ブロックチェーン向け金融・経済情報サービスのβ版をQUICKとクリプタクトが共同開発

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
ブロックチェーン向け金融・経済情報サービスのβ版をQUICKとクリプタクトが共同開発

株式会社QUICKと、株式会社クリプタクトは、ブロックチェーン上に金融経済情報を配信するサービス(オラクル※)のβ版を共同開発したと発表した。

(※暗号資産関連業界では、ブロックチェーン上に外部情報を配信するサービスを「オラクル」と呼ぶことがあります。)

また、同サービスを活用したデリバティブ取引の実証実験も共同で行い完了したという。

今後は、利用意向などを金融・暗号資産業界に向けヒアリングしつつ、試験的にビットコイン価格をサービス上に公開し同業界への提供を開始するとのこと。
日経など金融業界向け情報提供に実績を持つQUICKが、暗号資産の税計算や経理情報など価格データのシステム構築に実績のあるクリプタクトと連携、信頼できる情報をブロックチェーン上に配信することで、今後の社会実装を支援していくという。

同サービスで提供する情報は、基本的な暗号資産情報からスタートし、徐々に対象を増やしていく予定としている。

サービスイメージ:ブロックチェーンネットワークにQUICKが直接情報を記録
(出典:株式会社QUICK)

[参考:]
QUICKとクリプタクト、ブロックチェーン向け金融・経済情報サービスのβ版を共同開発 – 株式会社QUICK:Our Knowledge, Your Value.

Close Menu