットの現物取引口座開設
 ・楽天銀行の口座開設及び口座振替サービス申込み
エントリー: 必須(下記参照URLより)
付与: 2020年5月下旬

参考: 楽天ウォレットの証拠金取引(レバレッジ)は、お客様の証拠金の2倍のお取引が可能

Close Menu