楽天ペイ(R Pay)が導入全店舗でポイント5%還元となるキャンペーンを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

楽天ペイ(R Pay)が、楽天ペイアプリでコード表示・QR読み取り・セルフでの支払いが利用できる店舗を対象に、支払金額に対して、楽天スーパーポイントを最大5%還元するキャンペーンを発表した。

このキャンペーンは、ユーザーが「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いを行うことで、経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業(以下、キャッシュレス制度)の対象で還元をうけられる店舗やキャッシュレス制度の対象外となっている店舗でも、楽天ペイメントが差額を補填することで、合計で楽天ポイント5%還元を受けることができるというもの。

注意する点は、キャンペーン期間で、どちらも消費税増税に伴って10月1日(火)から始まるが、終了日時が異なる。

「キャッシュレス制度対象」の店舗では期間が、2019年10月1日(火)0:00~2020年6月30日(火)23:59となっているが、「キャッシュレス制度対象外」の店舗では、2019年10月1日(火)0:00~2019年12月2日(月)9:59となっている。

「キャッシュレス制度対象外」の店舗は、今回のキャンペーンは、第一弾となっており、第二弾も予定されているが、第二弾の詳細については後日発表としている。

また、キャッシュレス制度対象と対象外の店舗では、キャンペーンへのエントリの有無、進呈ポイントの上限、ポイント種別(通常ポイント、期間限定ポイント)が異なるため注意が必要となる。

なお、楽天ペイの支払い方法に、楽天カードを利用していれば、追加で+1%の還元が受けられる。

参考:楽天ペイ(RPay)

Close Menu